Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第147回

titleimg2

『ナイトメアなおはなし』

どうもよろしくないですね。

寝落ち確率が上がり、夜明けに布団に入って再び眠る。
当然のように浅い眠りで寝起きもよろしくない。
こんなことの繰り返しです。

早く寝るというか、早くフトンに入るのがどうもへたくそで。
夜はだらだらとテレビなどを観ながらのんびり飲んでいます。

毎日、同じ行動をすること、いわゆるルーチンを守るというのは良いことだそうで。
とはいえ変化のない時間の過ごし方に、刺激も欲しくなってしまいます。

そんな事を考えてもおらずに、布団に潜り込んで眠りました。
ぐっすり眠れず、寝苦しさを感じていました。
トイレに行き、水を飲んで再度眠りに。

そしてそこで見た夢のお話です。
はるか昔に亡くなってしまった親友がいて、車でその場所から帰ろうとしています。
彼の連れで2名コンビの女子がいて、早くしようと言ってもなかなか帰る態勢に入ってくれません。
だんだんイラついてきて早くしようと何度も言うのですが準備が出来ません。

その車の向こう側にある店を覗くと、旧友たちが4人ほどそこに到着したばかりで食事をしようという事になりました。
友人たちに「ゴルフの帰り」かと聞くと、これだよと言って袋を出し中身を見せます。
中には銃が入っていて「サバに行ったんだ」との事。

そこにいても早く帰りたくて仕方がありません。
気持ちが落ち着かないのです。

するとその店と別の部屋が繋がっているのかは分かりませんが、場面が変わります。
そこに知らせが入ります、誰かの行方が分からないと。
それに関して自分は知らないふりをします。
周りに数人の人がいて、本当に知らないのかという疑問を抱いているように感じます。
頭の隅でその行方が分からない人を自分が殺してしまった、そんな場面がフラッシュバックするのです。
だとするとそれがばれないようにしないといけない、そのように判断してしらばっくれます。

しかし、ばれないように芝居する緊張感でハラハラいたします。
また一人行方が分からない人がいると連絡が入ります。
それに関しても自分が関知していると気付きます。

だんだんと包囲されているような焦燥感がつのります。
部屋の奥にあるテーブルに自分のライターが置いてあったのでそれを取ろうとします。
手に取ったのはなぜかその隣にあったアクセサリー。
それに触っていけないと思いながら取ってしまったのです。
その様子をまじまじと見ていた男がいます。
不審な行動と思われないように部屋の外のテラス席に進み、一番奥にいる店のマネージャーの少女にアクセサリーを渡します。
マネージャーは「これは誰それの物ね」と言って受け取ります。
偶然見つけたことを装いながらも、その持ち主も殺してしまった事に気付くのです。

行方不明者の話を聴くたび何度かフラッシュバックが起き、殺害してしまった(事故など)瞬間の記憶が蘇ります。
複数人を手にかけてしまったようです。

そこにいる人達全員が自分に嫌疑をかけており、疑いの眼差しを向けています。
早くここから逃げ出したいのですが、逃げ出すことも出来ず、事件と無関係を装い続けます。
この後、いったいどうなるのか…

といったところで起きました。

時折起こるフラッシュバック。
この場面はどこかで観た事のある演出で、映画かドラマで馴染んでいる場面でした。

夢を見ながらも脈拍が上がったり焦りや焦燥感もしっかりと感じでいました。
この夢を見ながら2度起きて再び眠ったのですが、そのまま夢の続きを見続けました。
こんなことがあるんだと、目覚めるたびに奇妙な感覚に襲われました。

とにかくどうにも自分が人を殺めたようで、逃れられずに多くの人たちに包囲されていく恐怖感。
逃れようがなくなっていく焦燥感。
目覚めた時の夢と現実の狭間な感覚、これが全くもってけったいな感覚なのでした。

何故このようなストーリーを見たのか、想像したのか。
原因は全く分かりませんが、様々な情報や音声、見たばかりの記憶などが交錯し生みだした訳です。
とても恐ろしい話でしたが、自分がやっていないのではなく、やってしまった事に蓋をしようとする行為。
これは正に自分の中にある本性なのかもしれないと認めると、なんともズルくて怖いお話であります。

年末には見たくない夢でした。
今のうちに見ておいて良かったのかも。
なんとも嫌な展開の内容でした。
怖すぎて記憶から抜けそうにないので、ここに吐き出してスッキリしようと急遽思いました。

夢占いとかはいりません。
あ~怖かった!

さて、こんな怖いストーリーにより沿うような曲はと考えると…
Gun N’ Rosesの「Don’t Cry」

https://youtu.be/zRIbf6JqkNc

これしか思いつきません。

関連記事

  1. dscf8857 【インタビュー】じぇるの! 2ndワンマンライブ後独占インタビュ…
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第87回
  3. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第26回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第92回
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第116回
  6. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第22回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第130回
  8. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第4回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 諞ゥ螂ウ繧オ繝繝阪う繝ォ
  2. DSC02115
  3. DSC02435
  4. YF7_3018
  5. DSC05865

特集記事

  1. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  2. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  3. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  4. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  5. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC

スポンサーリンク

Push!!

  1. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  2. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  3. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  4. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  5. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC

New Comer

メイン写真  緊キュン事態宣言が発令?!元ジャニーズJr.集団プロデュースのメンズアイドルグループ、Tim&U。1周年ワンマン公演でプリンセスたちと一緒に描いたトキメキがとまらない物語!!

「あなたと創る王童アイドル」をコンセプトに活動中、男性アイドルユニットのTim&U。彼らが、…

xanvala_8518 XANVALA、4thシングル『joke』を10月19日に発売!

 10月18日に、ヴォーカル巽がこの世に生を受けたことを祝う「XANVALA単独公演 巽生誕祭202…

DSC01436 かすみ草とステラ「かすてら大青春祭」レポート!!

かすみ草とステラがライブ活動を始めたのが、2021年6月6日のこと。2022年2月には、初めてのワン…

PAGE TOP