Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第51回

title_yo

ビジネスホテルあるある

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。
ラジオのレギュラー番組だと思っていろいろ書いてみる、連載「memorygram」第51回です。

縁あって昨年からほぼ毎月のようにいろいろなところへ出張しています。
遊びに行くわけではないので、泊まるところは贅沢せず最低限のところをコスパ重視で選ぶわけですが、いろいろなところに泊まると、良いところ悪いところが見えてきます。
くつろぐというよりは仕事ですし、ゆっくりする時間はなくほぼ寝て起きるだけなので、わりと地味なところが大事になってくると思うんですね。

以下、個人的にこだわりたいところをリストアップしてみました。
順番は、いろいろなところに泊まってきた経験上、実現されていることが多いものから書いています。下に行くほど実現されていることが少ないです。

■ユニットバスにコップがあるか
まれにないところがあるんです。ないと一度使った歯ブラシを置いておく場所に超困ります。
口を濯ぐのは手で水を掬えばいいとしても、歯ブラシを置かないとそれはできない。超困りました。

■使い捨てのスリッパがあるか
ホテルによってはリユースでも消毒済みとなっていますが、そうでないとちょっと抵抗ありますよね。

■空きコンセントがあるか
今時、滞在中部屋で何かしらの充電をしない人っていないと思うんですけどね。
携帯を充電している間テレビをつけられないという状況に陥ったことがあります。
普通に考えてわかるでしょって思うのですが。

■シャンプーとリンスが別(リンスインシャンプーではない)か
まあこれは贅沢なのかもしれませんが、やはりリンスは別個にあった方が良いですね。
とはいえ、別だったとしてもそれなりの質なので、こだわるなら持ち込んだ方がいいですね。自分はそうしています。

■個別空調があるか
昔は中央制御の空調が多かったですが、最近は個別にエアコンを設置しているところが多くなっていますね。
特に微妙な季節の変わり目とか、個別に調整したい場合はよくあります。

■お湯の温度が不安定でないか
湯温がゆらゆらと変動するとか、他の部屋の使用状況によって変動するようなところが結構多い。
急に熱くなったり冷たくなったり、単純に怖いですよね。

■ハンガーがそれなりの個数あるか
これもちょっと考えればわかると思うんですが、1個や2個で足りることってないですよね。
サラリーマンで考えれば、シャツとジャケットと季節によってはコート。最低3個は必要です。

■ユニットバスにタオルかけがあるか
これもちょっと考えればわかると思うんですが、意外とないところが多い。
タオルかけがないのに、手や顔を洗った後ハンドタオルをどうしてもらおうとしているのか。
濡れたタオルをベッドの上に置かれたり、顔が濡れたまま部屋を歩かれてじゅうたんが濡れて困るのはホテル側のはず。

■Wi-Fiにセキュリティが確保されているか
最近はWi-Fiのないホテルはほぼ見なくなりましたが、フリーWi-Fiのところが結構多い。
もはやフリーWi-FiなんてWi-Fiがないも同然ですよね。怖くて使えません。

■トイレが暖房便座やシャワートイレか
これも贅沢なのかもしれないですが、冷たい便座はちょっと嫌です。

■シャワーヘッドをちゃんと固定できるか
これも意外とクリアできていないところが多い。
お湯を出しながらシャワーフックにヘッドをかけた後、クルって回ってしまう。これは地味にストレスです。

■壁紙の剥がれがないか
これも結構ある。湿気なのか雨漏りなのか、ベロベロになっていたり端から剥がれていたり。ちょっと不安になります。

■空気清浄機や加湿器があるか
個別貸し出しならあるっていう場合も多いですね。

■フロントにプロとしての自覚があるか
この前はチェックインの時にフロントの人に「何しにきたんですか?」くらいの反応をされて面白くなってしまいましたが、しっかり挨拶をするかとか笑顔で対応しているかとかそういうレベル以前の話。
どこどこに行くにはどのバスに乗ればいいのかとか、答えられないフロントが結構多いです。

■YouTubeが快適に見られるWi-Fi速度があるか
セキュリティ対策のされているWi-Fiでも、激遅っていうパターンが多いですね。
動画見たいだけならまあ我慢すればいいですが、部屋で仕事したい人には問題ですね。そういう場合は自分でポケットWi-Fiを持ち込んだ方が良いのでしょう。

■アメニティに綿棒があるか
綿棒は意外とない。
最近は一通り部屋に置かれているのではなくて「必要なアメニティは各自置き場から持っていってください」のスタイルが多いですが、そこにもないことがほとんど。
綿棒があったら「ここは当たりだ」と思います。

■BSが映るか
BSが映るビジネスホテルにはまだ遭遇したことがありません。まあ別に見ないですけど。あったら教えてください。

■枕元にコンセントがあるか
これ、個人的に本当に不思議なんです。みんなスマホを充電しながら寝ないの? スマホのアラームで起床するんじゃないの?
なのにだいたい部屋のコンセントってベッドから遠いんですよ。ベッドサイドにコンセントを設置するってそんなに大変なことなのだろうか。

こうして整理してみると、ちょっとしたことが快適さを左右するということがわかるし、その快適さのためにかかるコストもバカにならないということも想像できます。
こういう地味なことってサイトには載っていない点が多くて、泊まってみないとわからないんですよね。

そうしてわかるのは、全国規模で展開しているビジネスホテルチェーンの品質の高さ。
それなりに良いシティホテルにばかり泊まっていると、そこまでビジネスホテルチェーンのすごさってわからないんですが、あらゆるビジネスホテルに泊まっていると、チェーンの品質の安定感やコスパの高さがよくわかります。

で、上に並べたポイント全てがクリアされていてもまだ達成されないのが、歯ブラシのクオリティ。
まあ数日で使い捨てられるものだし、仕方ないですよね。自分で持っていくのがベストなのだと思います。

最後に、個人的にお願いしたいのが、大浴場の混雑度が何かしらでわかるようになっていると嬉しい。
コロナ的に心配というのもあるし、それ以前にもなるべく混んでいない時にゆっくり行きたい。
以前泊まったところでは、テレビから今の混雑度が確認できるようになっているところがありました。
そういうシステムでなくても、だいたい平均的に混雑がどの程度か、ごあんないの紙に印刷しておいてくれるとありがたいです。

さて来月もまた出張がありますが、今度は都市部なので選択肢が多く、ブランド力のあるところを予約してみました。
どこまでのパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/


dgpc_cover
芳田賢明 著、プロカメラマンに向けた[仕事に即役立つ本]
「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」
好評発売中

(ヨドバシ・ドット・コム)
https://www.yodobashi.com/product/100000009003153309/
(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870852349/
(honto)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29714615.html


関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第108回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第125回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第135回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第60回
  5. JB160709_comp 【ライブレポ】Jewel Beat!! 2016 Summer …
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第97回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第117回
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第47回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP