Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第86回

titleimg2

I Like Youが聴こえる

正直に言って、今、何を書けばよいのか分かりません。

昨日、知人に聞かれたのが
「こんな風な状況って過去に体験した事ありますか?」
もちろん、このような事は体験した事はありません。

3.11はとても恐ろしい体験でした。
でも、今回はその恐怖とはアングルの違う恐怖であります。

色々なかたちで恐怖というものは存在します。
過去にあったSARS、新型インフルエンザ、エボラ出血熱、AIDS、狂牛病…
その都度、得体のしれない恐ろしさを感じました。

恐慌という名の恐怖もあります。
リーマンショック、ブラックマンデー、世界恐慌…
お化けだって、宇宙人だって、秘密結社だってもちろん怖いです。
人間に対する恐怖は直接的な恐怖、精神を侵す恐怖を強く感じますが、目に見えない恐怖にはどう抗うかが分からない耐えがたさがあります。

恐怖は肉体、精神を蝕んでいきます。
今どうすればよいのか? 政府ですら分からず奔走しているのが現実。

様々の恐怖は『戦争』という言葉を使って表現されています。
戦争は人間同士が起こすイメージ的な定義があるように思えますが、宇宙人だったり、怪獣だったり、細菌との闘いでもあります。
未知の侵略者との闘いなので、戦うすべがまだ分からず必死に研究しています。

毎日、ウイルスに関するテレビ番組を観ています。
テレビの情報を批判する人もいます。
何が正しいかも分からないとすると、それもまた人が作る新しい恐怖です。
SNSでは過激な発言や罵倒、嘘の情報や思い込みや尾ひれのついた解釈など、言い出せばきりのない未確認情報などが蔓延しているし、政府の対応に対する叩き合いや不満がぶちまかれています。

疑心暗鬼になっておる人が多いので、小さなことに対しても過剰反応が出ます。
外に出ないからそういう情報をいやでも多く仕入れてしまうものですし。
どうして心静かに出来ましょう! って感じになっちゃいますよね。

お酒を飲んでのんびりした気持ちでゆっくり過ごす、なんて理想ですがやはり難しいです。
それはそうでしょ?
目をつぶって耳をふさいでも、事態が目に見えて良くなる訳ではありません。
どうなっているのか不安だけが大きくなってしまいます。

若者が甘い発言をするとそこだけを切り取ってテレビで流します。
若者は駄目だと、それを見た人なら誰でも思う様な偏ったモノを放送しています。
馬鹿な発言をする若者がいるのは事実なので否めませんが、全員がそんな訳である筈ありません。

今、我々の業界は未曾有の恐慌状態に入っています。
仕事をしてはいけない状態ですので、我々の経済活動は出来ないのです。
また、関連している施設などが槍玉に挙げられています。
それでも様々なアイディアや方法でこの場をしのぐ為の活動をしています。

ライブハウスだけ摘み上げますが、若者(大人も)は行っちゃいけない訳ですけど、いったい若者の何パーセントがライブハウスに行くんでしょうね?
少数派でしょライブハウスに行く人は。みんなは行ってないでしょうにね。
劇場は良かったんですかね? クドカンは3日から公演するはずだったんでしょ?
何の線引きをして良いの悪いの評価しているのだか分かりません。
パチンコ屋はOKです、なんて、そんなのあり? ないでしょう?

そんなコントロールをしてるから、政治が信じられなくなっちゃうんですよ。
与党も野党もどちらも民衆が光明を見いだせるような対応や発言をしてくれません。
森友問題より今すぐに決めないと、話し合わないと国民が納得しない問題があるじゃない。
どうしても、内包する苛立ちが出てきてしまいますね、すいません。

これで要請通りに自粛をして、不必要な外出をやめて、出来る範囲のホームワークをする。
そして大きな波が去った後は、大いに普通の生活を楽しみましょう。

当たり前の毎日は”楽しい毎日”だったという事を感じましょう。
そしてそれを確かめましょう。

それでは、前向きな気持ちになれる最高のR&Rナンバーをお聴き下さい!
RCサクセションで「I LIKE YOU」。

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第88回
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第6回
  3. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第38回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第58回
  5. IMG_8583 【インタビュー】SHUN×星野愛菜の新ユニット「旬野菜(フレッシ…
  6. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第1回
  7. 34_D447691 【ライブレポ】“はんなりの真骨頂”を魅せつけた!ミライスカート、…
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第36回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP