IDOL

【ライブレポ】怒涛の勢い、名古屋アイドル dela11th LIVEレポート

D44_1392

GW中にアイドルイベントが各地で開催される中、全国有数の美少女ユニット「dela」11回目の単独LIVE「dela GO ROUND」が名古屋の名門LIVEホール「ダイアモンドホール」にて開催された。今回は2週間前に松坂屋dela新人オーディションに合格した新メンバー3人(藤崎舞菜、佐山カオル、愛梨澄)を加えた16人体制で全23曲のパフォーマンスが繰り広げられた。

D44_3088

単独LIVEでしか歌わないレアな人気曲の披露や、毎回大好評のオリジナルコント「dela劇場」では地上波ドラマ出演者を多数擁するグループだけあって、巧みな構成やギャグに観客は大爆笑を連発していた。

D44_2245

アンコールでは1期生から順番に登場する演出でラスト「GGU」ではホール全体が揺れるほどの盛り上がりを見せた。

GW中はレギュラー出演中のラジオ番組2本やテレビ番組の出演、また「日本武道館アイドル博」や地元ではナゴヤドームでの「中日VS巨人戦DステージLIVE」などLIVE18本をこなしている。

D44_2599

また、新曲の「SAKAE GO ROUND」は名古屋の中心地「栄」を題材にし、三越・松坂屋・テレビ塔など名古屋の名所12施設の社員がMVに出演していてかつてないスケールが話題となってる。

https://youtu.be/hotrok-KlX8

5月も本超多忙な美少女ユニットから目が離せない。

D44_1619

D44_3084

※新曲「赤いカーディガン」
「SAKAE GO ROUND」CD5月15日発売
※dela11thLIVE
「dela GO ROUND」DVD6月後半発売予定

18274987_1879921985628493_2003484509338569118_n

関連記事

  1. 13繧ス繝ュ 画伯な絵に、とんちんかんな発言も続出。ねこ耳姿の里実みあ(コンビ…
  2. 23-03-28_ER5_9700 燃えこれ学園、ツアーFINAL公演で目標動員数を達成。次は、念願…
  3. 蜀咏悄邏譚申423ODD_220329_0005 「5/3(火・祝)渋谷Wombでライブをやりたい方、一緒にやりま…
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第48回
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第63回
  6. Chu-Z5人アー写ロゴあり Chu-Z念願の赤坂BLITZワンマン開催、レーベル移籍を発表。…
  7. 20220731-2-13-MC 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?…
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第30回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP