独占記事

スィートショップから数えて、今年6月でデビュー20周年。アーティスト/作家&プロデューサーとして活動中の近藤薫が、20年間の歩みを噛みしめるワンマンライブを二部構成で実施!!

KK_190209_002

スィートショップから数えて、今年6月でデビュー20周年。アーティスト/作家&プロデューサーとして活動中の近藤薫が、20年間の歩みを噛みしめるワンマンライブを二部構成で実施!!

あなたは、スィートショップというバンドのことを覚えているだろうか。2009年6月2日にシングル『雨を見てたよ』を発売し、ポリドール(現ユニバーサル)よりデビュー。笹路正徳プロデュースのもと、良質なポップミュージックを生み出し続けてきた。シングル『地平線の向こうへ』は、ドラマ「スタイル!」の主題歌にも起用。ポスト・スピッツとしての期待を背負っていた。

デビュー後、ゆっくりとだが着実に、確実に実力と支持を伸ばしていたスィートショップだったが、世の中の音楽的な評価面とは裏腹に、数字という結果が伴わないことから2年間でメジャーでの最初の契約を満了。その後、トライエムへ移籍し、2度目のメジャーデビューを果たしている。スィートショップ最期のシングル『WALL』には、ソングライター近藤薫の、現状を打破し、新たに塗り替えようとしてゆく当時の生々しい心境が投影されていた。

結果、バンドは2003年に解散。メジャーでの活動は4年で幕を閉じた。解散の理由が、メンバーの一人が音楽とは異なる人生の道を選択してのこと。トリオ編成だったスィートショップの中、今でも音楽活動を行っているのは近藤薫のみ。シビアな話だが、それが音楽で夢をつかむのではなく、音楽で生きてくということの現実だ。

その後、近藤薫はソロアーティストとして活動。平行し、職業作家としてAKB48グループやV6、郷ひろみ、渡部美里、アニメやゲームのテーマ曲など多岐に渡り楽曲を提供し続けている。さらに彼は、プロデューサーとしてアイドルグループのdelaやROSARIO+CROSS、シンガーの太田克樹、櫻井里花などなど、数多くのアーティストたちのプロデュース業も手がければ、みずから起業。レーベルやマネージメント、音楽にまつわる様々な業務を担う制作者としても音楽に携わり続けている。

「音楽で生きていく」というのは、音楽を媒介にした生活を成り立たせること。表現者(アーティスト)として飯を食う道を成立させている人もいれば、近藤薫のように、アーティストでありながら、同時に音楽全般をプロデュースしながら生業を得てゆく人もいる。

大好きな音楽を通し、自分の居場所を描き続けてきた近藤薫も、気がついたら今年の6月2日で、デビューから数えて丸々20年の時を迎える。その「周年」を迎える日に、近藤薫は「20年間の歩み」を自分でも改めて確認する場を設けた。それが、6月2日(日)に白金高輪SELENE b2を舞台に昼夜二部構成で行う、『Anniversary Special!!「HOME MADE2019」』になる。

「昼公演」には【SONG編】と銘々。近藤薫が楽曲提供/サウンドプロデュースしているアーティストたちdela/出口陽/穐田和恵/鈴木花純/櫻井里花/ROSARIO+CROSSをゲストに迎え、近藤薫と一緒に提供楽曲のセルフカバーを中心にしたライブを行う。

「夜公演」は【VOICE編】と題し、近藤薫の今の音楽を伝えるワンマン公演を行う。ここでは、スィートショップ時代を含め、懐かしい楽曲も飛び出しそうだ。ちなみに、タイトルの「HOME MADE」は、スィートショップの1stアルバムとタイトルと同じ。何かしら関連が当日に生まれるのか。そこも期待したい。

この2本のライブを通し、近藤薫はみずからの20年の歩みを、アーシィスト/作家&プロデューサーという今の自身を成す姿を、2つの視点から届けようとしている。この日を通して一気に20年間の歩みを…というよりは、なぜ近藤薫が20年間も止まることなく現役で活動を続けていられるのか。その理由を、彼自身が示そうとしてゆく。
チケットの第一弾が、3月9日(土)より発売になる。ぜひ、近藤薫という一人の音楽人の生きざまへ、この機会に触れていただきたい。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

近藤薫 デビュー 20周年
Anniversary Special!!
「HOME MADE2019」

昼公演

【SONG編】
ゲストを迎え、提供楽曲のセルフカバーを中心に構成!
日時:2019年6月2日(日)
会場:白金高輪SELENE b2
時間:開場:12:00 開演:12:30
料金:前売り:2,500円 当日:3,000円(1D別)

【出演】
近藤薫/dela/出口陽/穐田和恵/鈴木花純/櫻井里花/ROSARIO+CROSS

主催:miuzic Entertainment
協力:テレジアプロジェクト
制作・企画:テレジアプロジェクト / miuzic Entertainment / Zen-A
問い合わせ:Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300 (平日11:00〜19:00)

夜公演

【VOICE編】HOME MADE 2019
近藤薫 with B☆同士 ワンマンライブ!
日時:2019年6月2日(日)
会場:白金高輪SELENE b2
時間:開場:18:00 開演:18:30
料金:前売り:4,000円、当日:4,500円(1D別)

【Member】
宮野和也(Ba)/小林秀樹(Dr)/沢頭たかし(EG)/山岡恭子(Key)

【チケット予約】

2019年3月9日(土)10:00〜

【入場順】

プレイガイド購入者様
(整理番号順)

WEB応募フォーム予約者様
チケットぴあ TEL:0570-02-9999【Pコード:】
ローソンチケット TEL:0570-084-003【Lコード:】
TEL:0570-000-777(オペレーター対応)
イープラス http://eplus.jp/
CNプレイガイド TEL:0570-08-9999
カンフェティ TEL:0120-240-540 (平日10:00~18:00)

主催:miuzic Entertainment
協力:テレジアプロジェクト
制作・企画:テレジアプロジェクト / miuzic Entertainment / Zen-A
問い合わせ:Zen-A(ゼンエイ)
TEL:03-3538-2300 (平日11:00〜19:00)

近藤薫 Web
https://kondokaoru.jp/
近藤薫 twitter
https://twitter.com/kondo_kaoru
近藤薫 ブログ
https://ameblo.jp/kaoru-kondo/
miuzic Entertainment Web

miuzic Entertainment


6notes Web
https://6notes.net/

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第30回
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第35回
  3. 2_d44_9174 【インタビュー】6周年ツアーに完全密着!predia、ツアーファ…
  4. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第16回
  5. titleimg_kk 【連載】編集長 近藤薫の 「喜怒哀楽のコード進行」第2回
  6. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第33回
  7. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第15回
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第1回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 1638457100695
  2. titleimg2
  3. ×9438
  4. 繝九Η繝シ繧ケ蜃コ縺予_DSC0650
  5. FAKY

特集記事

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

スポンサーリンク

Push!!

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

New Comer

S__17334314 UNCLOCK LOVER(頼田陵介)インタビュー!

自分が動ける限り、UNCLOCK LOVERの音楽は鳴り止むことはないです。10月に行ったワ…

LINE_ALBUM_1027_211112_3 魔法少女から女子高生、不思議の森の少女まで。燃えこれ学園「無観客ライブ配信 ソロ曲祭り!」で見せた、メンバーそれぞれの個性映えたパフォーマンス

 燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。10月27日(水)に行ったのが「無観客…

LINE_ALBUM_2021.11.03 速報分_211114_22★ 「振り返るな 目を逸らすな」。共に”希望の行方”を求めた船に乗り込め。Risky Melody、全国ツアーがスタート!

 11月3日(水)、Risky Melodyは渋谷CLUB QUATTROの舞台に立っていた。この日…

PAGE TOP