IDOL

【インタビュー連載vol.3】26時のマスカレイド・亜桜しおんがみせた決意『ファンの方に「成長してるな」って思ってもらいたい』

06_D44_3449

 

TIF2017やアイドル横丁夏祭り、JAM EXPO 2017、関ケ原唄姫合戦2017などアイドル界において”夏の風物詩”とも言える大型ライブへの出演をどこよりもはやく決め今、大注目を浴びる26時のマスカレイド(以下:ニジマス)。6notesでは、ワンマンライブを終えたばかりの彼女たちにインタビューを敢行!

 

今回は、メンバー全員が「可愛すぎる妹」と大絶賛、グループ最年少・亜桜しおんちゃんを直撃!お気に入りのナンバーから、1stワンマンライブへ向けての意気込みまでを聞きました。

05_D44_3167

—今回の撮影は、「妄想デート企画」ということで、自分でシチュエーションを選んでもらいました!

 

私は「WE GOで服選びデート」です!

 

—普段から「WE GO」にはよく行くんですか?

 

全然! 私、服にあまりこだわりがないので普段は地元のセールで買ったものばかり着てるんですよ。なので、もし妄想で彼氏ができたら、「私に似合う服を選んで欲しいな」と思って(笑)

06_D55_410711_D55_4141 15_D55_3634

—なるほど!まさに理想のデートなんですね!

 

デートにぴったりじゃないですか! メンズもレディースもあるので男女で入りやすいし、お値段もお手ごろだからお小遣いで買いやすくて。妄想ですけど(2回目)、彼氏ができたら絶対「WE GO」でデートしたいです!

 

『音が聞こえなくなるくらいのコールに感動しました』

 

—ここからは、3/26(日)の定期公演ファイナルを振り返ってもらいます。

 

本当に楽しかったな。「ハローハロー」では、音源が聞こえないくらいコールをもらったりして。びっくりしたけど嬉しかったです!あと、「ワスレナグサ」でグチャグチャに泣いたのが思い出(笑)観に来てくれたお母さんにも「泣きながら歌ってたから音程はずれてたね」って笑われちゃいました(笑)

08_D55_3833 16_D55_4055

—セットリストの中で、しおんちゃんが好きなのはズバリ?

 

「ニジマスエモーション」です!みんなで盛りあがりつつ、エモくかっこいい曲でもあるので……その2面性に惹かれます。「ちょっとメイク崩れてる もう気にしない〜」という歌詞が「私っぽいなぁ」とも思うんですよ。ライブが終わると、他のメンバーは特典会の前にお化粧直しをするんですけど私は、いつも放置なんです!まさにそのまま(笑)

 

『“勉強する場所”が変わりました(笑)』

 

—そんなしおんちゃんが、26時のマスカレイドに入ったきっかけを教えてください!

 

親戚が舞台によく出ていて、小さい頃からお母さんに連れていってもらっていたんですよ。舞台を観るうちに、いつの間にか「女優さんになりたいな」と思うようになって。そんな時に声をかけてくれたのが今の事務所さんでした。

01_D55_4161 09_D44_3322 12_D55_4220

—将来は女優さんを目指しているんですね!

 

そうです!今までもアイドルさんから女優さんになった方はたくさん見てきたし、自分自身のステップアップにもなるし、可能性も広がると思って、ニジマスのオーディションを受けました!

 

—ニジマスに入ってから変わったことはありますか?

 

変わったことは、勉強をする場所(笑) 家が遠いので、楽屋や電車の中でやるようになりました。学校では、あまり喋らないので「アイドルをやってる」と言うと「え?この子がアイドルやってるの?」という反応をされてます(笑)

 

『ファンの方に「成長してるな」って思ってもらいたい』

04_D55_4339 06_D55_4356 16_D55_4465

—最後に7/1(土)に原宿アストロホールで開催する1stワンマンライブへ向けて意気込みをお願いします!

 

絶対に埋めたいんです。ファンの方には3か月後、「ダンスも歌も本当に成長してるなぁ」と思ってもらいたいんです。特に、今のニジマスの課題はトーク力だと思っていて、みんなバラバラなこと言ってるので、1stワンマンライブへ向けて、すべての力を合わせたいです!

 

6月24日(土)には、TIF2017のメインステージ出演をかけた「TIF2017メインステージ争奪LIVE前哨戦 1部」を見事1位で通過したニジマス。2017年夏に向け、気合十分の彼女たちに今後も注目したい。

07_D44_3450 09_D55_4555 15_D44_3472

撮影協力: WEGO

【これまでの記事】
VOL1.来栖りんインタビュー
VOL2.大門果琳インタビュー

Text:向井美帆
Photo:Yusuke HOMMA

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第61回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第89回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第55回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第48回
  5. IMG_9536re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第23回
  6. L1010549 【オフショット】ミライスカート、東京初ワンマン後ポートレート撮影…
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第10回
  8. main まねきケチャ、初のZepp公演を前に5つの新発表を宣言 新曲3曲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. title_yo
  2. 上間江望
  3. 147-2G
  4. S__97304676
  5. Scarlet Valse 225

特集記事

  1. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G
  2. デヴィ夫人が大絶賛!世界口笛大会チャンピオン、加藤万里奈初の世界配信リリース!!! デヴィ夫人&加藤万里奈宣材写真
  3. ななひら フルアルバム『rond de lumière』リリース決定! rdl繧ク繝」繧ア繝・ヨ
  4. ハイダンシークドロシーが提示したシングル盤『飾られた私と棘と事切れの部屋/Aglaophotis』は、4人の新たな解釈の元に生まれた王道ヴィジュアル系/耽美なダークメタル作。 ハイダンシークドロシー 
  5. Empressインタビュー:すべては運命のままに生きると宣言したEmpress、8月11日発売の2ndミニアルバム「運命」で、これまでの運命を変えてやれ!!! 運命ジャケット

スポンサーリンク

Push!!

  1. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G
  2. デヴィ夫人が大絶賛!世界口笛大会チャンピオン、加藤万里奈初の世界配信リリース!!! デヴィ夫人&加藤万里奈宣材写真
  3. ななひら フルアルバム『rond de lumière』リリース決定! rdl繧ク繝」繧ア繝・ヨ
  4. ハイダンシークドロシーが提示したシングル盤『飾られた私と棘と事切れの部屋/Aglaophotis』は、4人の新たな解釈の元に生まれた王道ヴィジュアル系/耽美なダークメタル作。 ハイダンシークドロシー 
  5. Empressインタビュー:すべては運命のままに生きると宣言したEmpress、8月11日発売の2ndミニアルバム「運命」で、これまでの運命を変えてやれ!!! 運命ジャケット

New Comer

上間江望 現実世界では蜜になることは無理だけど。魂はぶつけあえる。だったら、お互いにその魂を交錯させながらライブを楽しもうよ。上間江望のワンマン公演は、 魂と魂を思いきりCrossoverしあえる場所!!

10月2日(土)、青山RizMを舞台にワンマン公演「上間江望ワンマンライブ2021-Crossove…

E98hlg2VcAc59cW トランポリンに、ゴムボートに乗って水鉄砲の撃ち合いに、すいか割りまで。くだらない事して楽しみまくった、FullMooNの夏のワンマン公演!!!!

  8月28日(土)、Thunder Snake ATSUGIを舞台に、FullMooNがワンマン…

FLAPSTAR_ALL_210806 羽ばたき輝く FIVEスターアイドル 『FLAPSTAR』 9月23日(木祝)デビュー決定!

 本年4月に、2012年から18年まで全レッスン公開型アイドルユニットとして活動した「フラップガール…

PAGE TOP