Artist

K-POP界で今最もHOTな超実力派アイドル”BTOB”の日本5thシングル『L.U.V』が、オリコンに続きBillboard JAPAN週間セールスシングルチャートでも初の1位を獲得!!

main

BTOB(ビートゥービー)の日本5thシングル「L.U.V(ラブ)」が、6/27付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”でついに1位に!!

main

前作の「Dear Bride」(2016年2月発売)と2作目の「未来(あした)」(2015年3月発売)が記録した最高2位を上回り、 初のウィークリー1位獲得を達成。 また、 日本デビュー以来、 シングル5作すべてがトップ10入りを果たした。

 

日本5thシングル『L.U.V』は、 夏の夜空を彩る壮大なラブ・バラード。 ふたりの変わらない愛と、 溢れだす想いをつづった今作品はBTOBの代表曲になるであろう渾身の楽曲で、 7人の優しくも力強い歌声の掛け合いが見所。またカップリング曲として、 夏にぴったりの弾けるダンスポップチューン『JUMP!』なども収録!

 

◎BTOB 日本5thシングル「L.U.V」

夏の夜空を彩るBTOBの壮大なラブ・バラード!
ふたりの変わらない愛を今ここに誓おう。
溢れだす想いが7人の歌声となり響き渡る!!

[発売日] 2016年6月15日(水)
[発売元] KISS Entertainment Inc.
[販売元] タワーレコード渋谷店
[取扱い] タワーレコードおよびTOWERmini全店、 タワーレコードオンライン

 

 

《初回限定盤(CD+DVD+フォトブックレット)》
収録曲
[CD] 1. L.U.V
2. JUMP!
3. Go for it
4. Beyond the time
5. L.U.V (Instrumental)
[DVD] PV, PV makingを予定

《通常盤 Type-A(CD)》
収録曲
1. L.U.V
2. JUMP!
3. L.U.V (Instrumental)
4. JUMP! (Instrumental)

《通常盤 Type-B(CD)》
収録曲
1. L.U.V
2. Go for it
3. L.U.V (Instrumental)
4. Go for it (Instrumental)

《通常盤 Type-C(CD)》
収録曲
1. L.U.V
2. Beyond the time
3. L.U.V (Instrumental)
4. Beyond the time (Instrumental)


BTOB プロフィール

韓国の7人組グループBTOB(ビートゥービー)。 「BTOB」の名前の由来は「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので、 「新しい音楽(ビート)」とステージを披露するために生まれた」という意味が込められている。 韓国の大手芸能プロダクション「CUBE ENTERTAINMENT INC.」に所属し、 2012年3月21日、 シングル『秘密(Insane)』でデビュー。 代表曲は『WOW』、 『Beep Beep』等。 2014年10月1日より、 「KISS Entertainment Inc.」と日本の専属マネジメント契約を締結。 同年11月12日、 シングル『WOW (JPN ver.)』で日本正式デビューを果たし、 タワーレコード全店総合ウィークリーチャート1位を獲得。 また、 オリコンデイリーチャートにおいても6位と好発進を遂げた。

2015年3月25日(水)、 日本2nd シングルとなる、 日本語オリジナル曲『未来(あした)』をリリース。 発売初週で75,607枚を売り上げ、 オリコンウィークリーチャート2位、 3月度オリコン月間ランキング9位を記録。 トータルセールス枚数は10万枚を超えた。

6月29日には初となるバラード曲『It’s Okay』で韓国カムバック。 そして8月19日、 日本3rdシングル『夏色 MY GIRL』を発表。 楽曲は『未来(あした)』の生みの親、 ヒットメーカーの多田慎也との再タッグ。 オリコンデイリーチャート2位、 タワレコ全店総合マンスリーチャート1位を記録する。 10月には『Way Back Home』で韓国カムバックを果たし、 見事音楽番組1位を獲得。

2016年2月、 日本4thシングル『Dear Bride』をリリースし、 約15万枚をセールスしオリコンウィクリーチャート2位、 2月度オリコン月間チャート3位を獲得した。 また3月には『Remember That』で韓国カムバック、 自身初の韓国地上波音楽番組1位に輝き、 ヒーリングアイドルとしての人気を見せつけた。

TOPアーテイストへと登りつめたBTOBが、 本年6月15日、 日本5thシングルとして壮大なラブ・バラード『L.U.V』をリリース。


 

関連記事

  1. 加藤万里奈写真① 加藤万里奈 インタビュー
  2. ×9438 Runny Noizeの作品やライブは、いろんな具材が入ってて、…
  3. ゆらさま2 YURAサマ インタビュー:「I need=私は欲しい」。YUR…
  4. DD2A7268 2022年1月20日まで全部で12話お届けするアドベンチャーゲー…
  5. 2021_07nilfinity繧「繝シ蜀・ それは、光をつかむための新たな幕開け!!nilfinity、ネッ…
  6. TAKAGI_LN01 遂に禁断の映像が解禁!エロ過ぎる本格派ジャズピアニスト高木里代子…
  7. 「CRUSH OF MODE」2  7月24日(土)と25日(日)にライブ配信で行なわれる「CRUS…
  8. J☆Dee’Z 女子中高生ボーカル&ダンスユニットJ☆Dee’Z(ジェイディーズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ER5_0508
  2. XANVALA 279 blue
  3. 209981
  4. titleimg2
  5. 已⼰⺒⼰-いこみき-

特集記事

  1. 山田みつき(燃えこれ学園)生誕祭を開催。「これからの燃えこれ学園を引っ張っていける存在になりたいです」と力強く宣言! ER5_0508
  2. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  3. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  4. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  5. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294

スポンサーリンク

Push!!

  1. 山田みつき(燃えこれ学園)生誕祭を開催。「これからの燃えこれ学園を引っ張っていける存在になりたいです」と力強く宣言! ER5_0508
  2. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  3. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  4. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  5. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP