Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第8回

img_4302re

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は連載を開始いたしまして、またご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。
本年も何卒ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

新年を迎えまして、皆様はどのようなお正月をお迎えになっているでしょうか。
今年も平和で幸せな一年が続くことを願っております。
さてさて、新年一発目となるわけですが、新年にふさわしい題材としては何がよいかといろいろ考えております。

一年のスタートということで、やはり大晦日から元日にかけて
「この時間を私の人生の中でいかに楽しく過ごしてきたか」
ということを少しお話ししたいと思います。

まずは新年に向けてのお正月の準備というものから心はウキウキし出します。
私の親戚の中に実家がお飾りを作っている従妹嫁がおります。
毎年年末になるとお飾りを送ってきてくれます。とてもありがたいです。
12月の29日にそれを飾り、いよいよ新しい年を迎えるという気持ちが高まるわけです。

そうして迎えた大晦日。
毎年大晦日には恒例行事があります。

中学生の頃にスタートさせたことなのですが、大晦日の夜に友達と集まって、
新年のカウントダウンを地元の神社で迎え、そして12時の時報とともにお賽銭を投げ入れて初詣をする。
そんな行事がもうすでに数十年続いております。十数年ではなく数十年です(笑)
子供の頃、オフィシャルに夜中じゅう友達と時間を過ごせるような事はなかったのですが、
大晦日は唯一それを認められた一年の中でも特別な日だったのです。

その当時は深夜に初詣列車等は走っておらず、自分たちの足で長距離を歩いておりました。
24時間のファミレスやコンビニもまだそんなに多くない頃ですので、神社のお焚き上げの火に当たりながら温かい飲み物を飲んだり。
また時間をかけて歩いては別の神社にハシゴしてお参りをするのです。
そうして何軒もの神社を周り朝が来るのを待っておりました。

最後に行く神社のすぐ裏には電車の駅があり、その始発電車を待って一駅先の地元までようやく帰ります。
地元に戻って家までの道を歩いている間、魔法にかかったような一夜がいよいよ終わろうとしているわけです。
でも、そこにはあるのは新しい一年のスタートなのです。

おかげさまで大晦日に雨にふられたことが今まで一度もなく、大人になってからは車で移動するようになりました(あたりまえですね)。
夜通し仲間内と過ごすということもさすがになくなりましたが、それでもやはり今でも大晦日の夜には友達と集まり、日付が変わるときに初詣行っております。

元日の朝はいつも空気が静かで、やはり特別な一日、特別な一年の幕開けであるという少しピリッとした空気を感じられます。
子どもの頃に体験したその朝の空気感がとても大好きになり、やはり一年のスタートである元日が、私にとって特別な意味を持った一日であるというふうに感じるようになったのかもしれません。
またそれだけではなく、大好きなおせち料理を食べ、お屠蘇を飲み、そして窓から普段と違って見える景色を見ながらとても静かな気持ちで一日を過ごす。

そんな風に、一年の中で元旦は特別な意味を持っていると感じております。

繰り返しになりますが、皆さんはどんなお正月を迎えているでしょうか。
この一年が皆さんにとっても、私にとっても素晴らしい一年でありますように、元旦というこの日に願っております。

今年も連載を続けさせていただけると思いますので、今まであまり語ってなかった事柄をさらにたくさん話したいと考えております。

それでは一年のスタートにふさわしい一曲で2017年をスタートさせたいと思います。
ソニークラークのアルバム「Sonny’s Crib」より『With a Song in My Heart』をどうぞ。

関連記事

  1. IMG_5068re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第11回
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第13回
  3. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第14回
  4. IMG_8497 【ライブレポ】「普通な生誕をしたくなくて」…盛りだくさんの3時間…
  5. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第1回
  6. l1014790 【オフショット】じぇるの! 2ndワンマンライブ後ポートレート撮…
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第31回
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第8回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP