Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」番外編第1回

titleimg2

「在宅やテレワークが出来るような出来ないような…」

私の仕事は、なかなか人にはご理解いただけないワークが沢山ある業種で、一言にどうであると定義付けがしにくい内容の業種なのです。

もちろん自宅作業も沢山ありますし、外の方と一緒にしなければならないものも沢山あります。
現在はひとまず自宅作業を優先し、必要に応じて外での作業を行う事にしました。

とはいえ、大幅な減退でありストップ状態なので、かなり困窮困惑しておりますが。
未曾有の事態ですので、頭の中を切り替えて考えていかなければなりませんし、あくまでポジティブに状況に相対していくしかありません。

さてさて、そんな感じですので、通常の連載とは別にちょっとした話を手隙で書いていこうかと思います。
番外編ですかね。本編も番外編もどちらも大して変わりませんが、本編は連載話数をつけているので、番外編はその他のお話という事で別の話数でカウントしようかなと思います。
ちょこっとサクッとしたお話という事で。

本日、神奈川県では新ウィルスの無症状・軽症者の患者さんを受け入れる施設を運用開始いたしました。
場所は湘南国際村。葉山町の山の上にある風光明媚な場所にある国際研修施設です。
様々な研修や会合などが出来る、非常に素晴らしい施設が点在するエリアであります。
このような場所があり、またそれを素早く開放する対応には頭が下がります。

この施設を以前はちょくちょく利用しておりました。
その中にある宿泊施設のロビーにあるカフェが好きで、休みの日に友人とよく利用しておりました。
のんびりと整備された庭の景色を見ながら、人も少ない静かなカフェでゆったりするのは至福の時です。
空気も景色も良いのでとてもリラックス出来ました。

そんな場所でありいろいろな施設があるので、MV撮影の際に会議室をお借りしてベースキャンプにした事があります。
葉山町の山の上にあり、逗子方面、葉山方面どちらにも移動がきく利便性とのんびりした空気感が最高。
ロケーションとのマッチングのよい(坂を上るので少し時間はかかりますが)ポジションなのです。

湘南海岸線をベースに撮影を行った「さあ共に!」という曲のロケでした。
朝一番の材木座のカフェでのビデオのロケを行い、その後に湘南国際村に移動し食事や準備。
秋谷海岸でのメインビデオ撮影とスチールの撮影。食堂パートのビデオ撮影とスチール撮影。
海岸沿いパートのビデオ撮影。そしてオープニングカットのビデオ撮影をまた湘南国際村にて。

早朝から夕方までに詰め込んだ忙しい撮影でしたが、日差しと紫外線を浴びながらの楽しい撮影でした。
これからやって来る季節を一足早く体験してみて下さい。

そんな日の思い出が詰まったMVをご覧ください。
「さあ共に!〜story of yours〜」

https://www.youtube.com/watch?v=AXPJ192Vi50

関連記事

  1. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第56回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第123回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第137回
  4. _D551472 【ライブレポ】Jewel Beat!! 2016 ☆初夏☆~Th…
  5. 06_D44_3449 【インタビュー連載vol.3】26時のマスカレイド・亜桜しおんが…
  6. callme_coment 【動画コメント】9/28に2nd Album「This is c…
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第66回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第40回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP