IDOL

【ライブレポ】「普通な生誕をしたくなくて」…盛りだくさんの3時間 Stella☆Beats 星野愛菜生誕祭・シンデレラが青いドレスを着るまでに…

IMG_8497

◎この日がお披露目、星野愛菜とSHUNのユニット「旬野菜」の独占インタビューはこちら

◎Stella☆Beatsプロデューサー、大石孝次氏の独占インタビューはこちら

2016年7月10日、吉祥寺CLUB SEATA。Stella☆Beatsのリーダー、星野愛菜の生誕ライブが開催された。従来の生誕ライブの枠を超え、複数のゲストとのコラボレーションもある盛りだくさんの内容であった。

まずは今日の主役、星野愛菜が一人で登場。ボロボロのイメージに仕立てられたエプロンをまとい、モップがけをするという寸劇を演じる。このエプロンは、メンバーの米満梨湖が製作した。
会場には、シンデレラへの様々な言いつけ、命令の言葉が流れる。これはメンバーが事前にスタジオでレコーディングしたものだ。

そのまま星野のアカペラ〜ソロで生誕ライブがスタート。曲は「Jewelry day」。

IMG_3095

一旦星野がステージを降り、メンバーの米満と前田美咲が登場。歌なしという異色のオリジナル曲「BEAT⭐︎BOX」で、2人でのダンスパフォーマンス。

その後、黒衣装に着替えた星野が登場し、「Love Genome」「Bargain girl」「初恋Mayfly」「蒼い空を望むなら」と、シリアスな曲、ダークな曲、激しい曲を畳み掛ける。

IMG_3643

ここでゲストのじぇるの!によるライブ。会場をさらに熱くした。

IMG_5155

生誕Tシャツに着替えて登場。アークジュエルでほぼすべての楽曲の振り付けを担当する沢口かなみ氏とのコラボで「モナーク」を披露。沢口氏はメンバーやファンから「かなみ先生」と呼ばれ慕われているが、ステージに立つことはほとんどなく、貴重なコラボであった。

IMG_5278

続いて「デモサヨナラ」を3人でカバー。そしてソロで「fancy baby doll」、「夜風の仕業」をカバー。カバーとは思えない歌唱力でファンを魅了した。

IMG_5970

再び黒衣装に戻り、いよいよ旬野菜(フレッシュベジタブル)のお披露目。星野愛菜と青SHUN学園プロデューサーのSHUN氏との新ユニットだ。ピアノのATSUSHI氏とともに3人で登場。アコースティック編成で「warm up the woman」、そこにオケを乗せて「Let it be… let it be…」を披露。そして最後はオケで「輪廻の恋」を力強く熱唱。完全に会場はアーティストライブのそれと化した。

IMG_6192

そして新衣装に着替え、休業中の七瀬望美のアンダーメンバーとして加入した新穂貴城も合わせ4人で登場。新曲の「さあ共に! -Story of yours-」を披露。続いて、特別な時にしか披露しない「Eyes on me」、Doll⭐︎Elementsの「ギュッとSTAR!!」の星野スペシャル「ギュッとHOSHINO!!」、そして「Fantastic Traveller」で本編を終了。

IMG_6914

止まらないアンコールの声に応え、星野はついに青いドレスで登場。「あなたを求めて止まない胸の音」をソロで披露した。

IMG_7967

メンバーも登場し、恒例の手紙朗読。まずは米満から、そして前田からは彼女らしく、一言だけ大きく便箋に書いた内容を披露し、これで終わりかと思いきや、前田から「休業中の七瀬からの手紙がある」と。これには星野も涙をこらえきれなかった。続いて最後の曲へ…その時に、これも恒例のファンからの「ちょっと待った〜!」で、花束とプレゼント、ケーキの贈呈。客席も入れた集合写真を撮影。

IMG_8123

IMG_8169
IMG_8192

ラストは定番の「Birth to stella」。最後はアカペラでファンも一緒に歌い、3時間に及んだ長丁場の生誕ライブが終了した。

IMG_8347

IMG_8468

Stella☆Beats
「星野愛菜生誕祭・シンデレラが青いドレスを着るまでに…」

2016年7月10日 12時開演
吉祥寺CLUB SEATA

セットリスト

シンデレラ物語(小芝居)
M01 Jewelry day
M02 BEAT☆BOX
M03 Love Genome
M04 Bargain girl
M05 初恋Mayfly
M06 蒼い空を望むなら
MC

[じぇるの!コーナー]
M01 Gimme a Spark!
M02 ミラクル☆エレメンツ
M03 You Go Girl!!
M04 超絶☆はっぴー!じぇねれーしょんっ!

M07 モナーク
M08 デモサヨナラ
M09 fancy baby doll
M10 夜風の仕業
MC

[旬野菜(フレッシュベジタブル)コーナー]
M01 warm up the woman
M02 Let it be… let it be…
M03 輪廻の恋

M11 さあ共に! -Story of yours-
M12 Eyes on me
M13 ギュッとHOSHINO!!
M14 Fantastic Traveller

[アンコール]
EC01 あなたを求めて止まない胸の音
EC02 Birth to stella

IMG_8237


◎この日がお披露目、星野愛菜とSHUNのユニット「旬野菜」の独占インタビューはこちら
◎Stella☆Beatsプロデューサー、大石孝次氏の独占インタビューはこちら

Photo : ワタナベタイシ
Text & Colorist : 芳田賢明

関連記事

  1. アーティスト写真  ROSARIO+CROSS、2ndアルバム「Winning Ru…
  2. top 2022/9/29(木)『Galpo! live Show Vo…
  3. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第17回
  4. XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!
  5. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第24回
  6. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第21回
  7. OSADA_jaket_1500 コロナ渦で売上が厳しいジーンズショップと活動先が制限された地元ア…
  8. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第46回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP