IDOL

【インタビュー連載vol.2】26時のマスカレイド・大門果琳が目指す”未来”のニジマスのカタチ「これからもありのままの6人で」

D55_8899

 

TIF2017やアイドル横丁夏祭り、@JAM EXPO 2017、関ケ原唄姫合戦2017などアイドル界において”夏の風物詩”とも言える大型ライブへの出演をどこよりもはやく決め今、大注目を浴びる26時のマスカレイド(以下:ニジマス)。6notesでは、そんな彼女たちにインタビューを敢行!

 

今回は、キュートな笑顔でみんなに癒しを届ける大門果琳ちゃんを直撃!お気に入りのナンバーから最近あった嬉しいことまで、とっておきの素顔に迫りました。

 

—今回の撮影は、「妄想デート企画」ということで、自分でシチュエーションを選んでもらいました!

 

私は「代々木公園でお花見デート」を妄想しました!「お花がたくさん咲いているところが良いな」と言ったらマネージャーさんが「代々木公園が良いんじゃない?」とオススメしてくれました!

01_D55_8411

09_D55_8854

19_D55_9032

—3/26(日)の定期公演ファイナル、どうでしたか?

 

単独ライブは、お客さんみんなニジマスのことを好きで来てくれるじゃないですか。なので、楽しみで仕方なくて……前日もワクワクしながら眠りにつきました。 もちろん、終わってからも満足感でよく眠れました(笑)

 

『“ありのままの私でいたいから”この歌詞が大好き』

 

—セットリストの中で、果琳ちゃんが好きなのはズバリ?

 

定期公演ファイナルではもちろん、名古屋で初お披露目した「マスカレイドは眠らない」です! 最近は対バンでも必ずといって良いほど披露してる曲なんですよ。

 

—どんなところが好きですか?

 

ニジマスの中における私自身の理想が詰まっている「ありのままの私でいたいから」という歌詞です! それにニジマスは6人とも個性がバラバラで、それが良さでもあると思うので、「これからもありのままの6人でい続けたいな」と思うことがたくさんあるんです。

 

—タオルを使った振りつけは盛りあがるしとっても可愛いですよね!

 

そうなんです!タイトルにちなんで、メンバーみんなで一瞬だけ目を閉じて眠る振りつけがあるんですけど、すごく可愛いんです。振りつけと言えば……振りつけの先生も大好き。今までずっと苗字呼びだったんですが、こないだリハ中にようやく私のことを「大ちゃん」と呼んでくれたんです! その日、帰ってからもニヤニヤが止まらなかった(笑)

10_D44_4567

06_D44_4541

20_D55_9142

『小さい頃、演技とアイドルが大好きでした』

 

—小学校時代は演技にも興味があって活動もしていたんですね!

 

はい! お母さんに薦められて劇団に入ってたんです。そこで演技をするうちに、だんだん演技が好きになりました。

 

—26時のマスカレイドに入ったきっかけは、それとは関係あるんでしょうか?

 

演技も好きだったんですが元々、小さい頃からハロプロさんとか、アイドルさんも大好きで。たまたまTwitterで見かけたニジマスのオーディションに締め切りの2日前、滑り込みで応募して……そこからはとんとん拍子に受かって、気付いたらニジマスに入ってました(笑)

04_D55_9670

08_D55_9690

15_D55_9396

『とにかくみんなに追いつけるように頑張りたい』

 

—ニジマスに入ってみてどうですか?

 

毎日が楽しいです! でも最近、出っ歯が気になってて……(笑)本当は隠したいんですけど、どうしてもライブ中は隠せないから我慢してますね!不思議なのは、ファンの方やメンバーに「笑ってる顔が好きだよ」と言ってもらえること(笑)

08_D55_0031

18_D55_9944

21_D55_9977

—最後に7/1(土)に原宿アストロホールで開催する1stワンマンライブへ向けて意気込みをお願いします!

 

私は、まだまだダンスも歌もあんまり得意じゃないので、とにかくメンバーのみんなに追いつけるように頑張りたいです。7/1(土)の1stワンマンライブは、来てくれる方のために、とにかく頑張りたいと思います!あ、あと、今度、リーダーとハリネズミカフェに行く約束をしました!とっても楽しみです(笑)

 

6月24日(土)には、TIF2017のメインステージ出演をかけた「TIF2017メインステージ争奪LIVE前哨戦 1部」を見事1位で通過したニジマス。2017年夏に向け、気合十分の彼女たちに今後も注目したい。

02_D44_4817

10_D55_0215

【これまでの記事】
VOL1.来栖りんインタビュー

Text:向井美帆
Photo:Yusuke HOMMA

関連記事

  1. _DSC5493 【櫻井里花 interview】『はーい!』の言葉の裏の裏の裏に…
  2. CUB_SBFM_jacket アップデートした新生CUBΣLIC、満員の観客たちを前にkawa…
  3. FB190ED0-0DD4-45BB-8691-F2CBC9DD7265 LOVE CCiNO、活動から半年後に行った1stワンマン公演が…
  4. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第2回
  5. 22-04-20_ER5_2822 新入生候補生の佐藤順も、一部パフォーマンスに参加。「燃えこれ学園…
  6. S__37126165 煌めき☆アンフォレント主催イベント「解放感Be in LIVE」…
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第37回
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第27回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 20220807_kokuchi
  2. CHAIN the RIOT繝輔z繝ュ繧キ繧吶ぉ繧ッ繝医Γ繝ウ繝上y繝シ髮・粋蜀咏悄
  3. LINE_ALBUM_20220517_220523_10
  4. ぶいにゃす1
  5. 0426img_01

特集記事

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

スポンサーリンク

Push!!

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

New Comer

20220807_kokuchi 『IDOL KYUN2 Fes』が今年の夏に「横浜クルージングFes」と「サウナの屋上露天風呂を舞台にした水着撮影会」「アイドルとの水鉄砲打ち合いイベント」「立川でのBBQ Fes」を開催!!

王道から、奇をてらったテーマや場所を舞台にいろんな形のアイドルイベントを提供し続けている「IDOL …

LINE_ALBUM_20220517_220523_10 三浦千鶴(燃えこれ学園)、生誕祭で「選抜入り」を誓う。メンバーが、ファションリーダー三浦千鶴のコーディネイトによる私服姿でライブも実施。

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。5月17日(火)に行ったのが「燃えこれ学…

zentai_9173 Zeke Deux×DazzlingBAD、5月にグロ濃い東名阪C/Wツアーを開催!!!

 4月にNETH PRIERE CAINと行った全国カップリングツアーに続き、Zeke Deuxは、…

PAGE TOP