Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第2回

title_yo

ライカの話(1)

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。
ラジオのレギュラー番組だと思っていろいろ書いてみる、連載「memorygram」第2回です。

今私がメインで使っているカメラは、ライカのM10という、レンジファインダー型のデジタルカメラです。
撮影していると、「それってミラーレスですか?」と聞かれることがしばしばあるのですが、「確かにミラーは無いのだけど、いわゆるミラーレスとは違って…」と説明を始めると、だいたいの人は顔にハテナを浮かべてしまうという、そんなカメラです(レンジファインダーカメラの良さ、みたいな話はおいおいします)。

M10の前はM9(をM9-Pにアップグレードしたもの)をメインに使っていましたが、M10は撮影条件が悪い中でも安心して使えるので、今年夏に購入後、あっという間にメインになりました。
この連載のキャッチ画像の写真も、車の中からM10で撮ったものですし、ライカで撮影したたくさんの写真がこれまで6notesに掲載されてきました。

以前から、スナップはコンパクトカメラ、ライブとスタジオは一眼レフ、というふうにカメラを使い分けています。
一眼レフはデジタルを使い始めて以来ずっとニコン。フィルムの頃はミノルタだったんですけどね。
コンパクトカメラはリコー、富士フイルムと使ってきたのですが、それが今はライカになっています。
さらにスナップだけでなく、ロケでのポートレートは確実にライカになりました(その辺のお話はおいおいします)。

今では、自分にとって最高の相棒となったライカですが、その出会いはどんなものだったのか。
高価で手が出ないはずだったものがどうして相棒になったのか。
そして、2台を所有することになったM型ライカの良さとは何なのか。
そんな話を何回かに分けてしていきたいと思います。

さて、初めてM9に触れたのは、実は発売直後。ライカ銀座店に触りに行っています。
9年前のことなので、今ほど機材にお金を掛けられる状況ではなかったのですが、デジタルのM型ライカがフルサイズになってどんな感じになっているのか触れたくて。
ライカオーナーでもない若僧には敷居の高いお店でしたが、当時の彼女がフォトグラファーだったこともあり、一緒に行ったのでした。
触った感想、何となく今でも覚えているのは、「これ以上触ったら、欲しくなってしまうから良くないぞ」みたいな感じ。
ちなみに私がM9について初めてツイートしているのが


だいたいこの頃のことだったはず。

それから5年後。
それまで「欲しい」という感情は起こらなかったのですが、当時の私はフォトグラファーの活動を休止して、レタッチャーとしての活動に専念していた時期。
「仕事として(商業写真の)撮影をしないのなら、もうカメラは趣味的なものだけでいいんじゃないか」と思うようになっていたんです。
そこでちょうどいいんじゃないか、と思い始めたのがライカだったのです。
その頃の私のライカに対するイメージは、「仕事でバリバリ使うカメラ」ではなく、「趣味的に愉しむカメラ」みたいな感じ。
今のように一眼レフ以上に仕事で大活躍するなんて想像もしていなかったわけです。

そしてさらに同時期、ある出来事をきっかけに、状況は大きく変わっていくのですが…

そこからのお話は、また次回に。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/

関連記事

  1. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第40回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第143回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第43回
  4. 03_D445118 【インタビュー】ミライスカート、東京初ワンマン後インタビュー
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第89回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第22回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第141回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第59回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 23-01-24_ER5_0203
  2. S__44957714
  3. titleimg2
  4. jacket
  5. 20230223 Feilds flyer onote&ura

特集記事

  1. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  2. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  3. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  4. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  5. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2

スポンサーリンク

Push!!

  1. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  2. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  3. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  4. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  5. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2

New Comer

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

メイン写真  緊キュン事態宣言が発令?!元ジャニーズJr.集団プロデュースのメンズアイドルグループ、Tim&U。1周年ワンマン公演でプリンセスたちと一緒に描いたトキメキがとまらない物語!!

「あなたと創る王童アイドル」をコンセプトに活動中、男性アイドルユニットのTim&U。彼らが、…

xanvala_8518 XANVALA、4thシングル『joke』を10月19日に発売!

 10月18日に、ヴォーカル巽がこの世に生を受けたことを祝う「XANVALA単独公演 巽生誕祭202…

PAGE TOP