Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第1回

title_yo

memorygram

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。

このサイト「6notes」の編集長であり音楽家の近藤薫さんとは、縁あって4年ほど前からお仕事をご一緒しており、6notesの制作にも2年前から協力しています。

今月から6notesは、作家からの発信を強化していこうということで、月初に近藤さんの連載がスタートしましたが、加えて私も連載を持たせていただくことになりました。

どんなことを書いていくかはまだ具体的に考えていませんが、写真のこと、私の好きなこと、好きなものに触れながら、音楽をビジュアル制作の面で支える裏方のことを、少しでも知っていただける連載にしたいと思っています。

さて、私の人生には3つの夢があります。

1、著書を出すこと(自費出版ではなく出版社から)
2、ラジオのレギュラー番組を持つこと(配信ではなく地上波で)
3、プロインタビュアーの吉田豪さんにインタビューしてもらうこと

なのですが、連載のお話が立ち上がったときにふと思ったのは、「ラジオのレギュラーだと思ってやってみようかな」ということでした。

もし自分のラジオ番組を持てるようになったら、番組のタイトルに付けようと思っているのが
「memorygram」
そこで、この連載のタイトルもそれにすることにしました。

この「memorygram」というのは、私が2009年に初めて開催した個展のタイトルでもあるのですが、作家として写真作品をつくっていくにあたって、初めてテーマとして意識したものです。このテーマは今も私の中で生き続けています。

当時、個展の図録に記した言葉に「記録はいらない。記憶が欲しい。」というものがあります。

まぁ、この通りなのですが、少なくとも作家としては、「事実を記録するためではなく、記憶を呼び起こさせ、真実を浮き上がらせるために写真を用いるのだ」という考え方を持っています。
事実の記録であれば、今やスマホの写真で良いし、撮りっぱなしのJPEGをカメラロールに蓄積させるなり、SNSに載せるなりすれば良い。
だけど、敢えてカメラというものを使い、作家として、表現手段として写真を選ぶのであれば、表層的な事実を追求するのではなく、奥深くにある真実に向き合い、失った記憶を追求したいと思うのです。

こう書いてみて、写真を始めた頃から基本的な軸は変わっていないのかな、と改めて。

ですが、当時大好きだった撮影場所である晴海や豊洲は、オリンピックの開催や市場の移転で急速に変貌を遂げました。

R0010401
2006.9/豊洲/RICOH Caplio GX8

この写真は2006年、開業したばかりの ゆりかもめ市場前駅の駅前から晴海方面を撮ったものです。
見渡す限り人は一人もいませんが、視線の先に広がるのは東京タワーを中心に、所狭しと並ぶビル群です。豊洲や晴海のこのアンバランスな光景が大好きでした。

しかしご存知の通り、当時から12年が経過し、「都心の秘境」とまで言われた市場前駅は、名実ともに豊洲市場の前にある駅となりました。これから多くの人が利用する駅に変貌することでしょう。
こうして街はやがて過去ではなく未来を向き、点在していた、記憶を呼び起こす空気は消滅していきます。

変わるものと変わらないもの。
現実が変わり続けるからこそ、記憶を探し続けるのだと思います。

写真は一瞬を永遠にすることができる。
だからこそ、視線の先にあるわずかな光に、真実を求めるのだと思います。

まずは、タイトルにまつわるお話でした。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第60回
  2. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第1回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第80回
  4. _DSC9938 【フォトレポ】ROSARIO+CROSSの東京-静岡 定期公演「…
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第150回
  6. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第48回
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第45回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第47回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 23-01-24_ER5_0203
  2. S__44957714
  3. titleimg2
  4. jacket
  5. 20230223 Feilds flyer onote&ura

特集記事

  1. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  2. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  3. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  4. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  5. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2

スポンサーリンク

Push!!

  1. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  2. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  3. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  4. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  5. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2

New Comer

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

メイン写真  緊キュン事態宣言が発令?!元ジャニーズJr.集団プロデュースのメンズアイドルグループ、Tim&U。1周年ワンマン公演でプリンセスたちと一緒に描いたトキメキがとまらない物語!!

「あなたと創る王童アイドル」をコンセプトに活動中、男性アイドルユニットのTim&U。彼らが、…

xanvala_8518 XANVALA、4thシングル『joke』を10月19日に発売!

 10月18日に、ヴォーカル巽がこの世に生を受けたことを祝う「XANVALA単独公演 巽生誕祭202…

PAGE TOP