IDOL

新体制になり、さらに進化し続けてゆく姿を提示。燃えこれ学園の進化は止まらない。

LINE_ALBUM_95_230914_10

燃えこれ学園が毎月、有観客で行なっている「ライブ配信」。9月5日(火)に初台DOORSで行ったのが、「燃えこれ学園定期公演!つうしんぼユニットSP!(5.7月度)」公演。
「つうしんぼランキング」とは、その月の頑張り度をポイントとして換算。毎月、誰が広報委員(ファン)から支持を得たかをランキング化している制度のこと(詳しくはhttps://moecore.com/tsuushinbo/を参照)。
この日の公演は、7月の公演時に行った「5月度・7月度つうしんぼユニットコーナー」の中で披露していなかった「5月度ソロ曲」「5月度フォトガチャ選抜」。加えて、「7月度つうしんぼユニット全組」のパフォーマンスを組み込む形で行われた。

ライブは、「君と描いてく夢色ストーリー」とみんなで歌いだす新曲の『procyon』からスタート。8月のライブで初披露したばかりの楽曲をライブの冒頭に持ってきたところへ、燃えこれ学園が今、『procyon』を大プッシュしている想いが伝わってきた。全員が、歌詞の一言一言をしっかりと受け止め、それぞれに気持ちを込めながら、胸に手を当てて歌っていた姿も印象的だった。
『procyon』では、共に歩み続けてゆく”君”へ向けての思いを歌っていたが、続く『オルゴール』でも、今は逢えない”君”に向けての思いを、彼女たちは胸に手を当てて歌っていた。季節も状況も異なるが、愛しい”君”へ向けて歌うメンバーたちの声は、心を温かく揺らしてくれた。
続く『Lost in Time』と『Re-START』では、夢に向かって走り出そうという気持ちを力強く真っ直ぐな歌声に乗せてフロア中に響かせていた。根底で思いの繋がる曲をさりげなく並べることで、一つ一つの楽曲に込めた思いが、よりリアリティを持って胸に届いたのも嬉しい。

MCでは、クラス編成が変わって間もないこともあって?ぐだぐだな自己紹介の面もあったが、それも愛嬌に思えてくるのが今の燃えこれ学園の魅力だ。

ここからは、「つうしんぼユニット」のコーナーへ。「5月度フォトガチャ選抜メンバー(三浦千鶴・仲川つむぎ・成田麻穂・熊野はる・山田みつき)による、『夏恋♡LOVE』からスタート。9月に入ったとはいえ、まだまだ猛暑続きの毎日。5人は、”青春”という名の爽やかな夏の風を歌声に乗せて届けてくれた。舞台の上で元気いっぱいに弾ける姿も、夏の陽射し以上に眩しく見えていた。


「5月度つうしんぼランキング」1位を手にした佐々木千咲子は、ソロ曲の『Stardust melody』を熱唱。燃えこれ学園の歌姫と呼ばれるに相応しい。一人一人の心に物語を映し出す歌声だ。佐々木千咲子自身が、歌いながら歌詞の世界へ気持ちが入り込みすぎ、一瞬涙ぐむ姿も見せていた。


「7月度 つうしんぼ選抜」メンバー(成田麻穂・熊野はる・高未悠加・佐々木千咲子・仲川つむぎ)は、凛々しい歌声を魅力に『Melodious Revolution』を熱唱。5人の力強い歌声が、見ている側の気持ちも熱く奮い立てる。


「7月度 フォトガチャ選抜」メンバー(仲川つむぎ・熊野はる・山田みつき・成田麻穂・稲森のあ)は、温かい思いを胸に『星の記憶が降る夜に。』を歌いだす。今も記憶の中に残り続けている愛しい”君”への思いを、5人は切なさを抱きながらもロマンチックに届けてくれた。


「7月度トークポート選抜」メンバー(成田麻穂・仲川つむぎ・高未悠加・山田みつき・佐々木千咲子) は、恋にときめく気持ちを胸の中で大きく膨らませるように『ミラクる☆妄想がーる』を元気いっぱいに歌っていた。”虎虎MIX”では、広報委員(観客)たちと熱いやりとりも登場。この曲を歌うたび、魔法へかかったように場内中が楽しさと幸せに満ちてゆく。


「7月度つうしんぼランキング」1位の成田麻穂は、ソロ曲の『Happy♡Merry-go-round』を歌唱。この曲が…というよりも、成田麻穂がソロ曲を歌いだすと、その空間がキラキラとしたハッピーでメルヘンの世界に染め上がる。一瞬で、この場の空気を塗りかえる様を覚えるたび、月間1位常連者たる独自の世界観を持った魅力と存在感を実感する。

「燃えこれ学園と、もっともっと熱い夏を過ごしていきましょう」(山田みつき)の声を合図に飛び出したのが、『Peeeace!!!』。この曲では、メンバー一人一人の歌声の魅力を味わえるのが嬉しい。今のメンバーで聴く『Peeeace!!!』に、少し大人びた??いや、落ち着いた雰囲気を覚えたのは、みんながおおらかな気持ちで歌っていたから?!「大丈夫、今日もかわいいわたし」のセリフを山田みつきが担当しているところも、嬉しい見どころだ。
そして、8月と9月生まれの人たち、燃えこれ学園を裏で支えている理事長・フジマエンジェル両氏に向けて歌ったのが『お誕生日おめでとう』。終盤には、熊野はると、ここから登場した候補生の青山明日香が、理事長・フジマエンジェル両名のイラストを持って2人を祝福。最後に、青山明日香がメンバーを代表して、9月生まれの人たちに「おめでとう」の言葉を述べていた。


『恋の魔法』からは、青山明日香もライブに参加。徐々に彼女の出演が増えているのも注目のポイントだ。最後に歌った『すき!すき!好き!!』も、青山明日香を加えたフルメンバーで届けてくれた。まだ候補生のように、たどだどしい面はあるが、10代の青山明日香へ自然と視線を向けてしまうくらい、これからの成長が楽しみな、気になる逸材だ。
新体制になった8月のライブ以降、一人一人が「自分がどうやれば燃えこれ学園を輝かせる力になれるのか」を考えたパフォーマンスをしてゆく様が、回数を重ねることに見えてくる。10周年を迎える燃えこれ学園は、まだまだ進化し続けている。

最後に、会場にいる人たちと一緒に『校歌』を斉唱。次の定期公演は、9月19日(火) 初台DOORSで「燃えこれ学園定期公演 スポーツの秋!燃えこれユニホーム登場の巻!」公演を開催。こちらもお楽しみに。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典


【定期公演(配信ライブあり)スケジュール】

9月19日(火) 「燃えこれ学園定期公演 スポーツの秋!燃えこれユニホーム登場の巻!」(初台DOORS)
https://tiget.net/events/269446
10月3日(火)「熊野はる生誕祭」
10月24日(火)

2024年3月13日にZepp DiverCity(TOKYO)公演が決定!

その他のライブについてはこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12817296739.html

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホキーリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「Peeeace!!!」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!

『オルゴール』 1000円
「オルゴール」MV

https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA

『Re-START』 1000円
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
「Re-START」MV

https://youtu.be/RTDefcIO4R4

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)
「みらくる☆まじかる☆わんだーらんど」(高未悠加)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

TV/RADIO情報

・毎週月曜日 24:30〜放送中!
『クイーン オブ アイドル’s』
テレビ局:テレビ埼玉
熊野はるがスペシャルゲストとして出演中!
公式チャンネルでもご覧いただけます!
https://youtube.com/@user-rj2fh8hr7x

・毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園成田麻穂のなりラジ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田麻穂
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!

・毎月第3日曜日 20:00〜放送中!
『きらすま☆plus』
放送局:敦賀FM(77.9Mhz)
*はるトーク
パーソナリティ:熊野
*ちっさ、つむつむの懐メロ思い出がいっぱい
パーソナリティ:佐々木、仲川

※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

Moecoregakuen Tik Tok
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
『procyon』
『オルゴール』
『Lost in Time』
『Re-START』
MC
「つうしんぼランキング」
『夏恋♡LOVE』(三浦千鶴・仲川つむぎ・成田麻穂・熊野はる・山田みつき)
『Stardust melody』(佐々木千咲子)
『Melodious Revolution』(成田麻穂・熊野はる・高未悠加・佐々木千咲子・仲川つむぎ)
『星の記憶が降る夜に。』(仲川つむぎ・熊野はる・山田みつき・成田麻穂・稲森のあ)
『ミラクる☆妄想がーる』(成田麻穂・仲川つむぎ・高未悠加・山田みつき・佐々木千咲子)
『Happy♡Merry-go-round』(成田麻穂)
MC
『Peeeace!!!』
『お誕生日おめでとう』
『恋の魔法』
『すき!すき!好き!!』
MC
『校歌』

関連記事

  1. DSC00820-1s 人生に振り回されだしたら、Doubtmenのライブへ逃げ込め!!…
  2. Live Cafe&Bar Theia 有名プロデューサーが新プロジェクト始動!株式会社フレッサ音楽事業…
  3. fuwari_group_0628 4人組ガールズグループ「風和里(FUWARI)」2022年7月1…
  4. LINE_ALBUM_メンバー募集記事用写真_220713_3 未完成リップスパークル、「新メンバー」を募集。お披露目のステージ…
  5. dela フルメンバー 名古屋アイドル「dela(デラ)」夏色全開の7th Single…
  6. a-sha_cool_web 今年の夏を踊りつくせ!!E-girls 2カ月連続”夏シングル”…
  7. callme_coment 【動画コメント】9/28に2nd Album「This is c…
  8. YF7_3018 真のレジェンドになれるように。職業:一生アイドルと宣言する? y…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP