IDOL

新入生・青山明日香(燃えこれ学園)の胸キュンワードもたくさん聞けた、「新入生歓迎祭」。

LINE_ALBUM_117_231127_5

 燃えこれ学園が毎月、有観客で行なっている「ライブ配信」。11月7日(火)新宿アルタKeyStudioで行なったのが、「新入生歓迎祭」。

 「ただいまより、燃えこれ学園「新入生歓迎祭」を始めます。全員気をつけ、礼!!」。最初の挨拶が青山明日香なのが、嬉しい。「青山明日香、新入生になりました。みんなの大好き聞かせてね」の声を合図に、ライブはスタート。序盤に歌ったのが、青山明日香が候補生に成り立ての頃に覚えた『すき!すき!好き!!』と『恋の魔法』。8月に候補生としてライブに参加。その頃から彼女は、1曲ずつ参加する曲を増やしてきた。

 『すき!すき!好き!!』の中、「青山明日香ちゃん新入生になりましたー、みんなで大好きを伝えるよー」の成田麻穂の声に続いて、みんなで「大好きー」と声を交わす場面、その言葉を満面の笑顔で受け止めた青山明日香の姿も印象的。10人が気持ちを一つに『恋の魔法』を歌う姿も、眩しかった。

カチッカチッと鳴る時計の針の音が、記憶を過去へ巻き戻す。彼女たちは、愛しい人へ思いを募らせるように『星の記憶が降る夜に。』を歌唱。、一人一人が、歌詞の登場人物にみずからの心を染め上げて歌う。だから、その声に心が強く惹かれる。真夜中を告げる時計の鐘の音に続いて歌ったのが、『シンデレラ・クレイム』。彼女たちは時代の波を自由に泳ぎ、その曲ごとに相応しい物語を、歌い演じながら目の前へと映し出す。魅惑的な歌声で『シンデレラ・クレイム』を歌う姿は、ミュージカルの一場面を観ているようだった。

 最初のMCでは、青山明日香が島根県出身であることを報告。高未悠加も、生まれたところは島根県ということで仲間意識を覚えていた。青山明日香は2005年生まれ。先駆けること20年前に熊野はるは生まれている。

青山明日香にとって、この日が初の制服姿。新メンバーとして加わった青山明日香に向け、「生まれてくれて 出会ってくれてありがとう」と、感謝の思いを込め『お誕生日おめでとう』を披露。新メンバーのスタートの物語を、みんなで華やかに祝う、互いを信頼しあったチームワークこそが燃えこれ学園らしさ。最後に見せた、「明日香、燃えこれ学園に入学おめでとう」「ありがとう」のやりとりも素敵だった。

燃えこれ学園は現在、課外授業(対バンライブ)の際、先輩’sと後輩’sの2チームに分かれての出演も多くなっている。先に登場したのが、『sweet darlin』を歌った後輩’s(三浦千鶴・稲森のあ・高未悠加・ 山田みつき・青山明日香)。10代の女の子の恋心を歌った楽曲に似合う、チャーミングなライブ姿を彼女たちは見せてゆく。恋に恋する乙女心を記した歌が、このメンバーたちにとても似合う。胸の前で腕をギュッとしながら「ねぇギュッとしてよ もっとギュッとして」と歌うかわいい仕種や、最後に5人がギュッと一つになった姿にハートが蕩けてしまいそう。

歌のバトンを受け取ったのが、先輩’s(熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)。彼女たちは、青山明日香がリクエストした『Melodious Revolution』を凛々しく歌唱。先輩’sには、パワフルな楽曲がとても似合う。一人一人が力強い声とパフォーマンスをぶつけ、観客たちのハートを熱く燃やしてゆく。この2曲を通し、後輩’sと先輩’sの個性の違いを感じられたのも嬉しい。
 この勢いを加速させるように、後輩’sと先輩’sのメンバーをミックスし、『BRAVE』を熱唱。客席に向けて蒼音舞と三浦千鶴がキックする場面や、メンバーみんなでヘドバンをする様など、エナジーあふれる姿を彼女たちは見せていた。 

 そこからの、フルメンバーでの『ミラクる☆妄想がーる』。青山明日香の『ミラクる☆妄想がーる』へのライブ参加は、今回が初。それも、新鮮な見どころだった。彼女たちがかける”ときめきの魔法”は、この日もキラキラと眩しい輝きを放てば、フロアにいた広報委員たちもハートをメロメロにしながら、一緒にときめきを感じあっていた。最後に、フロア中の人たちも交えてMIXしてゆく場面も印象的だった。
この日の燃えこれ学園は、1曲ごとに観ている側をドキワクさせるいろんなドラマを描いていた。だから、ズーッと目を離せずにいた。

 後半に飛び出したのが、「明日香に胸きゅんワード言わせたい!胸キュワード選手権」。青山明日香に胸キュンワードを言ってもらおうと、「ずっと憧れていた年上の先輩が高校に入学をしちゃうので告白」をテーマに、Classごとに分けて考えた「胸キュンワード」を発表。

まずは、クラスごとに考えた告白シーンを実演。生徒会は、「三浦千鶴先輩に後輩の佐々木千咲子が告白」。Class Yellowは、「成田麻穂先輩に後輩の蒼音舞が告白」。Class Whiteは、「山田みつき先輩に後輩の稲森のあが告白」をするシチュエーションで実施。そのうえで、勝者のClassを選ぶ形だったが、理事長の推しもあって青山明日香がすべて発言することに。それが、以下の3つのセリフになる。

「先輩、明日からも一緒にいたいから、わたしの気持ち伝えます。先輩のことずっと見ていて、先輩の隣にいたいから、ご飯とかも一緒に行きたくて。だから、あの…好きです!!これからもわたしと一緒にいてください。わーっ、噛んじゃった。でも、本当に先輩が大好きです」(生徒会)

「先輩、卒業おめでとうございます。でも、正直淋しいです。先輩といる時間がとっても楽しくて、ずっとこの時間が続けばいいのにと思ってたので。おじいちゃんおばあちゃんになっても、先輩とずっと一緒にいたいなぁ。あっ、すみません声に出てました?でも、これがわたしの本音です」(Class White)

「先輩、あのあの、明日香今日初めて制服着たんです。先輩にほめてもらいたいなぁ。どうですか?先輩、先輩のこと、一目見たときから好きでした。わたしの思い受け取ってください」(Class Yellow)

照れた様で告白のセリフを述べた青山明日香の言葉に、一番興奮していたのがメンバーたち。そこにも、燃えこれ学園らしいチームワークと絆を感じさせられた。

 「わたしは、燃えこれ学園と出会って人生が変わり始めました。この3か月間いろんなことがあったけど、みなさんのおかげでここまでこれました。これからは、わたしも一緒に夢を叶えていきたいです。それでは聴いてださい、『明日へ』」と告げた青山明日香の言葉を受け、『明日へ』を歌唱。終盤は、新入生を迎えた新生燃えこれ学園として、メンバー一丸となって夢を追いかけようと決意を固めるように、『明日へ』と『Re-START』を歌ってくれた。気持ちを前へと向ける歌を立て続けに耳にするたび、心に勇気が漲りだす。彼女たちが夢をつかもうと駆け続けるその道を、これからも一緒に駆け続けていきたい。

 最後のMCでは、「これからいっぱい一緒に夢を叶えていきましょう」と、熊野はるが青山明日香にエールを送っていた。さらに、2024年3月13日にZepp Diver Cityで行なう「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」公演のチケットの詳細も告げられた。詳しくはインフォメーションで確認していただきたい。

最後に、メンバー/広報委員みんなで『校歌』を斉唱。次回は、11月28日(火)に初台DOORSで「仲川つむぎ生誕祭」として行なわれる。こちらも楽しみにしていたい。

 ライブを終え、一礼して舞台裏へ去っていった青山明日香の礼儀正しい姿も印象的だった。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

【定期公演(配信もあり)スケジュール】

11月28日(火)「仲川つむぎ生誕祭」初台DOORS
https://tiget.net/events/281996
12月5日(火)「成田麻穂生誕祭」初台DOORS
12月19日(火) 新宿アルタKeyStudio

2024年3月13日(水)Zepp DiverCity(TOKYO)公演が決定!
燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」

その他のライブについてはこちらをご覧下さい。
11月 
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12824501463.html
12月
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12828568152.html

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「Peeeace!!!」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!

『オルゴール』 1000円
「オルゴール」MV

https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA

『Re-START』 1000円
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
「Re-START」MV

https://youtu.be/RTDefcIO4R4

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)
「みらくる☆まじかる☆わんだーらんど」(高未悠加)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

TV/RADIO情報

・毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園成田麻穂のなりラジ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田麻穂
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!

・毎月第3日曜日 20:00〜放送中!
『きらすま☆plus』
放送局:敦賀FM(77.9Mhz)
*はるトーク
パーソナリティ:熊野はる
*ちっさ、つむつむの懐メロ思い出がいっぱい
パーソナリティ: 佐々木千咲子・仲川つむぎ

※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

Moecoregakuen Tik Tok
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 X(twitter)
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
SE
『すき!すき!好き!!』
『恋の魔法』
SE
『星の記憶が降る夜に。』
SE
『シンデレラ・クレイム』
MC
『お誕生日おめでとう』
『sweet darlin』(後輩’s=三浦千鶴・稲森のあ・高未悠加・ 山田みつき・青山明日香)
『Melodious Revolution』(先輩’s=熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)
『BRAVE』
『ミラクる☆妄想がーる』
MC(明日香に胸きゅんワード言わせたい!どのワードが一番素敵か選手権!)
『明日へ』
『Re-START』
MC
『校歌』

関連記事

  1. 22-04-05_ER5_0714 燃えこれ学園、クラス替えや新入生候補生も加え、「2022年度始業…
  2. ぶいにゃすやみにゃすアー写 V系シーンのゆるキャラこと「ぶいにゃす&やみにゃす」が、初のイベ…
  3. 逕サ蜒冗エ譚申01_蜒輔i縺ョ莠コ逕滓ュ勲V_繧オ繝繝咲判蜒 ぷらしゅが、話題の最新MV「僕らの人生歌」がBS日テレで3カ月間…
  4. S__37126165 煌めき☆アンフォレント主催イベント「解放感Be in LIVE」…
  5. R61_8551 元メンバーの上原歩子が復帰。READY TO KISSに新メンバ…
  6. 06_D44_3449 【インタビュー連載vol.3】26時のマスカレイド・亜桜しおんが…
  7. DSC00820-1s 人生に振り回されだしたら、Doubtmenのライブへ逃げ込め!!…
  8. saigo nmo bansan ぱわそ(THE POWER SOURCE) vol.4 のライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP