Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第128回

titleimg2

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

七草も過ぎて本格始動というところですが、いきなりの3連休。
今年はなんでも3連休が9回もあるそうですね。
日本を休もうという感じですか。
その為にもコロナにはそろそろ、なんらかの決着がついてほしいものです。

旅行になかなか思うようにいけませんね。
第5波の緊急事態宣言が解除されてからの期間(今でも続いてはありますが)
ここ最近までは比較的長距離や遠距離の移動がしやすくなりました。
その期間、里帰りなどを含めて、久しぶりに遠くの人に会える、遠くの場所に行ける、そんなことが出来ました。

ここに来てオミクロンの感染が猛威を振るいだしましたので、また蔓延防止期間に入った場所もあります。
ようやくもとに近づいてきた感じだった矢先に残念です。
しかし、警戒を緩めたり油断をしてもいけません。
昨年、この身をもってコロナの脅威と対峙しましたので、気を付けなければ。

皆さんは新年をどのようにお迎えしましたか?
年末は何気に一人でバタバタして、年末気分を味わうことなく紅白が始まりました。
いかん!年末っぽくないぞ!と、慌てて大晦日スイッチを入れようとしましたが、時すでに遅かったのか。
掃除だのおせちの準備だので二日間費やし、切れっぱしの料理やオードブルで一杯やるのが精いっぱい。
テレビも「ガキの笑ってはいけない」がなかっただけで、随分と気分が違いました。
ゆく年くる年が始まると、ようやく年末を感じられました。

日付が変わって新年を迎えました。
何かリアリティがない感じですが、それだけ年を取ったという事なのかもしれませんね。
三が日は来客と外出、その後も年始の挨拶や病院で検査など、意外とせわしなくすごしています。

う~ん、年末年始休んだ気はしていませんねぇ。
ちょっと疲れました(笑)
いつものペースに戻さないといけませんが、その前に一日ゆっくり休みたいものです。

さて、2022年はどんな年になるのでしょうか。
昨年はコロナにかかる寸前に占いをして貰いましたら、何にも変化が起きないのでじっと時を待つみたいな内容でした。
その後いやでもジッとしていないといけない入院生活が待っておりましたが。

じたばたするのはやめて、時や機会を待つように心がけました。
何かすれば何かが起きましたしね。
今年への準備をいかにするかというテーマで過ごすように心がけました。
という事で年も変わりましたので、本年をいかに過ごしていけるか、それが問題なわけですね。
いよいよ頑張らにゃいけないですね。

そんな訳で、本年も頑張ってまいりましょう!
何を頑張るかは常に変化する情勢を見極めながら、着実に侵攻作戦を展開するしかです。
もちろん健康第一。油断せず健康的に過ごすよう心がけます。
そして、ピースな気持ちで過ごせるようにいたしましょう。

そんな一年の幕開けに相応しい曲をお届け。ハートを燃やしていきましょう。
ブライアン・アダムスで『Hearts on fire』

https://www.youtube.com/watch?v=xLsVEPrNtTE

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第136回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第132回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第144回
  4. titleimg_kk 【連載】編集長 近藤薫の 「喜怒哀楽のコード進行」第1回
  5. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第8回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第118回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第129回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第53回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP