独占記事

【ROSARIO+CROSS インタヴュー】新生ROSARIO+CROSSとして初となるシングル『Blue Monday』『夏だ!!』について、メンバーが熱弁?!

ROSARIOCROSS_small

4月末に2人の新メンバーを迎え新たなスタートを切ったROSARIO+CROSS。7月31日(水)、新制ROSARIO+CROSSは配信シングル『Blue Monday/夏だ!!』を発売する。表題曲となった『Blue Monday』は、つかみたい夢に向かって走りながらも空回りしてしまう気持ち。それでもあきらめたくない強い意思を、憂鬱な気分をウィークデイに重ねて表現したマイナー超のダンスロック曲。憂いを持った歌声ながら、ROSARIO+CROSSナンバーの中でも一ニを争う激しく躍動的なダンスパフォーマンスが見どころになっている。『夏だ!!』は、真夏の太陽の日射し以上にギラギラとした灼熱サマーチューン。開放的な夏の刺激に触発され、気持ちまで無邪気に弾け飛ぶ女の子の心模様も眩しさを放っている。ライブではタオルを使用する、ROSARIO+CROSS初のタオルソングとしても完成。同作品の魅力を、Yuwa・Mimu・Moekoの3人が語ってくれた。

新メンバーの加入によって、ROSARIO+CROSSの中にも変化は生まれました。

――MoekoさんとYuriさんがROSARIO+CROSSへ加入して…。
Moeko 3ヶ月経ちました。以前からROSARIO+CROSSさんとはイベントなどでご一緒していたことから、近くでパフォーマンスを観てはいたんですけど。その頃からキレッキレのダンスなどパフォーマンス力の高さは感じていました。新メンバーとして入った頃は、その分覚えるのも大変でしたけど、一つ一つ覚えるたびに達成感を感じてきました。
Yuwa 新メンバーの加入によって、ROSARIO+CROSSの中にも変化は生まれました。グループの雰囲気が変わったのはもちろん、オリジナルメンバーの3人とも初心に戻れたように、とても新鮮な気持ちで「よし、ここからまた頑張ろう」と今も進み続けています。
――3人編成の頃は、確か…。
Mimu 3ヶ月ほどありました。当時から新メンバーの募集をしてたとはいえ…。
Yuwa 5人から3人というのは、表現していくうえでなかなか厳しいものを感じていました。でも、ROSARIO+CROSSをもっと上に持っていくうえでも、新たな変化を前向きに受け止めようという想いを胸に当時は活動を続けていたのも覚えています。
――お互いに面識があったぶん、打ち解けるのも早かったんじゃないですか。
Moeko そうですけど、さすがに始めの頃は緊張してました。
Yuwa それは、私たちも一緒(笑)。ROSARIO+CROSSのメンバーって、小さい頃からずっと同じスタジオで過ごしてきたメンバーたちばかり。その中へ、異なる環境で育った子が入ってくるわけじゃないですか。確かに、まったく知らない子じゃないぶん安心感はありましたけど。最初の頃は、どう接して良いのかいろいろ戸惑いもありました。
――メンバーのお披露目からすでに3ヶ月を経過。その前のレッスン期間も考えれば、だいぶ一体感は出ているんじゃないですか?
Moeko もう、当たり前に過ごしています。わたし、メンバーの中では一番年下なんですけど、いっつもいろんな話を聴いてもらってます(笑)。

190330_small

『Blue Monday』って良い意味でアイドルソングの枠を越えた楽曲。『夏だ!!』は、ROSARIO+CROSS史上初のタオルソングにもなっています。

――新生ROSARIO+CROSSとして第一弾となるシングル『Blue Monday』と『夏だ!!』が、7月31日に配信リリースになります。『Blue Monday』は、クールな魅力を打ち出した楽曲じゃない?
Yuwa わたし、新体制として最初のシングルになるから、アイドルらしい明るい楽曲が届くのかなと思っていたら、けっこうクールでダンサブルな感じだったから、「あっ、こっちの路線で攻めるのね」と驚きを感じました。
Mimu ただ、過去にもこの手の表情は歌ってきたから大きな戸惑いはなかったんですけど。歌詞に込めた想いをつかむまではいろいろ考えました。
Moeko 『Blue Monday』って良い意味でアイドルソングの枠を越えた楽曲だと思います。歌詞もメッセージ性が強く含みを持たせているように、「あっ、こういう想いを込めてるんだ」など後からジワジワ染み込んでゆくタイプ。自分たちなりに深読みしていく楽しさもあれば、曲調もクールなように、そこへどうROSARIO+CROSSとしての色付けをしてゆくかをいろいろ考えながら作りあげた楽曲になりました。
Yuwa 実際にダンスは躍動感があるように、ROSARIO+CROSSナンバーの中でもかなり踊ってる様を描き出したパフォーマンス曲にも仕上がっています。
Mimu 対して『夏だ!!』は、ライブでもみんなと一緒に踊りはしゃげる、まさにアイドルらしいサマーソング。以前から、夏に似合う盛り上がる歌が欲しかったので、「きたー!!」という感じです。
Yuwa ROSARIO+CROSSの楽曲自体が、アイドルという枠を超えて表現していけるよう、まさに『Blue Monday』はその姿勢を伝えてゆく楽曲です。だからこそ『夏だ!!』は、その対極にある、アイドル好きな人たちはもちろん。小さい子供も一緒にはしゃげる弾けた歌になったのも嬉しくって。しかも『夏だ!!』は、ROSARIO+CROSS史上初のタオルソングにもなっています。
Moeko 2曲とも異なる印象だから、「ROSARIO+CROSSにはこんな一面があるんだ」というのを一気に知ってもらえると思います。『Blue Monday』を作ってくださったプロデューサーの近藤薫さんが、「この歌には大人の女性の決意を現している」と語っていたんですけど。私たちはこの歌を通して、触れた人たちの背中を押していきたいんです。『夏だ!!』を通しては、みんなと思いきりはしゃぎたいなと私たちも思っています。
Mimu 『夏だ!!』は、ROSARIO+CROSSナンバーの中でも、毎年夏になると歌いたくなる夏の定番曲に育てていきたいんですよね。もちろん、今年の夏は『夏だ!!』を歌い続けますから。
Yuwa 『Blue Monday』も『夏だ!!』も、わたしとImariちゃんとで振付をしています。そこもしっかり観てもらえたら嬉しいです。
――11月には、ワンマン公演も決定しました。
Yuwa 11月4日には地元静岡のしずぎんホールユーフォニアを舞台に結成4周年記念のワンマン公演を行います。新体制になって初めてのワンマン公演。しかも、ROSARIO+CROSS過去最大キャパへの挑戦になります。今は、その日へ向けて頑張っているように、ぜひ、全国各地から私たちの地元静岡へみんなを迎え入れ、成功させたいです!!

TEXT:長澤智典

ROSARIO+CROSS Web
http://rosariocross.jp/
ROSARIO+CROSS twitter
https://twitter.com/rosario_cross6

★音源情報★

◉ROSARIO+CROSS
9th Digital Single

1. Blue Monday
作詞:近藤薫
作曲:近藤薫
編曲:沢頭たかし

2. 夏だ!!
作詞:近藤薫
作曲:近藤薫
編曲:HASSE

2019.7.31 配信スタート!

配信サイト一覧はこちら!

 

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第110回
  2. img_1950re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第3回
  3. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第4回
  4. img_4302re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第8回
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第73回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第52回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第47回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第67回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 13繧ス繝ュ
  2. S__11591701
  3. 6蝓主・繧ス繝ュ
  4. 縲仙・遞ソ縲題陸蠍狗セ惹シカ_繧「繝シ繝・ぅ繧ケ繝育判蜒
  5. 繧「繝シ蜀呻シ・0220519mashup_62472

特集記事

  1. モデル・超絶技巧派ピアニスト・ヴォーカリト。トライアングルパフォーマー、藤嶋美伶とは…。 藤嶋美伶インタビュー 縲仙・遞ソ縲題陸蠍狗セ惹シカ_繧「繝シ繝・ぅ繧ケ繝育判蜒
  2. 燃えこれ学園のスタイリッシュな楽曲を集めた蒼音舞生誕祭開催!ファンやメンバー、スタッフに愛されるちょっとドジっ子な蒼音らしいハプニング満載のライブステージ! LINE_ALBUM_蒼音生誕祭_220621_0
  3. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  4. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  5. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3

スポンサーリンク

Push!!

  1. モデル・超絶技巧派ピアニスト・ヴォーカリト。トライアングルパフォーマー、藤嶋美伶とは…。 藤嶋美伶インタビュー 縲仙・遞ソ縲題陸蠍狗セ惹シカ_繧「繝シ繝・ぅ繧ケ繝育判蜒
  2. 燃えこれ学園のスタイリッシュな楽曲を集めた蒼音舞生誕祭開催!ファンやメンバー、スタッフに愛されるちょっとドジっ子な蒼音らしいハプニング満載のライブステージ! LINE_ALBUM_蒼音生誕祭_220621_0
  3. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  4. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  5. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3

New Comer

13繧ス繝ュ 画伯な絵に、とんちんかんな発言も続出。ねこ耳姿の里実みあ(コンビニ推進アイドル(仮))がお姫様になった生誕祭公演の模様をレポート!

 6月25日(土)、渋谷camelotを舞台に、コンビニ推進アイドル(仮)のメンバー城内彩花の生誕祭…

6蝓主・繧ス繝ュ センス光る選曲も、観客たちを声を上げて大興奮?!城内彩花(コンビニ推進アイドル(仮))生誕祭公演レポート!!

 6月25日(土)、渋谷camelotを舞台に、コンビニ推進アイドル(仮)のメンバー城内彩花の生誕祭…

メイン写真  元Janne Da Arcのベーシストka-yuが代表取締役兼デザイナーを務めるSolid Beat(ソリッドビート)が3年半ぶりの新作である2022 Summer collectionを6月25日0時より発表&受注を開始することをブランドの公式Instagramで発表!

元Janne Da Arcのベーシストka-yuが代表取締役兼デザイナーを務めるSolid Beat…

PAGE TOP