IDOL

【ライブレポ】“はんなりの真骨頂”を魅せつけた!ミライスカート、初の東京ワンマンで決意表明「京都の音楽を引っ張っていく」

34_D447691

7月10日、ミライスカートのワンマンライブ「京より舞うは山百合の音」がTSUTAYA O-nestにて開催された。

京都を拠点に活動する彼女たちにとって東京では初となるワンマンライブ。6notes(シックスノート)では、“京(みやこ)の部”が(裏)テーマとなった1部公演をレポートする。

初期から歌い続けている「ハンナリ☆スター」からスタートしたライブ。「東京ワンマンライブにお集りのみなさん!盛り上がってますか?」と丁寧な呼びかけでファンの熱を静かにあげていくと、キラーチューン「メグリメグル」、「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」披露後には京都弁の挨拶「よう おこしやす!」で会場に爽やかな風を吹かせた。

今回のライブのタイトル「京より舞うは山百合の音」には、「日本特産の山百合のように白く美しくパフォーマンスがしたい」という思いが込められているそう。最初のMCでは、「みなさんの熱気で百合がとれました!この調子でよろしくお願いします!」と、髪飾りの百合が激しいパフォーマンスで取れてしまったことを笑顔で報告するミライスカートらしい一幕もあり、会場はあたたかい声援に包まれた。

10_D558486

「Melody」、「ギ・ミ・ユ・ラ」など、盛りあがるナンバーが披露されたあと、ステージに残った橋本珠菜、相谷麗菜の口からこのライブのチケットが完売したことが発表される。さっそく小道具のクラッカーを発射させ、大喜びの2人だったが、これを見たリーダー・児島真理奈は激怒。「こんなにごみ散らかして!この処理どうするの?」と、そこから「処理すんの?誰がすんの?(メンバー)」「俺!俺!俺!俺!(ファン)」のコミカルな掛け合いが熱い「ミーゴ!ゴミーゴ!」が披露され、会場はこの日いちばんのコール&レスポンスで盛り上がった。

02_D447891

その後も、心地よい歌謡ポップナンバー「1秒前のシンデレラ」では、指先まで意識したダイナミックなダンスで繊細なストーリーを歌い上げ、ファンへの思いを込めた「おねがい」では、持ち前のはんなりスマイルを振りまき、初の東京でのワンマンライブ本編を大興奮のまま終わらせた4人。アンコールでは、メンバーを代表して児島から「京都の音楽はミライスカートが引っ張っていけるように頑張りたいと思います」と力強い決意が語られ、会場からは感嘆の声も漏れていた。

言葉の節々に繊細な優しさを閉じ込めながら、パフォーマンスでは、あっと驚くようなキレのある大胆さも見せ、“はんなりの真骨頂”を魅せつけていたミライスカート。今夏、東京にもっともっと新たな風を吹かせてくれることは間違いないだろう。

48_D449071

ミライスカート

東京初ワンマンライブ「京より舞うは山百合の音」

【1部公演】

日時:7月10日12:30開演

場所:TSUTAYA O-nest

M01 ハンナリ☆スター

M02 メグリメグル

M03 千年少女〜Tin Ton de Schon〜

〜MC〜

M04 Melody

M05 ギ・ミ・ユ・ラ

〜MC〜

M06 ミーゴ!ゴミーゴ!

〜MC〜

M07 1秒前のシンデレラ

M08 おねがい

M09 ナモナイオト

M10 未来ノート

EC01 Beautiful Days

【2部公演】

-overture-

M01 Beautiful Days

M02 コ・イ・ハ・カ・プ・チ・ー・ノ

M03 1秒前のシンデレラ

M04 Rocket Love

M05 千年少女~Tin Ton de Schon〜

M06 キラ⭐︎ヒラ♥レボ★エボ

M07 鉄則Aライン

M08 COSMOsSPLASH

M09 おねがい

M10 未来ノート

EC01 ナモナイオト

Photo : Yusuke HOMMA
Colorist : 芳田賢明
Text : 向井美帆

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第92回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第68回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」番外編第4回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第55回
  5. 810素材_210822_3 燃えこれ学園の「つうしんぼランキング4月~6月度」公演を通し、ム…
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第88回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第61回
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第37回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. LINE_ALBUM_奥原_211208_2
  2. LOVE IZ DOLL 
  3. 1638457100695
  4. titleimg2
  5. ×9438

特集記事

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

スポンサーリンク

Push!!

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

New Comer

S__17334314 UNCLOCK LOVER(頼田陵介)インタビュー!

自分が動ける限り、UNCLOCK LOVERの音楽は鳴り止むことはないです。10月に行ったワ…

LINE_ALBUM_1027_211112_3 魔法少女から女子高生、不思議の森の少女まで。燃えこれ学園「無観客ライブ配信 ソロ曲祭り!」で見せた、メンバーそれぞれの個性映えたパフォーマンス

 燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。10月27日(水)に行ったのが「無観客…

LINE_ALBUM_2021.11.03 速報分_211114_22★ 「振り返るな 目を逸らすな」。共に”希望の行方”を求めた船に乗り込め。Risky Melody、全国ツアーがスタート!

 11月3日(水)、Risky Melodyは渋谷CLUB QUATTROの舞台に立っていた。この日…

PAGE TOP