Professional

【連載】大石孝次の「音楽な日常」第131回

titleimg2

『便利に慣れる事』

昨年の6月にコロナで入院をいたしました。
実に入院は20年振りでした。

今回の入院は完全隔離生活という、体験したことのない時間を過ごしました。
入院するにあたり、1週間くらいのつもりの準備で出かけたのですが、それが間違いでした。
まさかの18日間の入院になり、いろいろと困った事がありました。

退院後に入院体験をした方と話をすると、皆さんWi-Fiがあったとの情報を聞きました。
自分が入院した先はWi-Fiはありませんでした。
PC、スマホ、この2大文明の利器を使用するにあたり、相棒となったWi-Fiは切っても切れない関係性。
現在のライフスタイルではそれを駆使することが当たり前となっています。
そうか、そうだったんだと改めて実感。
長い入院(最初に2週間くらいだと言われた)になるには脆弱な装備で来てしまった。

繰り返しますがPCとスマホ、そして本が1冊。こりゃダメだ。
PCはネットが出来ません。文章を打つのが関の山。まぁ、やったけど。
スマホのプランを20Gに変更しておいてよかった。
しかし、映画を一本観たら終わっちゃったよ!
追加でデータを買ったところで付け焼刃。どうしたものか…。
Wi-Fiに頼らないで困らない程度に何かをするには…

そこで登場したアイテムが3種あります。
その1が『NHKプラス』
入院生活にリズムをつける役割を果たしてくれるのが、朝の連続ドラマです。
前回の入院時は「ちゅらさん」を放送していました。
1日3回の放送(当時は総合の朝、昼、BSの夜)を観ていました。
今回の入院先はテレビはあれどBSが映らない!(テレビは有料なので使用頻度も減ります)
現在は1日4回放送しているのに2回しか観られません。
それをフォローしてくれたのがNHKプラスでした。
過去回を含め放送後の番組などのケアをしているので、使用する頻度は高くなりました。

その2は『radiko』
そうだ、俺にはラジオがあるじゃないか。
もともとラジオヘビーユーザーだったのだ。
しかし、すっかり生活の中からラジオが削り散られていました。
でもrajikoのおかげで1日中なんらかのラジオ番組が流れる部屋になりました。

放送局が増えたのと番組の性格が時代合わせなモノなのか、随分と内容は様変わりしております。
テレビ業界で起きている事と同じなのかもしれませんが、ラジオというメディア離れの実態を感じました。
もともと、自分はwebラジオの番組を中心に制作していたので、モラルはあっても民主的な内容でなくてよかったのです。
そういう持ち味の番組作りに慣れているもので、ステレオタイプの番組がいよいよつまらなく感じます。

そんな中でも、ようやく1つの面白い番組を発見しました。
「The Dave From Show」InterFMで木曜日の17時から放送の番組です。
30年くらい前にFM YOKOHAMAでサンダーストームという番組を担当していたのがこのDaveFrom氏。
この番組が辛口で面白かった。終わってしまったときは本当に寂しかった。
FMラジオ番組を一番聴いていた頃の話ですね。

久しぶりに出会ったDaveはその当時より輪をかけて激しくなっております。
超~嬉しかったし面白い!なんと言っていいのかこの番組が普通の番組ではないのです(笑)
取り扱っている内容がいい感じに斜めで、実にこれが面白いんです。
しかも、番組は前半と後半に分かれているのですが、後半の終わり方が素晴らしい!
謎の特集みたいな内容の話が進んでいると、番組がザクっと終わってしまうのです。
そして、その番組は続いていてYouTubeで延長戦みたいな形でつながっているのです。
FMでは終わっちゃうけど続きはYouTubeでって事ですね。
その乱暴な展開にはまりました。YouTubeも観ました。
特にそのパートで扱っている内容がカルトネタなのがいい感じに面白いんです。
興味を持たれた方はぜひ聞いてみてください。

その3は『TVer』
見逃し番組を観られたり、全国のローカル番組などもチェックできる優れものです。
でもなかなか普段観る機会はありませんでした。
時間が余っている白ビル生活で、そう言えばTVerがあったな!っと気付き、見逃し番組を観たりしました。

そんな流れから、エリア別のローカル番組を紹介するコーナーがあって、北から順番にチェックしてみました。
南は九州沖縄エリアまで、どんな番組があるのか見てみます。

その中で日テレ系KYT鹿児島読売テレビの地元密着型の番組にはまってしまいました。
「かごしまソロ活」という番組です。
なんだか好きなタイプの内容で、局アナさんが順番に3名登場するのですが好印象♪
一人づつ鹿児島市内のお酒と料理のおいしいお店に行ってソロで楽しむという内容です。
いやこれTVerで観られてラッキー。すっかりハマってしまいました。

退院後もず~っと番組を観ております。そして鹿児島の飲食店のポテンシャルを知りました。
行った事はないですが、番組で紹介されたお店に行ってみたくなります。

入院中は隔離生活だったので部屋から一歩も出ることが出来ませんでした。
そんな中でも便利なツールを駆使して少しでも楽しもうと抵抗した結果がこんな感じでした。

退院後はNHKは普通に観られますので困りませんし、DaveFromのカルト話はYouTubeで聴いています。
そして「かごしまソロ活」も毎週楽しみに視聴中です。
不便の中で見つけた便利が今でも役に立ってくれておりますね。

さてさて、本日のラストにお届けするのは、入院中にYouTubeで聴いていた曲にしましょう。
伝説のJAZZトリオ「チックコリア アコースティックバンド」で「Morning Sprite」。

関連記事

  1. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第113回
  2. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第19回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第41回
  4. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第13回
  5. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第24回
  6. 6notes_logo_d 2 Professional Category
  7. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第42回
  8. 800_9307 【Interview】櫻井里花 1st Album発売!「櫻井里…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. under fall justice
  2. LINE_ALBUM_20220919_220919_1
  3. LINE_ALBUM_20220918_220919
  4. 8
  5. 1

特集記事

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

スポンサーリンク

Push!!

  1. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  2. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  3. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC
  4. コンビニ推進アイドル(仮)、全曲披露ライブの中、各メンバーがソロでも歌唱。改めてドキドキする夢の世界を描きだしていた。 20220731-1-14證√・遨コ
  5. 囁揺的音楽集団AsMRインタビュー 【確定軽量】ASMRバンド塗り

New Comer

1 LOVE IZ DOLLと1対1で通話できちゃう?!配信アプリ「moments」とのコラボキャンペーン実施!!

株式会社momentsが主催する、アイドルグループLOVE IZ DOLLとのコラボレーションイベン…

top 2022/9/29(木)『Galpo! live Show Vol.14』開催決定&チケット販売のご案内

アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が贈る、新しいライブイベント/番組「Gal…

zeke deux_3186 泣かせにきたね。Zeke Deux、Limited Single第二弾作『Catharsis』を発売!!

 泣かせにきたな、Zeke Deux…。『Catharsis』に初めて触れたとき、その言葉が脳裏へ思…

PAGE TOP