IDOL

元READY TO KISSの河合風花・一ノ瀬杏樹。元SAY-LAの森のんの。元スルースキルズの辺見レナが、大人のアイドルグループVenus Parfait(ヴィーナス・パルフェ)を結成!!!!「私たちが、アイドルのセカンドキャリアを担うグループのパイオニアになる」と宣言!!!!

Venus-Parfait-202303

元READY TO KISSの河合風花・一ノ瀬杏樹。元SAY-LAの森のんの。元スルースキルズの辺見レナが、大人のアイドルグループVenus Parfait(ヴィーナス・パルフェ)を結成!!!!
「私たちが、アイドルのセカンドキャリアを担うグループのパイオニアになる」と宣言!!!!

彼女たちの顔に、みなさん見覚えがあるのでは?!ここに集まったのは、元READY TO KISSの河合風花・一ノ瀬杏樹。元SAY-LAの森のんの。そして,、元スルースキルズの辺見レナ。みんな、アイドル活動を卒業し、今は、別々の道を歩んでいる。森のんのは今、グラビアやバラエティなどの場へ活動の拠点を映し、引き続き芸能活動を続けているが、他の3人は芸能活動を引退。今は会社員として働きながら。メンバーによっては家庭を守りながら、自分の人生をしっかりと歩み続けている。

一度はアイドル活動と決別。それぞれの道での幸せや満足を手にしてきた。でも、彼女たちには未練や後悔が残っていた。アイドル活動から離れたことで、日々を必死に生きるからこそ生まれる充実感の部分がすっぽりと抜けてしまい、どこか空虚さも感じていた。その穴を埋めたい。でも、年齢や環境的にも、それを思い出として閉まっておくしかないとも思っていた。

だけど、それぞれが久しぶりにアイドルの現場に触れたことで、思い出として収めておくだけでは胸の奥から沸き上がる衝動を抑えきれなくなった。その音頭を取ったのが、河合風花だった。彼女の誘いのもと、一ノ瀬杏樹・辺見レナ・森のんのが賛同。改めてアイドルとして活動を行うことを誓い、Venus Parfait(ヴィーナス・パルフェ)を結成した。ここに至るまでの流れを、4人の言葉を借りて説明したい。

河合風花 発起人は、わたしになります。わたしは2014年3月にREADY TO KISSのメンバーとしてアイドル活動を始めました。それから2年間の活動後、2016年2月にグループを卒業しました。その後は、看護師として長く働いてきました。昨年12月に、「READY TO KISS & READY TO KISS 2014年メンバー特別公演『2014年にタイムスリップ~過去があるから今がある卍~』」と題したイベントへ、わたしはREADY TO KISS 2014年メンバー(一ノ瀬杏樹、野田仁美、後藤美弥、上原歩子、河合風花、千葉咲乃)として久しぶりに出演。今のREADY TO KISSと対バンライブを行いました。そのライブをやり終えたときに、ふたたびアイドル活動をしたい気持ちが大きくなり、I-GETの代表に「大人のアイドルユニットをやりませんか?」と相談をしたところ、「やりましょう!!」となったことがきっかけでした。
(一ノ瀬)杏樹は同じREADY TO KISSのメンバーとして活動をしてきた仲間であり、12月のライブでも一緒のステージに上がりました。そのときにも感じたけど、杏樹の持つ存在感やアイドル性が新しいグループには必要不可欠と思い、声をかけました。
(辺見)レナは、元スルースキルズのメンバー。彼女とは、お互いにグループを卒業したあと、一時期働いていたアイドル居酒屋で知り合いました。あの頃から、アイドルを引退したにも関わらず、普段からアイドルらしい輝きを放っていたことから、「一緒にやるならレナも必要」と思って声をかけました。
わたしがREADY TO KISSを卒業する少し前に、SAY-LAが誕生しています。(森)のんのとは、SAY-LAが出来る少し前から同じ事務所の仲間として出会った関係。もちろん存在は知っていたけど、わたし自身は、のんのがいたSAY-LAとは数回対バンするくらいだったから、人柄を含め、そこまで深くは知らなかったけど。アイドルとしての存在感はもちろん。I-GETの代表の勧めもあって、「大人のアイドルグループをやるうえでピッタリ」と思い、誘った形でした。

一ノ瀬杏樹  わたしはREADY TO KISSの一期生として2013年10月から活動をスタート。2016年4月に、風花ちゃんの後を追いかけるように卒業をしました。その後、わたしはOLになって、今も働いています。
わたし自身、卒業をし、一人の社会人として働き始めて以降、アイドル活動時代の楽しさが忘れられず、またアイドル活動をしたい気持ちを持ちながら。でも、年齢的にも厳しいかなという思いもあって、「いい思い出」として心の中に閉まっていたんですけど。わたしも、READY TO KISS 2014年メンバーとして久しぶりにステージに立ち、アイドル活動の楽しさを実感。「またやりたい」気持ちが膨らんでいたときに、風ちゃんから声をかけてもらえたことから、すぐに返事をし、今に至ります。

辺見レナ わたしは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが作り上げたスルースキルズというアイドルグループのメンバーとして2013年1月よりアイドル活動を始めました。スルースキルズは、4年で解散。わたし自身は、2015年9月に卒業。その後、社会に出て働いていました。わたしもアイドル活動をしていた頃の楽しさを忘れられずにいながら、「いい思い出」として胸に閉まっていました。でも、昨年に元スルースキルズのメンバー3人が集まり、1日だけ対バンイベントに出演したんですね。そのときに、改めて「わたしにはこの世界が合っている」と強く感じました。その気持ちを覚えていた時期に、風ちゃんが声をかけてくれたことから、わたしもすぐに参加を決めました。

森のんの  わたしがSAY-LAを卒業したのが、ちょうどコロナ禍に入った2020年のことでした。その後は、グラビア活動を中心に、バラエティ番組に出演するなど芸能活動を今も続けています。わたしの場合、コロナ禍だったから、直接ファンの方にお別れを告げる機会を持てずに卒業しています。今回のお話をいただいたとき、アイドル活動を始めることで、今でもわたしのことを応援してくれている人たちとまた直接触れ合える機会を持てるなということ。アイドル活動時期のファンと、グラビア活動を始めてからファンになってくれた方って、同じファンでもかぶらないんですね。だから、どっちのファンにも直接会いたい思いや、風花さんから「大人のアイドルグループをやりたい」と誘いを受け、「今のわたしにピッタリ」と思ったことから、参加を快諾しました。それに、風花さんも杏樹さんも、READY TO KISS時代からライブ姿を見ていましたし、わたし自身がREADY TO KISSに憬れて当時はI-GETに加入したことから、憬れのメンバーさんとご一緒できるのが楽しみという理由も、参加のきっかけになっています。

彼女たちは、「大人の女性だからこそ表現できるアイドル」をコンセプトに活動を表明。今でも、メンバー全員が生業や守るべき環境を持っていることから、ライブ活動も月2本程度に抑え、本業と平行する形で無理なく。その変わり、長くアイドルとしての人生を謳歌しようとしている。彼女たちはそれを、「アイドルとしてのセカンドキャリア」と呼んでいる。なんて素敵な言葉だろう。「アイドルとして輝くのに年齢制限はないと思っています。それよりも、好きな気持ちを全面に押し出しながら活動をしていく。その中で得られる喜びを、また、ここのグループで感じてたいなと思ってます」(森のんの)の言葉通りだ。

今語れるのは、「元アイドルたちが、Venus Parfait(ヴィーナス・パルフェ)を通して大人のアイドルとして新しいアイドル像を作りあげ、このシーンのパイオニアになろう」としていること。水面下ではすでにチームを立ち上げ、具体的な動きの準備も進めている。そこは、逐次報告していこう。

そしてもう一つ、大切なことを伝えねばならない。まずはこの4人でグループ活動をスタートするが、「このグループは、常時、メンバ―を募集し続ける」こと。メンバーは、「私たちと同じように一度アイドルを卒業したけど、やり残したことのある人。改めてもう一度アイドル活動をしたい。だけど、年齢的に難しいと思っている人は多いと思います。仕事や家庭を背負ったことで、その夢をあきらめている人たちも、同じように多いと思います。このグループは、もう一度夢を追いかけていける場所。私たちと同じ目標に向かって活動をしたい方々は、随時門戸を開いているから、参加をお待ちしています」(河合風花)と語ってくれた。このグループは、夢や志半ばでアイドル活動を卒業し、今でもアイドル活動を再開したい大人の女性。今はもう大人になったが、アイドルになりたかった夢をあきらめきれないアイドル未経験の大人の女性たちにも門戸を広げ、メンバーを募集している。この記事を読んで気になった元アイドルの方々、ぜひ、問い合わせていただきたい。

TEXT:長澤智典

Twitterアカウント

Venus Parfait

https://twitter.com/venus_parfait

森のんの
https://twitter.com/Mori_Nonno

一ノ瀬杏樹
https://twitter.com/anjuichinose

河合風花
https://twitter.com/cyome_romantic

辺見レナ
https://twitter.com/emmaemma0722

関連記事

  1. _DSC1135 2 あなたは自分の人生を自分でジャッジしてますか?ROSARIO+C…
  2. 8 LOVE CCiNO、一周年単独公演に描いた最上キュンの景色。4…
  3. 0426img_01 アイドルに加え、声優やモデルなどプラスワンの才能を持った女の子た…
  4. LINE_ALBUM_815_230901_11 燃えこれ学園、新たなクラス分けと新曲を発表。候補生が早くもライブ…
  5. WR HP 譏シ縲舌ヨ繝・ヵ繧壹€ 最強の「夏フェス大好き」な人たちが集う「Water Rand F…
  6. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第4回
  7. 3 READY TO KISSと僕らを繋ぐ最強の愛(合い)言葉を何度…
  8. メイン  早坂七星、RiceShowerへ所属をきっかけに新プロジェクト「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP