Artist

【ライブレポ】moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」

kobayashihideki

moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」が3月21日、四谷天窓.comfortにて開催された。

午後の陽射しが窓から入り込む中、緩やかに始まったライブは、なんと1曲目からまさかの機材トラブル。しかし、すぐさま近藤薫(Ag, Vo)と小林秀樹(Dr, Vo)の息の合ったトークで乗り越え、「駅へ行こう」からスタート。小気味良いビート感につられ、自然と客席から手拍子も沸き起こる。間髪入れずに続くは「青春タンゴ」。歌詞の世界観を踏襲した紫色のスポットライトに照らされながら、昭和歌謡のテイストもミックスされた、印象的なタンゴ調のピアノフレーズと共に演奏された。

2曲続けた後のMCでは一転して和やかな雰囲気に、ユニット名は「moZuku」じゃなくて、「moZku」だよ!と改めて真ん中のZの存在を強調するシーンも。

冒頭から2人のハーモニーが堪能できる、春を目指すこの時期にぴったりの1曲「こっちへおいでよ」では、ミドルなテンポにのせて、まさにmoZku の2人から交互にこっちへおいでよと語りかけられるような時間に。そして、ふっと落ちたブルーの明かりの中、小林の歌声からしっとりと始まるナンバー、「ベランダスモーク」。指弾きへと変わった近藤のギターが優しく奏でるメロディーの中、煙の向こうに彼女を見るかのような切ない2人の歌声が響いた。

今度のMCでは、お馴染みのサポートメンバー、HASSE(Pf)を紹介。

続いてはキャッチ―な「も、も、もずく」のフレーズに、また自然と手拍子が起こる「みんなのmoZku」。後半、アドリブでサビが伸ばされる演出もあり、その盛り上がりのまま、「機嫌なおしてよ」が始まると、会場も笑顔のまま手拍子は続いた。そして、季節感を大切にする小林イチオシの近藤ソロ曲「幸せのかたち」では、爽やかな春の陽気を感じる、甘い歌声が響く。また今度は小林ソロ曲として昨年、作詞作曲プロデュースを近藤が手掛けた、『歌手・小林秀樹』のデビューシングルの中から、軽快なナンバー「キミとスマイル」が演奏された。

 

ここで3月、もうすぐ春という季節、そして卒業シーズン、ということふまえたcoverコーナーへ。「春なのに」「卒業」と染みる名曲を2曲続けた。

そして最後は、たくさんのお米メニューが登場し、お米の美味しさを伝える「米love」から、小林が振り付けを解説しながらリードする「ふぁいてぃん」へ、なだれ込む。ライブで大盛り上がり必至の定番曲なだけあって、早いテンポにつられ大きく叩かれる手拍子、ハイテンションで駆け抜ける歌声、そんな中でもサビや間奏などにはたくさんの振り付けがあり、会場はこの日最高潮のテンションを迎え、一つになった。

アンコールは、ポリポリ・カリカリという楽しげな擬音語をのせたナンバーの「漬物いいな」、そしてタンバリンが鳴り、このあたたかいライブを象徴するような穏やかさで奏でられた「realize」で幕を閉じた。

なおこのアンコールで演奏された「漬物いいな」は、公益社団法人 愛知県漬物協会の公認ソングであり、4月30日には東京ビックサイトでの披露も予定されている。
moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」@四谷天窓.comfort セットリスト

01. 駅へ行こう
02. 青春タンゴ
03. こっちへおいでよ
04. ベランダスモーク
05. みんなのmoZku
06. 機嫌なおしてよ
07. 幸せのかたち
08. キミとスマイル
09. 春なのに(cover)
10. 卒業(cover)
11. 米LOVE
12. ふぁいてぃん
<アンコール>
13. 漬物いいな
14. realize

記事:伊藤智彦

関連記事

  1. Hero_Asha_RGB_web 安室奈美恵、新曲「Hero」MVが遂に解禁へ
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第40回
  3. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第14回
  4. 011 【ライブレポート】dela、大興奮の3時間
  5. HoneysComoin' 声優ガールズロックバンド「HoneysComin’」…
  6. LINE_ALBUM_20220919_220919_1 身ごもったマリアから、Davidの身体を借りて生まれしキリスト。…
  7. DSC07916 太田家は、色褪せない「青春」物語の中へと招き入れ、観ている人たち…
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第30回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. under fall justice
  2. LINE_ALBUM_20220919_220919_1
  3. LINE_ALBUM_20220918_220919
  4. 8
  5. 1

特集記事

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

スポンサーリンク

Push!!

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

New Comer

1 LOVE IZ DOLLと1対1で通話できちゃう?!配信アプリ「moments」とのコラボキャンペーン実施!!

株式会社momentsが主催する、アイドルグループLOVE IZ DOLLとのコラボレーションイベン…

top 2022/9/29(木)『Galpo! live Show Vol.14』開催決定&チケット販売のご案内

アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が贈る、新しいライブイベント/番組「Gal…

zeke deux_3186 泣かせにきたね。Zeke Deux、Limited Single第二弾作『Catharsis』を発売!!

 泣かせにきたな、Zeke Deux…。『Catharsis』に初めて触れたとき、その言葉が脳裏へ思…

PAGE TOP