IDOL

燃えこれ学園、人気投票で上位を獲得したメンバーたちのライブコーナーも用意した『つうしんぼランキング 9月〜11月度』公演を開催。

ER5_1811

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。12月14日(火)に行ったのが『つうしんぼランキング 9月〜11月度』と題したライブ。「つうしんぼランキング」とは、その月の頑張り度をポイントとして換算。毎月、誰が広報委員(ファン)から支持を得たかをランキング化している制度のこと(詳しくはhttps://moecore.com/tsuushinbo/を参照)。

今回の公演では、2021年9月度から11月度にかけての月間ランキングで上位5人にランクインしたメンバーたちを軸に据えたコーナーを中へ設置。当日の模様を、ここにお伝えしたい。

成田麻穂の影アナの声が、今宵のライブの幕開けの合図。メンバーが舞台へ集合。「12月生まれのみんなー、お誕生日」(當銘菜々)「おめでとー!!」(全員)の声を合図に歌いだしたのが、「お誕生日おめでとう」。各メンバーの生誕祭では耳にしているが、それ以外では滅多に聴くことのない楽曲の登場に、気持ちが嬉しく騒ぎだす。メンバーみんな私服姿でのライブにも、新鮮な感動を覚えていた。成田麻穂は、今の季節に相応しいトナカイの角のカチューシャを頭に付けていた。間もなくクリスマス。華やぐ季節に、幸せに満ちたこの曲も似合う歌の服だ。

華やかな空気を、もっと明るくカラフルな色に染め上げるように、メンバーたちは愛らしい表情で「恋の魔法」を歌っていた。愛しい人への思いを熱くぶつけるこの歌が、いつも以上にキラキラと輝き放つ歌として胸に届いたのは、彼女たちが制服を脱いだ、身近な姿で「こっちを見て笑ってよ」と歌いかけてきたからに他ならない。メンバーらのかけた恋の魔法にかかったのが僕らなのは、間違いない。

「わー,その扇子、センスいいねー」と當銘菜々が駄洒落を飛ばしながら扇子を手にした。飛びだしたのが「ミラクる☆妄想がーる」。序盤3曲とも、見ている人たちのハートをキラキラときめかす曲たちだ。お馴染み”そろそろMIX”では、サンタ姿で登場した熊野はるに向け、みんなが「まだまだまだまだ まーだーよっ」と突っ込む場面も。毎回どんなキラキラしたおまじないをかける(演出を見せる)のかも、この楽曲の楽しさだ。

まずは、お馴染みの自己紹介から。この日の衣装は、「クリスマスデートをするときの私服」が、テーマ。なるほど、納得だ。ここからは、メンバー一人一人が「デートをしている設定で相手にひと言、声をかける」セリフも混ぜながら、自己紹介。「ねぇねぇ、明日の朝御飯作っていい?」(當銘菜々)、「今夜、俺のソリの乗っていかんかい?!」(成田麻穂)、「あれっ,今日ってクリスマスだったの?でも、今から一緒に予定考えよう」(山田みつき)、など可愛らしい言葉が飛び交っていた。中には、「今日は張り切りすぎてノースリーブで来ちゃったー」(仲川つむぎ)、「今日は特別な日だから糖質制限…」(蒼音舞)など、ロマンチックからは少し遠い言葉を述べていた人たちもいた。熊野はるにいたっては、ちょっとここでは書けないです(笑)。

ここからは、「つうしんぼランキング」のコーナーへ。トップを飾って登場したのが、「9月度つうしんぼランキング」第一位の當銘菜々。制服姿に着替えた彼女は、この会場へ眩しい光を集めるように「虹色☆Dreamer」を歌いだした。當銘菜々がこの曲を歌うたびに、その空間が青春という言葉が似合う夏の季節に塗り変わる。胸に抱いた思いを告白するように熱く歌いあげる姿が、とてもチャーミングだ。

「0(zero)」を歌ったのは、「9月度つうしんぼランキング」のベスト5入りを果たした當銘菜々・成田麻穂・佐々木千咲子・高未悠加・熊野はる。5人は目の前に広がる星空へ向け力強く手を伸ばしながら、歌声を凛々しく響かせていた。

「10月度つうしんぼランキング」の第一位を手にした熊野はるは、パワフルな歌声をぶつけながら元気良く「High jump!!」を歌唱。彼女が、力強い歌声で前向きな思いを伝えるたび、一緒に未来へ向かって進む勇気を手にしていける。歌っているときの表情に力強さがあふれていたのも、熊野はるが本気で熱い思いをぶつけていたからだ。

「10月度つうしんぼランキング」のトップ5を飾ったのが、熊野はる・成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加。5人は「again」を力強く熱唱。とてもパワフルな姿だ。先の熊野はるが導き出したエネルギーにあふれた姿が、他の4人にも伝播。メンバー5人とは思えない熱血なライブを見せていた。

「11月度つうしんぼランキング」の第一を飾ったのが、成田麻穂。彼女は、ファンタジックな世界へ見ている人たちを連れ出すように、ふんわり優しい雰囲気で「Happy♡ Merry-go-round」を歌っていた。それまでどんな景色を舞台の上に描いていようと、成田麻穂が歌いだしたとたん、そこは一瞬にして「まほまほの森」という夢いっぱい広がるファンタジーな世界へ塗り変わる。その強烈な個性こそ、彼女の絶対的な強みと魅力。サビ終わりに成田麻穂が歌う「ね♡」の声に合わせ、「ね ♡」の書き込みが配信画面上に躍っていたのも印象的だ。

