Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第41回

title_yo

Negative Lab Proがすごい

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。
ラジオのレギュラー番組だと思っていろいろ書いてみる、連載「memorygram」第41回です。

フィルムで作品を制作するにあたって、大きなポイントになるのがスキャン工程。
ポジならドラムスキャン、ネガなら紙焼きにしてドラムスキャン、というのが王道かつ至高だったわけですが、今やドラムスキャナは風前の灯。
ドラムの後はFlextightが高品質スキャンの代名詞になっていましたが、それも生産終了となって久しいですね。
フィルムが減ればスキャンの需要も減るということなのでしょう、今や高品質でフィルムスキャンをするのはなかなか難しくなっています。
フィルム原板からインクジェットプリントで写真展が行われることも増えましたが、スキャン品質の問題で残念なクオリティになっているものも多々見かけます。

デジタルカメラがこれだけ進化した現在、もはやスキャナではなくデジタルカメラで複写する方が良い結果を得られると思っています。
引伸機に付けるレンズでプリントの質が変わることを考えると、またその頃に戻ったような、不思議な感覚です。

デジタルカメラでフィルムをしっかり複写すれば、それなりに良い結果が得られるとしても、ネガフィルムの場合問題になるのが反転処理です。
フィルムの銘柄や処理状態によってもパラメータが変わってくるのでなかなか難しい。
ある意味、暗室でのプリントをスキャナでやるようなものなので、ドラムスキャンでも基本的には紙焼きを扱っていたわけです。
ネガ現像と同時にスキャンしてくれるところも多いですが、ベタ焼きの代わり程度に思っておいた方がよいと思います。

そんな中、いろいろ調べていて見つけた「Negative Lab Pro」というツール。
Lightroomのプラグインなのですが、デジタルカメラで撮影したネガのRAWデータを反転処理するものです。
海外の動画やサンプルを見ていると結構良さげ。少なくとも手動でPhotoshopで反転させるより良い結果になりそう。
というわけで、回数制限ありの体験版でテストしてみると、これがなかなか面白く、買って損はないだろうということで購入しました。

画像を認識して、最適に反転させるRGBカーブを生成して、チャンネルごとに反転させているのですが、うまくやるもんだなと。
RAW現像のカーブで反転させるというのもナイスな考え方で、ベースになっているプロファイルもよくできている感じです。
ダイナミックレンジやトーン、ノイズ処理の問題なども、デジタルカメラの撮影〜現像のプロセスを使えるわけで、そういう意味では最先端の技術で処理ができるわけです。

仕上がりはこんな感じ。
左がミニラボのスキャン結果、右がNegative Lab Proでの処理(Nikon D5でネガを複写)です。

41-1

41-2

質感、ディテール、立体感、全然違いますね。

狙った色調に、反転プロセス上で持っていけるというのがストレスがなくて良い。
そこから16bitの非圧縮画像を作成できることを考えれば、ミニラボと比較するのがそもそも間違っているのかもしれません。

今のところは過去のフィルムでテストしただけですが、先日撮ったフィルムを現像に出しているところなので、またやってみます。
実際の作品に取り入れることができるかどうか、探究は尽きません。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/


dgpc_cover
芳田賢明 著、プロカメラマンに向けた[仕事に即役立つ本]
「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」
好評発売中

(ヨドバシ・ドット・コム)
https://www.yodobashi.com/product/100000009003153309/
(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870852349/
(honto)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29714615.html


関連記事

  1. Nao_Yuri あなたの脳内の映像化を手厚くサポート。「脳内を具現化する」映像集…
  2. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第15回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第52回
  4. _DSC6639 【ライブレポ】Stella☆Beats、ここから新しい未来が始ま…
  5. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第40回
  6. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第1回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第106回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」番外編第4回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 20220807_kokuchi
  2. CHAIN the RIOT繝輔z繝ュ繧キ繧吶ぉ繧ッ繝医Γ繝ウ繝上y繝シ髮・粋蜀咏悄
  3. LINE_ALBUM_20220517_220523_10
  4. ぶいにゃす1
  5. 0426img_01

特集記事

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

スポンサーリンク

Push!!

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

New Comer

20220807_kokuchi 『IDOL KYUN2 Fes』が今年の夏に「横浜クルージングFes」と「サウナの屋上露天風呂を舞台にした水着撮影会」「アイドルとの水鉄砲打ち合いイベント」「立川でのBBQ Fes」を開催!!

王道から、奇をてらったテーマや場所を舞台にいろんな形のアイドルイベントを提供し続けている「IDOL …

LINE_ALBUM_20220517_220523_10 三浦千鶴(燃えこれ学園)、生誕祭で「選抜入り」を誓う。メンバーが、ファションリーダー三浦千鶴のコーディネイトによる私服姿でライブも実施。

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。5月17日(火)に行ったのが「燃えこれ学…

zentai_9173 Zeke Deux×DazzlingBAD、5月にグロ濃い東名阪C/Wツアーを開催!!!

 4月にNETH PRIERE CAINと行った全国カップリングツアーに続き、Zeke Deuxは、…

PAGE TOP