Artist

【ライブレポ】moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」

kobayashihideki

moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」が3月21日、四谷天窓.comfortにて開催された。

午後の陽射しが窓から入り込む中、緩やかに始まったライブは、なんと1曲目からまさかの機材トラブル。しかし、すぐさま近藤薫(Ag, Vo)と小林秀樹(Dr, Vo)の息の合ったトークで乗り越え、「駅へ行こう」からスタート。小気味良いビート感につられ、自然と客席から手拍子も沸き起こる。間髪入れずに続くは「青春タンゴ」。歌詞の世界観を踏襲した紫色のスポットライトに照らされながら、昭和歌謡のテイストもミックスされた、印象的なタンゴ調のピアノフレーズと共に演奏された。

2曲続けた後のMCでは一転して和やかな雰囲気に、ユニット名は「moZuku」じゃなくて、「moZku」だよ!と改めて真ん中のZの存在を強調するシーンも。

冒頭から2人のハーモニーが堪能できる、春を目指すこの時期にぴったりの1曲「こっちへおいでよ」では、ミドルなテンポにのせて、まさにmoZku の2人から交互にこっちへおいでよと語りかけられるような時間に。そして、ふっと落ちたブルーの明かりの中、小林の歌声からしっとりと始まるナンバー、「ベランダスモーク」。指弾きへと変わった近藤のギターが優しく奏でるメロディーの中、煙の向こうに彼女を見るかのような切ない2人の歌声が響いた。

今度のMCでは、お馴染みのサポートメンバー、HASSE(Pf)を紹介。

続いてはキャッチ―な「も、も、もずく」のフレーズに、また自然と手拍子が起こる「みんなのmoZku」。後半、アドリブでサビが伸ばされる演出もあり、その盛り上がりのまま、「機嫌なおしてよ」が始まると、会場も笑顔のまま手拍子は続いた。そして、季節感を大切にする小林イチオシの近藤ソロ曲「幸せのかたち」では、爽やかな春の陽気を感じる、甘い歌声が響く。また今度は小林ソロ曲として昨年、作詞作曲プロデュースを近藤が手掛けた、『歌手・小林秀樹』のデビューシングルの中から、軽快なナンバー「キミとスマイル」が演奏された。

 

ここで3月、もうすぐ春という季節、そして卒業シーズン、ということふまえたcoverコーナーへ。「春なのに」「卒業」と染みる名曲を2曲続けた。

そして最後は、たくさんのお米メニューが登場し、お米の美味しさを伝える「米love」から、小林が振り付けを解説しながらリードする「ふぁいてぃん」へ、なだれ込む。ライブで大盛り上がり必至の定番曲なだけあって、早いテンポにつられ大きく叩かれる手拍子、ハイテンションで駆け抜ける歌声、そんな中でもサビや間奏などにはたくさんの振り付けがあり、会場はこの日最高潮のテンションを迎え、一つになった。

アンコールは、ポリポリ・カリカリという楽しげな擬音語をのせたナンバーの「漬物いいな」、そしてタンバリンが鳴り、このあたたかいライブを象徴するような穏やかさで奏でられた「realize」で幕を閉じた。

なおこのアンコールで演奏された「漬物いいな」は、公益社団法人 愛知県漬物協会の公認ソングであり、4月30日には東京ビックサイトでの披露も予定されている。
moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその間 3月編」@四谷天窓.comfort セットリスト

01. 駅へ行こう
02. 青春タンゴ
03. こっちへおいでよ
04. ベランダスモーク
05. みんなのmoZku
06. 機嫌なおしてよ
07. 幸せのかたち
08. キミとスマイル
09. 春なのに(cover)
10. 卒業(cover)
11. 米LOVE
12. ふぁいてぃん
<アンコール>
13. 漬物いいな
14. realize

記事:伊藤智彦

関連記事

  1. img_4302re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第8回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第46回
  3. Covers&Colors2022メインV横長 あなたが少年少女だった頃に叶えたかったプロと同じ舞台やCD音源を…
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第122回
  5. IMG_5273re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第12回
  6. MV_2 ギタリスト 亮弦-Ryogen- アルバム「PHOENIX IN…
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第135回
  8. SAKURA TOUR FLYER SET 三味線×モダンロック The Shamisenists が3月2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. titleimg2
  2. 20220807_kokuchi
  3. CHAIN the RIOT繝輔z繝ュ繧キ繧吶ぉ繧ッ繝医Γ繝ウ繝上y繝シ髮・粋蜀咏悄
  4. LINE_ALBUM_20220517_220523_10
  5. ぶいにゃす1

特集記事

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

スポンサーリンク

Push!!

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

New Comer

20220807_kokuchi 『IDOL KYUN2 Fes』が今年の夏に「横浜クルージングFes」と「サウナの屋上露天風呂を舞台にした水着撮影会」「アイドルとの水鉄砲打ち合いイベント」「立川でのBBQ Fes」を開催!!

王道から、奇をてらったテーマや場所を舞台にいろんな形のアイドルイベントを提供し続けている「IDOL …

LINE_ALBUM_20220517_220523_10 三浦千鶴(燃えこれ学園)、生誕祭で「選抜入り」を誓う。メンバーが、ファションリーダー三浦千鶴のコーディネイトによる私服姿でライブも実施。

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。5月17日(火)に行ったのが「燃えこれ学…

zentai_9173 Zeke Deux×DazzlingBAD、5月にグロ濃い東名阪C/Wツアーを開催!!!

 4月にNETH PRIERE CAINと行った全国カップリングツアーに続き、Zeke Deuxは、…

PAGE TOP