「11月度つうしんぼランキング」のトップ5のメンバーとして、舞台上には成田麻穂・仲川つむぎ・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加が登場。彼女たちは胸ときめかせる可愛らしい「sweet darlin」に乗せ「ねぇギュッとして」と愛らしさを振りまきながら、舞台の上で思いきり騒いでいた。5人に、甘えた素振りで「ねぇギュッとして」とせまられるたびにドキッとする。でも、それこそが一番の甘い衝撃だ。

この曲を発表したのが、ちょうど1年前。仲川つむぎは持病があることから、コロナ渦の世の中を考慮し、当時はまだリモートでライブに参加。そのときの気持ちを思い返す仲川つむぎの言葉を合図に歌ったのが、「オルゴール」。クリスマスを迎える冬の時期、逢いたいけど逢えない寂しさを歌ったこの歌は、今の季節が本当に似合う。彼女たちの歌声を通し、いつも以上に歌詞の内容に耳を傾ければ、物語の中へ気持ちを強く重ねながら、彼女たちの歌い躍る姿を追いかけていた。

ライブも後半へ。続く「Shiny Dream」を通し、メンバーたちはふたたびこの会場にたくさんの夢を集めだした。いくつもの夢の欠片を一つにしながら、彼女たちは現実にしたいと願う景色を頭の中へ思い描くように歌っていた。そこには、武道館に立つ彼女たちの姿があった。そんな風に想像を巡らせながら、「Shiny Dream」に触れていた。メンバーみんなが横一列になり手を繋ぎ歌う様も、眩しい姿となって見えていた。

彼女たちは凛々しい姿で「BRAVE」を歌いながら、見ている人たちを挑発してゆく。メンバーみんなが気持ちを一つに力強く歌いあげる声が、胸を熱くさせる。激しい楽曲に乗せパワフルにせまる姿が、気持ちを嬉しく高ぶらせていった。

楽曲は、止まることなく「夢幻華」へ。とてもエネルギッシュな姿だ。艶やかに舞い躍るよう…と言いたいところだが、この日のメンバーたちは激しい花吹雪を巻き起こすように、艶やかな中にも力強い姿を詰め込みながら、歌い、舞い躍っていた。

メンバーらのアカペラによる歌声が響き渡る「Re-START」のMVの映像を上映。前向きな思いを詰め込んだ温かい歌声を受け、「Re-START」のライブへ。舞台の上には、腕を高く振り上げたメンバーたちの姿があった。「Re-START」は、燃えこれ学園がふたたび武道館という夢へ向かうため、新たな思いを胸に心の再スタートを切ったときの思いを詰め込んだ歌。この曲を発表して以降、一度もセットリストから外したことがないように、「Re-START」は、燃えこれ学園が前へ進むうえでの心の道標となっている。燃えこれ学園が夢を叶える日まで。いや、叶えた日が来たとしても、彼女たちは未来を見つめ続ける限り、「Re-START」を欠かすことなく歌い続けてゆくはずだ。

 

歌い終え、これまで出来ていなかった「推しメン投票」での受賞者への表彰式を実施。最後に「校歌」を斉唱。次回のライブへ、想いを繋いでいった。
次の公演は、12月21日(火)「燃えこれ学園ライブ配信 〜クリスマスSP!〜」。どんなクリスマスライブを見せてくれるのか、楽しみにしていたい。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

配信ライブスケジュール
12月21日(火)
燃えこれ学園ライブ配信 〜クリスマスSP!〜
https://tiget.net/events/160377
1月3日(月)
燃えこれ学園ライブ配信 〜あけおめSP!〜
1月18日(火)
燃えこれ学園ライブ配信~山田みつき生誕祭

『オルゴール』 1000円(期間限定送料無料!)
購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

オルゴール LIVE PV

https://youtu.be/e-joK_2lbtA

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画開催中!
【2022年3月末まで、期間限定送料無料キャンペーン実施中!】
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

「Re-START」MV

https://www.youtube.com/watch?v=RTDefcIO4R4&feature=youtu.be

セットリスト
SE
「お誕生日おめでとう」
「恋の魔法」
「ミラクる☆妄想がーる」
MC
「虹色☆Dreamer」(當銘菜々)
「0(zero)」(當銘菜々・成田麻穂・佐々木千咲子・高未悠加・熊野はる)
「High jump!!」(熊野はる)
「again」(熊野はる・成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加)
「Happy♡ Merry-go-round」(成田麻穂)
「sweet darlin」(成田麻穂・仲川つむぎ・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加)
MC
「オルゴール」
「Shiny Dream」
「BRAVE」
「夢幻華」
「Re-START」
表彰式
MC
「校歌」

関連記事

  1. LINE_ALBUM_2021.11.24_211212_6 「燃えこれ学園が超えられてない2000人の壁があります。でも、自…
  2. 第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催…
  3. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第5回
  4. 1119CUB22譫壼・逵溽エ譚申duo9 CUBΣLIC、渋谷の3会場を舞台にしたサーキット型イベント「C…
  5. R61_8551 元メンバーの上原歩子が復帰。READY TO KISSに新メンバ…
  6. reincarnation_fix_mein_ver2-1 Re:INCARNATION インタビュー!!Re:INCARN…
  7. 驛ス莨壹・蟇ゅ@縺・・ウ縺ョ蟄申繧「繝シ蜀兔lonely planet 蜈ィ菴薙い繝シ蜀兩v3 病みや闇を求めている”寂しい人たち”の心…
  8. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第3回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP