独占記事

【連載】編集長 近藤薫の 「喜怒哀楽のコード進行」第3回

titleimg_kk

少し時間が経ってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。編集長の近藤薫です。

今年もマイペース!?で綴る「音楽情報サイト6notes」をよろしくお願いします!

さて、本日のコラムですが、年始ということもあるので、2018年を少し振り返りつつ、今年の抱負的なのでもひとつ。

僕は普段、編集長の顔以外に、制作マン、そして演者としての顔があります。

その3つの側面で、2018年は各CDショップ、放送局などと向き合ってきました。

その中で物凄く感じたことは、各現場のスタッフの「情熱」具合だ。

なんか、みんなクールだなぁと思うことが多かった。

もちろん音楽への熱い気持ちを胸に、日々働いている人も多いんだけどね、
僕がデビューしたのが1999年。当時はCDショップのスタッフは、とにかく熱かった。

「そんな事してクビにならないの?」

と思うくらいの勢いで、自分の好きなバンドやアーティストのコーナーを作ったり、自らリスクを背負って、イベントを企画したりするスタッフさんもいた。

今、CDショップのコーナーって大抵、プロモーション費を払って、コーナーを作ってもらったり、試聴機の場所を確保したりするんだけどね。

何が何でも「この音楽を人に勧めたい!」というショップスタッフさんが当時はいたよね。

そして、レコードメーカーのスタッフも熱かった。

クビ覚悟で、会社と戦って、自分が信じた期待の新人に情熱を注いでいたな。もちろん今も、音楽大好きな人達がスタッフをやっているんだろうけど、時代のせいなのか、サラリーマン気質の人が多くなってしまった気がするなぁ。

特にレコード会社のスタッフさん、実に保守的な方が多い。

ちょっとだけプロモーションを手伝ってあげたら、陽の目を見られるような可能性がある新人さんを

「見て見ぬ振りしていませんか?」

と投げかけたい。

 

さて、2019年、音楽業界自体そんな空気感は変わらず、さらに乾いた風が吹き荒れるでしょう。

きっとそんな中、誰にも頼らず、セルフマネージメントに磨きをかけるアーティストがどんどん増えていくと思う。

もしくは少数の精鋭スタッフとアーティストで戦うプロモーションチームね。

大きな資本をかければ、ある程度の人の耳に届いた時代は完全に幕を降した。

 

大人の意見に縛られていない、
面白いアーティスト、素敵な音楽に出会いたい!

2019年、新しい音楽ビジネスの幕開けです。

関連記事

  1. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第24回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第38回
  3. IMG_5068re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第11回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第27回
  5. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第15回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第112回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第104回
  8. _D445176 【インタビュー】Stella☆Beatsプロデューサー・大石孝次…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP