Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第120回

titleimg2

『虹伝説は、また起こる』

オリンピックも無事に終わりましたね。
選手の皆さんに敬意を表したいと思います。
皆さんのプレイは本当に輝いていましたね。
普段は関心の薄いほうですが、スポーツの美しさを十分に感じられる大会でした。

そして夏が去っていった訳です。
残されたのは何でしょうね?

残暑は残るかもしれませんが、確実に季節は秋らしくなっていくんです。
今年の夏は訳わからんかったな~。
お盆は雨と低温と台風。どんななんだよ。
ここ数年の夏の異常気象にも慣れてきてしまいました。

これから本格的な台風シーズンになるのか、もうすでに多発したので終息なのか。
局地的な雷雨とかも、以前より増えてきていますね。

雷、嵐、などという言葉を聞くと思い浮かぶ曲があります。
クロスオーバー、フュージョンの界の名曲です。
高中正義のアルバム「虹伝説 THE RAINBOW GOBLINS」の中の1曲『THUNDERSTORM』です。
プロレスラーの天龍源一郎さんの入場テーマにもなっていました。
そんなことを思っていたらこのアルバムが聴きたくなりました。

虹伝説は絵本のストーリーをもとに制作されたアルバム。
こんな素敵なコラボは初めての試みであり他にはない出来事でした。

当時、中学生したが、このアルバムのコンサートを神奈川県民ホールに観に行ったのは良き思い出。
高中サウンドが絶好調だった時代に行っておいて正解でしたね。
伝説の雨の野音ライブには行けませんでしたが、その代わりこちらはバッチリ堪能いたしました。
ゆえにこのアルバムに対する思い入れも自然と強くなるわけです。

絵本を題材に楽曲を制作。
多くの方がこの絵本を見ながら曲を聴き、ストーリーを追いかけ、ページを進めていっていたそうです。
もちろん私も絵本を読みました。それでも、どうしてもコンサートの印象の方が強くなってしまいますね。

当時パイオニアのCMに高中が出演していて、それがまた時代の風とマッチしていましたねぇ。
名曲「ブルーラグーン」に乗せてCMが展開するのですが、何とも言えずかっこいいんですよ。
CMで使用していたヘッドフォンはグレードの高いものでしたが、安い価格の同じデザインのものを買いました(笑)
音に触れるきっかけなんてそんなところから始まるんです。

コンサートホールで「虹伝説ライブ」が始まる前の時間、配置された楽器や機材をステージ前に見に行きました。
このライブ用に制作されたレインボーカラー仕様のギターは凄かったなぁ。

ということで…

今年、デビュー50周年を迎える高中正義が、11月20日に東京・日本武道館にて
〈デビュー50周年 高中正義 虹伝説ファイナル at 日本武道館〉を開催決定!
ついにあの虹伝説が完全再現で帰ってくる!

というライブが開催されるのです!
現在、私も申し込みまして、抽選の結果待ちになっております。

あのアルバムから40年! そしてデビュー50年!
凄いことになりました。
いやはや、また観たいな~ぁ!

前回の構成は虹伝説パート、そしてヒット曲パート、みたいな感じでした。
お馴染みの曲も聴けて盛り上がったのですが、今回も同じ構成になっているそうです。

このコンサートを観たとすると、実に40年ぶりの再会ですよ。超楽しそうです。
確かアーリーバードもやったな。
ステージに目覚まし時計があったのを思い出しました。
最初に買った高中作品は当時新譜で出た「T-WAVE」でした。その1曲目の収録曲です。

そんなことになっているのですよ!
ぜひ皆さんもまだまだ間に合う筈ですので、抽選にはなりますが高中武道館ライブに行きましょう!
なんとか抽選に当たってほしい!
思い出よ、青春よ、再び!

というような訳でありまして、今回はアルバム「虹伝説 THE RAINBOW GOBLINS」の中から、
一番お気に入りの曲で、まさに高中サウンドの真骨頂である『SOON』聴きながらお別れです。
では、11月20日は武道館で僕と握手!

関連記事

  1. l1014790 【オフショット】じぇるの! 2ndワンマンライブ後ポートレート撮…
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第28回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第48回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第29回
  5. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第9回
  6. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第9回
  7. kodamayuui タレントからアーティストへ 小玉ゆういが1st Singleリリ…
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第1回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP