Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第47回

title_yo

ついにジッツオ

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。
ラジオのレギュラー番組だと思っていろいろ書いてみる、連載「memorygram」第47回です。

カメラ周りのアイテムって、同じものでも安いものから高いものまでたくさん種類があるものが多い。
高くても最初からいいものを買っておけば、長く使うことができて、結果的に安上がりになる。でもそれがわかるのって、ある程度経験してからなんですよね。
その代表格が三脚だと思います。

三脚って本当にたくさん売られていて、メーカーも多いし、種類も多いし、値段の幅も広い。
お店に行っても大量に三脚が置かれていて、初心者はそれに圧倒されてしまいます。
自分がどんな写真を撮っていて、どんなシチュエーションやスタイルで三脚を使うのか、自分でわかっていないと、適切な三脚選びはできません。
そもそも機材というのはそういうものなので、機材を選ぶということは自分の作品や仕事と向き合うということなんですけどね。

おそらく多くの人が、まずは手ごろで簡易的な三脚を買うか、先生から言われた定番のものを買い、経験するうちにそれでは不足してもう少し良いものを買い、それでは不足してまた買い…と、経験を積みながら三脚が増えていきます。
私の場合もそうで、4本の三脚を持っています。それでも少ない方かもしれません。

私が撮る写真はスナップがメインなので、三脚を使って厳密に構図を作るとか、同ポジションで固定させるとか、長秒露光をするといったことがないので、必要になる場面はそんなにありません。
それでも全くないわけではないんですよね。スタジオ撮影、物撮り、テスト撮影、夜景撮影など、年に数回の機会があります。
それだけに、なかなか「いい三脚」を買う決断ができませんでした。年に数回のためにそんないいものを持っていてもなぁ、と。

でも、いろんなカメラを使った結果ライカに行き着き、もっと早く使えばよかったという経験をしたこともあり、今回思い切ってみました。
ジッツオです。

ジッツオはフランスのメーカーで、特に堅牢で高級な三脚で知られています。
「いつかはライカ」の如く、「いつかはジッツオ」と言われるようなところもあります。もちろん好き好きですが。

ジッツオを使っている人は身近にもいて、その使いやすさ、丈夫さ、スタイリッシュさはよく知っていました。それでも2年くらい迷ってました。
半分くらいの値段の国内メーカーのものと最後まで迷っていましたが、もうジッツオを買えばその先の迷いはないだろう、と決めました。

買ったのは、トラベラーのGT2545T。
三脚使用時はスタジオやロケなど、外に持ち出すことが多く、それも電車移動がほとんどなので、なるべく小さく軽く、でも頑丈で安定するものにしたい。
あとは、現場での使いやすさ、アイレベルの高さ、持ち運ぶときの重量の限度などを考慮してこの選択にしました。

雲台も迷いましたが、結局セットのものにしました。
ジッツオは脚には定評がありつつ、雲台は他メーカーにする人も少なくないんですが、いろいろ比較して純正に落ち着きました。やっぱりデザインの統一感が良いです。
今後不便なところが出てきたら雲台は考えればいいかなと。早速アルカプレートは別のものを買いましたけど(笑)。

ちょうどアウトレットに出ていた一点ものを買いました。外装箱が少し折れているというだけだったので、良い買い物でした。
すぐに届いて、一通り使ってみました、納得の安定感ですね。ケチらなかった分、安心感が手に入るという感じです。
やっぱり買うなら一流、高くても後悔しないものをちゃんと買った方がいい。改めてそう感じる買い物でした。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/


dgpc_cover
芳田賢明 著、プロカメラマンに向けた[仕事に即役立つ本]
「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」
好評発売中

(ヨドバシ・ドット・コム)
https://www.yodobashi.com/product/100000009003153309/
(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870852349/
(honto)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29714615.html


関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第94回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第99回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第118回
  4. HolosMusicロゴ 癒されたい方、必見☆婦人公論.jpとヒーリングミュージックがコラ…
  5. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第30回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第72回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第139回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第43回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. event20221029s
  2. Furifu1
  3. under fall justice
  4. LINE_ALBUM_20220919_220919_1
  5. LINE_ALBUM_20220918_220919

特集記事

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

スポンサーリンク

Push!!

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

New Comer

1 LOVE IZ DOLLと1対1で通話できちゃう?!配信アプリ「moments」とのコラボキャンペーン実施!!

株式会社momentsが主催する、アイドルグループLOVE IZ DOLLとのコラボレーションイベン…

top 2022/9/29(木)『Galpo! live Show Vol.14』開催決定&チケット販売のご案内

アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が贈る、新しいライブイベント/番組「Gal…

zeke deux_3186 泣かせにきたね。Zeke Deux、Limited Single第二弾作『Catharsis』を発売!!

 泣かせにきたな、Zeke Deux…。『Catharsis』に初めて触れたとき、その言葉が脳裏へ思…

PAGE TOP