Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第102回

titleimg2

クリスマスの前に

いよいよ今年も終わりに近づいてまいりました。
11月も終わりです。
師走が駆け足にやってきます。

あと少しでクリスマス。
例年、この時期はクリスマスに向けて準備が始まります。

むか~し、むかし。
ファンシーショップという最近では聞き馴染みがなくなった名称。
そんなお店の店長をやっていたことがあります。
今でいうキャラクターグッズ&ギフトショップですかね。
小学生から大人まで対象の可愛らしい商品がわんさかあるお店です。

おもちゃ屋さんではないので中身は違いますが、クリスマス会でお友達とプレゼント交換をしたり、クリスマスギフトだったりとか。

この時期は一年で一番忙しい時期になるのです。
クリスマス用のラッピングキットを揃えて、準備万端整えてクリスマス商戦に立ち向かうのですね。
若い頃にそのようなショップ体験があるので、その後の仕事に良い影響を与えてくれました。

クリスマスの準備は一ヶ月前位に始まります。
といってもこの準備は店舗の飾り付けです。仕入れは既に発注済。
ツリーにオーナメント、雪をかたどった綿、リースやクリスマスカラーのクロス。
そしてメインの推しアイテムのクリスマスコーナーを作ってBGMもクリスマス仕様に。
このように飾りつけをするのは、少なくても自分の家でやることはなくなっているので、子供心に返って楽しく飾りつけをしました。
スタッフの女子の評判が悪く何度もやり直したりしながらですが。

この時から2年後の冬に、JR東海のクリスマス・エクスプレスのCMが放送されました。
2年目の牧瀬里穂さんの回が一番好きですね。
ここから達郎さんの『クリスマス・イブ』が確固たる定番ソングになりました。

もう1曲大好きなクリスマスソングがあります。
サザンオールスターズの『クリスマス・ラブ』
確かこの曲もCMソングだった記憶があったので調べてみましたら、丸井のクリスマスCMでした。

S__20938762
 
時代の背景は確かにありましたが、クリスマスにかける夢と情熱があったかなぁ、あの時代は。
バブルとかゲスなモノの言い方をする部分もありましたけど。
とてもピュアにクリスマスを楽しむ風潮は、とても居心地の良い時間で空間でした。

その当時のCMは恋人同士の素敵なクリスマスのカタチを演出した、とてもハートフルな内容。
こんなクリスマスだったら素敵だろうな~と思えるような映像でした。
そして心に残るフレーズの美しい曲が重なります。

音楽はその時の思いや感情、場面、などを彷彿とさせてくれます。
自分の場合はあの頃の空気感をイメージさせます。

これから2020年のクリスマスがやってきます。
2020年のクリスマスは世界中が祈りをささげる日になりますね。
今までのどの年とも違うクリスマスになるかもしれません。
世界が一つになって祈りをささげる日なんて、この日の他にはないかもしれません。
ですので、極東の日本から世界で一番早く、クリスマスに祈りをささげたいと思います。

一足早いですが、今回はサザンオールスターズの『クリスマス・ラブ』を聴きながらお別れです。
みなさん、体調に気を付けて、12月を過ごしていきましょう!

関連記事

  1. kodamayuui タレントからアーティストへ 小玉ゆういが1st Singleリリ…
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第110回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第76回
  4. 03_D445118 【インタビュー】ミライスカート、東京初ワンマン後インタビュー
  5. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第5回
  6. _DSC4867 【ライブレポ】Stella☆Beats藤田あかり、芸能活動12年…
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第81回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第49回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 1638457100695
  2. titleimg2
  3. ×9438
  4. 繝九Η繝シ繧ケ蜃コ縺予_DSC0650
  5. FAKY

特集記事

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

スポンサーリンク

Push!!

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

New Comer

S__17334314 UNCLOCK LOVER(頼田陵介)インタビュー!

自分が動ける限り、UNCLOCK LOVERの音楽は鳴り止むことはないです。10月に行ったワ…

LINE_ALBUM_1027_211112_3 魔法少女から女子高生、不思議の森の少女まで。燃えこれ学園「無観客ライブ配信 ソロ曲祭り!」で見せた、メンバーそれぞれの個性映えたパフォーマンス

 燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。10月27日(水)に行ったのが「無観客…

LINE_ALBUM_2021.11.03 速報分_211114_22★ 「振り返るな 目を逸らすな」。共に”希望の行方”を求めた船に乗り込め。Risky Melody、全国ツアーがスタート!

 11月3日(水)、Risky Melodyは渋谷CLUB QUATTROの舞台に立っていた。この日…

PAGE TOP