Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第83回

titleimg2

『イヤーエステを知ってるかい?』

皆さんはイヤーエステというのをご存知でしょうか?
私は聞いたことが正直ありませんでしたが、もしそういうものがあったらぜひ行ってみたいと思っていました。

ある日スマホに某サイトのクーポン券の案内が届いていました。
割と高額な割引チケットがそこに入っていたので、せっかくだからマッサージなどで使用できるかどうか調べてみました。
最近、ちょっと肩こりがひどかったので、そんなふうに使ってみようかなと思い検索をしてみました。
するといくつか紹介記事を見ていく中で『イヤーエステ』というものがありました。

イヤーエステ。耳のエステっていうことですよね?
一体どんなことをしてくれるのか興味を持ったので、そちらのお店のサイトを検索してみました。
するとそのお店で行われている施術の内容が画像とともに紹介されていました。
これは! 私が探していたまさにそれと同じようなものだったので、非常に興味を持ち更に詳しくそちらのサイトを確認いたしました。

こいつは一度試してみる価値あり! と思い早速そのクーポンを使ってお店を予約をすることにしました。
割と都合の良いタイミングで空きがあったので、すぐにポチット予約ボタンを押して確保いたしました。
ちょっとドキドキワクワクな気分でその日が来るのを楽しみに待っていました。

その日が来て予約した時間にそちらの店舗を訪れました。
到着してみるとマンションの一室だったのですが、綺麗な内装に静かな音楽が流れ、薄暗い間接照明などヒーリング効果のありそうな演出がほどこされています。
受付をしてくれたのは、なかなかの二枚目の青年です。
まずアンケート用紙を渡されそちらに答え、その後これから行われる施術の内容についての説明を受けました。
フムフム正直話を聞いているだけではあまりピンとは来なかったのですが、早速施術を受けることとなりました。

大きな1人掛けのソファーに移動して、その上に体を預けます。
大きくてゆったりしたその椅子は電動でリクライニングしていきます。なかなかリラックス出来そうな状態です。

その椅子の正面に大きなモニターがあって、それはこれから行われるイヤーエステのために使用されるモニターでした。

具体的にどうなっているのか見ていないので分かりませんが、小型のカメラが耳の中に挿入された模様。
その映像を見ながら説明と施術は行われます。

まず一番最初に、耳の中に生えている産毛〜そしてその奥にある鼓膜までがテレビに映し出されます。
耳の奥の奥までは掃除をすることは出来ませんので、安全に掃除できる場所などの説明を受けながら、順番に施術が始まります。
最初は産毛の処理。
自分は以前に耳鼻科にて内視鏡で耳の中を見たことがあったので、あまりびっくりする事はなかったのですが、初めて自分の耳の中を見た大勢の人たちは相当びっくりするそうです。
そりゃそうですよね。

極々小さな特殊なハサミで耳の中の産毛の処理をしてくれます。
綺麗に大体の長さを揃えるような形でその処理はされました。
正直、特にカットしてもらっても特に何も感じないので、画像ですっきりした気持ちを体験している感じです。

その処理が終わった後は極々小さな綿棒に液体を浸したもので、産毛とそのキワの位置に溜まっている耳垢を掃除していきます。
耳垢は手前に引っ張るようにして取らないと奥側へ落ちてしまうそうです。
奥の方に落ちても危ない事はなく、耳の中の新陳代謝によっていつかは外に出てくるような感じだそうです。

目に見える範囲の油脂(耳垢)を丁寧にとってくれました。
画像を通して見ているのですが、画面では全てが大きく映し出されていますけれど、あくまで耳の中の事。
実際はとても小さくてデリケートなことを、画面を通して確認しながら丁寧に作業されていきました。

最初に片方の耳が終わり次は反対側の耳に移ります。
そして先程と同じくの処理がされていきました。

耳の中の掃除が終わって、今度は外側の部分の処理が行われ、最後は泡状のものを外耳に付けて、あった暖かいタオルでそれを拭き取ってくれます。
その作業の頃にはだいぶリラックスして半分眠ってしまうような感覚になっていました。

お耳の作業が終了すると、問診で書いていた首から肩の凝りに関してマッサージをしてくれました。
マッサージをしてもらっているうちに、ウトウトと眠くなってしまいました。

本日の仕上げとして、施術師の方がカイロプラクティックを経験しているそうで、首の骨のズレをその場ですぐに直してくれました。
ゴキゴキっと大きな音で首を回されましたが、小さな力で直してくれるカイロ特有のあの技術で一瞬に処置してくれました。

おかげさまで施術の全てが終わった後は、すっかりスッキリした気分になり、背筋もしゃんとしたようなそんな感じでした。

耳は特に聞こえが変わったりする事はなかったですが(笑)やはり掃除をしてもらったのと画像のイメージが強いので、かなりスッキリした気分になりました。

初めてのイヤーエステというものの体験でしたが、心身ともにリラックスし、そしてなおかつ普段見ることのできない耳の中というインナースペース的なところを、自分の目で確かめながらクリアーにしてもらうというのはある意味不思議な体験でした。
とても気持ちの良い仕上がりでありました。

さてさて、こんな風にすっきりリラックスした気分の時にお薦めな一曲は。
何はさておいてもやっぱりこれになっちゃうよね♪
ジョージ・ウィンストンの最高傑作アルバム「オータム」より「Colors/Dance」

関連記事

  1. 20211016_Rainbow笘・AG!C_8 Rainbow☆MAG!C(Sister MAYO・高橋秀幸・N…
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第64回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第29回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第113回
  5. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第15回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第35回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第86回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第116回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. event20221029s
  2. Furifu1
  3. under fall justice
  4. LINE_ALBUM_20220919_220919_1
  5. LINE_ALBUM_20220918_220919

特集記事

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

スポンサーリンク

Push!!

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

New Comer

1 LOVE IZ DOLLと1対1で通話できちゃう?!配信アプリ「moments」とのコラボキャンペーン実施!!

株式会社momentsが主催する、アイドルグループLOVE IZ DOLLとのコラボレーションイベン…

top 2022/9/29(木)『Galpo! live Show Vol.14』開催決定&チケット販売のご案内

アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が贈る、新しいライブイベント/番組「Gal…

zeke deux_3186 泣かせにきたね。Zeke Deux、Limited Single第二弾作『Catharsis』を発売!!

 泣かせにきたな、Zeke Deux…。『Catharsis』に初めて触れたとき、その言葉が脳裏へ思…

PAGE TOP