Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第103回

titleimg2

『そこに残るもの』

新しい生活スタイルがじわじわと浸透してきました。
リモートをはじめとする、新たなる対策です。

急ごしらえのようでしたが、そうせざるを得ない状況と現実。
これが都市とか地域だけならまだしも、国であり世界レベルになってしまいました。

しかし、それが出来るだけの下地があった訳です。
国を挙げてのインフラの整備やライフラインの確保、世界一の正確さのトラフィックに世界一のスパコン。
なんでも関連付けてしまえば、偶然でなく必然に起きた事。
新たな生活への加速度的進化と対応力と順応。
その先の未来への急激な変化と進歩。
見えない力が何かを推し進めているような、いやな気配すら感じます。

GO TOなんとかを止められないのは、いったいどんな力が働いているからなのでしょう。
この先の未来は何が待っているのでしょうか。
一抹の不安を感じてしまいます。

未知の恐怖といわれるものは、過去に数限りなくあったはずです。
しかし、自分史の中では、これほどまでに大規模な恐怖を感じた事はありませんでした。
戦争に対する恐怖はありますが、人類以外から受けた恐怖は初めてです。

宇宙人が襲ってきたのと同じような恐怖感なのです。
数多くのSF作品で今回のような事が描かれております。
それは予言などではなく、想像に追いつく恐怖が作られたという事です。

今年一年、終わりが来ない闘いの日々になると思っておりませんでした。
また未来にも影を落としてしまうかもしれません。
でもいつか終わりがくるはずです。
その時が一日も早く訪れる事を願うばかりです。
開発されたワクチンが問題なく効果を発揮してくれますように。

今年も残り3週間を切りました。
暮れの気配を感じることもなければ、師走の慌ただしさすら感じられておりません。
忘年会もお歳暮も年賀状もありません。
一年が終わるのに、ただ昨日から今日に代わるだけになってしまいそうです。

そんな時にでもサンタクロースは変わらずに準備してくれていると信じます。
信じたいです。

人と人の絆を切り離してしまう事、それが今回起きている最大の恐怖です。
信じる心、感じる気持、願い思い、交わす言葉、一つ一つが大切です。
恐怖による負の力、これにつぶされないようにしなければなりません。
まだ少し、辛抱しないといけない時間が続きますが、折れない心でじっと待つしかありません。

出口のないトンネルはありません。
まだ先に光は見つけられておりませんが、信じて進んでいれば光は見えるはずです。
そのトンネルの中には何が潜んでいるのか、何が待っているのかは分かりません。
進むことをあきらめた瞬間、その先の光を手に入れることは出来なくなってしまいます。
まっすぐ前を向いて、ゆっくり歩んでいけばいいのです。

残りの2020年の日々を、思い残すことなく過ごしていきましょう。

Bruce Springsteenで「Born to Run」

https://www.youtube.com/watch?v=IxuThNgl3YA

関連記事

  1. l1014790 【オフショット】じぇるの! 2ndワンマンライブ後ポートレート撮…
  2. d44_4273 【フォトレポ】「palet LIVE 2016 ~NEXT DI…
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第30回
  4. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第19回
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第100回
  6. titleimg_kk 【連載】編集長 近藤薫の 「喜怒哀楽のコード進行」第3回
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第36回
  8. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第6回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 1638457100695
  2. titleimg2
  3. ×9438
  4. 繝九Η繝シ繧ケ蜃コ縺予_DSC0650
  5. FAKY

特集記事

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

スポンサーリンク

Push!!

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

New Comer

S__17334314 UNCLOCK LOVER(頼田陵介)インタビュー!

自分が動ける限り、UNCLOCK LOVERの音楽は鳴り止むことはないです。10月に行ったワ…

LINE_ALBUM_1027_211112_3 魔法少女から女子高生、不思議の森の少女まで。燃えこれ学園「無観客ライブ配信 ソロ曲祭り!」で見せた、メンバーそれぞれの個性映えたパフォーマンス

 燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。10月27日(水)に行ったのが「無観客…

LINE_ALBUM_2021.11.03 速報分_211114_22★ 「振り返るな 目を逸らすな」。共に”希望の行方”を求めた船に乗り込め。Risky Melody、全国ツアーがスタート!

 11月3日(水)、Risky Melodyは渋谷CLUB QUATTROの舞台に立っていた。この日…

PAGE TOP