Professional

【連載】芳田賢明「memorygram」第40回

title_yo

ライカ MP 0.72を買った

みなさんこんにちは。
イメージングディレクター/フォトグラファーの芳田賢明(よしだ たかあき)です。
ラジオのレギュラー番組だと思っていろいろ書いてみる、連載「memorygram」第40回です。

今年フィルムで撮影する案件が春〜夏に控えていて、カメラどうしようかなと思っていたのです。
コシナのBESSA R2を持っているので、それで対応は可能なのですが、これだけライカレンズが揃ってくると、ボディもライカにしたくなる、典型的な沼。
それ以外にも、もしかしたらフィルムでやるかもしれない案件があったり、「フィルムっぽさの正体」の研究をより踏み込んでやりたいという思いもあり、そう考えると、今のうちにいいものを買っておいた方が良いのではないか、なんて。

バースイヤーライカは手軽かつ実用的なズミクロン50mmにしたはずなのに、やっぱり気になるボディ。
ずっとM6に憧れていたというのもあるし、新品でフィルムのボディが買えるうちに買っておくべきなのではないか、という誰かからの囁き。
まーしばらく某新宿防湿庫の入荷状況を毎日チェックしていましたよ。でもやっぱり状態の良いものは高い。それに、点検済みだとしても数十年前のカメラを数十万で買うというのはちょっと怖い。
とはいえ現行品はバックオーダーだし。
……という日々が続きました。
かなり状態の良いMP 0.72 シルバーの出物があったりもして、カートに入れるところまで行きました。でも、やっぱり欲しいのはブラックペイント。妥協するならやめよう。
というわけで、まあ「買わない理由」が勝っていたわけです。

しかしそんな中、ライカ公式のオンラインストアに、MP 0.72 ブラックペイントのアウトレットが入荷したのです。
ボディに薄く傷が入っているけれど、新品同様の保証が付いて、シリアル番号も新しそうで、状態の良い中古より安い。それに、いま全く手に入らないブラックペイント。
これはスルーできませんでした。

「買いすぎだ」と言われるともう何も言えないのですが、買いました。MP 0.72 ブラックペイント。

_R002156

ズミクロン50mm 第3世代との組み合わせが素晴らしいルックスです。
ストラップはM9で使っていたものを使うことにしました。

まず、ライカはデジタルしか知らなかった自分にとって、この小ぶりなサイズと軽さは衝撃。このサイズがカメラの工芸的な印象をさらに高めている感じ。
そして、レンズのマウント、巻き上げ、シャッター、全てが上質で上品。すごい。軽いから縦位置で構えるのも無理がない。ああ、これがライカなんだ、ライカってこういうことなのか、と。
なんというか「官能的」という言葉が似合う感じです。デジタルのライカはまだまだフィルムのライカの質感には追いついていないんだ、と思いました。

ボディの傷も全然わからないレベルで、強い光が当たればわかる程度。全く問題ないレベルでした。
本当いい買い物ができました。

そして久々にフィルムの値段を見て、また驚くのでした。。


【プロフィール】
芳田 賢明
(よしだ たかあき)
イメージングディレクター/フォトグラファー。
「クオリティの高い撮影・RAW現像で、良い写真を楽につくる」をテーマに写真制作ディレクションを行っている。撮影ではポートレートや舞台裏のオフショット撮影を得意とする。
Webサイト…https://atmai.net/
Instagram…https://www.instagram.com/takaaki_yoshida_/


dgpc_cover
芳田賢明 著、プロカメラマンに向けた[仕事に即役立つ本]
「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」
好評発売中

(ヨドバシ・ドット・コム)
https://www.yodobashi.com/product/100000009003153309/
(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870852349/
(honto)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29714615.html


関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第74回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第30回
  3. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第6回
  4. _D554642 カラオケ好き青年からアーティストへ。静岡を中心に活動するシンガー…
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第115回
  6. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第17回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第53回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」番外編第1回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 20220807_kokuchi
  2. CHAIN the RIOT繝輔z繝ュ繧キ繧吶ぉ繧ッ繝医Γ繝ウ繝上y繝シ髮・粋蜀咏悄
  3. LINE_ALBUM_20220517_220523_10
  4. ぶいにゃす1
  5. 0426img_01

特集記事

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

スポンサーリンク

Push!!

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

New Comer

20220807_kokuchi 『IDOL KYUN2 Fes』が今年の夏に「横浜クルージングFes」と「サウナの屋上露天風呂を舞台にした水着撮影会」「アイドルとの水鉄砲打ち合いイベント」「立川でのBBQ Fes」を開催!!

王道から、奇をてらったテーマや場所を舞台にいろんな形のアイドルイベントを提供し続けている「IDOL …

LINE_ALBUM_20220517_220523_10 三浦千鶴(燃えこれ学園)、生誕祭で「選抜入り」を誓う。メンバーが、ファションリーダー三浦千鶴のコーディネイトによる私服姿でライブも実施。

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。5月17日(火)に行ったのが「燃えこれ学…

zentai_9173 Zeke Deux×DazzlingBAD、5月にグロ濃い東名阪C/Wツアーを開催!!!

 4月にNETH PRIERE CAINと行った全国カップリングツアーに続き、Zeke Deuxは、…

PAGE TOP