IDOL

【ライブレポ】miuzic Entertainment presents「アイドルクロスロード vol.2」開催

_DSC1357

2017年12月17日、miuzic Entertainmentは「アイドルクロスロード vol.2」を中野坂上S.U.B TOKYOで開催した。
ちょうど半年前にこの会場で行われた第1回に続いての開催である。このイベントは、普段イベントで共演することの少ないアイドルグループ同士を招く、ということをコンセプトにした、「他では観ることのできない組み合わせ」を実現する、「アイドルの交差点」である。

出演は、りり(オープニングアクト)、ROSARIO+CROSS、おやすみセカイ、i*chip_memory、ネコプラ(出演順)。
ライブ写真とセットリストでイベントを振り返る。


りり

_DSC0180M1「さくらんぼ」、M2「Motto Motto Motto」、M3「Innocent Days」(Riicoのみ)

ROSARIO+CROSS

_DSC0384M1「青春コールミー」、M2「HELLO!未来」、M3「ショートヘア」、M4「Lips 〜踊れ恋心〜」

おやすみセカイ

_DSC0498M1「不眠SHOW」、M2「素晴らしき日々」、M3「GOGOセカイ」

i*chip_memory

_DSC0720M1「はじめてだよ」、M2「恋のティーパーティー」、M3「恋の図形問題」、M4「Memories-キロクとキオク-」、M5「制服アイドル宣言!!」

ネコプラ

_DSC1331M1「This is 私って人間。」、M2「竜宮城まで一直線、海をパカっと楽しモーゼ!」、M3「インプット宣言」、M4「その点パンダは素晴らしい」、M5「AWA AWA HOUR DANCE NIGHT」


今回も終演後、出演者とファンとのジャンケン大会が行われ、勝ち抜いたファンには色紙(出演者全員のサイン入り+集合チェキ付き)がプレゼントされた。_DSC1362
 


Photo & Edit:芳田賢明

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第68回
  2. DSC_1594 驚きと悲しみ。「リクエストワンマンライブ」の場を通して、発表。コ…
  3. 1DX_0208 燃えこれ学園、「クリスマスSP!」公演を開催。愛らしいサンタたち…
  4. candy_aphoto CANDY GO! GO!、7月7日に最新シングル「Unders…
  5. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第35回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第118回
  7. FB190ED0-0DD4-45BB-8691-F2CBC9DD7265 LOVE CCiNO、活動から半年後に行った1stワンマン公演が…
  8. 1461日のクレシドラ 2  谷DESEOを舞台に行われたアイドルイベント「ぱわそ(THE P…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP