IDOL

「燃えこれ学園が超えられてない2000人の壁があります。でも、自慢のみんなとならいつの日か超えられると信じてます」。成田麻穂(燃えこれ学園)生誕祭。

LINE_ALBUM_2021.11.24_211212_6

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。11月24日(水)に行ったのが「成田麻穂生誕祭」。当日の模様を、ここへお伝えします。

「最初から楽しんでいくよー、あーっ、よっしゃいくぞー!」と声を上げたのが、今宵の主役の成田麻穂。彼女は、「キラキラの太陽追いかけて」と「風と君と虹と僕」を歌いだした。「にじいろ 風のアーチくぐり抜ける」の歌詞に合わせ、メンバーらの作ったアーチをくぐり抜けるなど、歌詞に合わせた世界観を具現化してゆく場面も登場。いつも眩しい笑顔を見せる成田麻穂に相応しい、明るく開放的な楽曲からライブはスタート。サビでは、メンバーが手にしたタオルをくるくる振りまわす場面も登場。みんな、気持ちを弾ませる楽曲に合わせ「一緒に最高の景色を見よう」と歌いながら、舞台の上で思いきりはしゃいでいた。見ている人たちにも笑顔と元気を届け、気持ちをアゲてゆく最高の始まりだ。背景には「Happy Birthday なり~ちゃん」の文字が虹の上に記されていた。最初から、生誕祭だからこそのお祝い感を覚える空気がそこには満ちていた。

表情を塗りかえるように、続く「時の砂」では、メンバーらの凛々しい姿と力強い歌声を堪能。この曲では、胸に誓った気持ちや叶えたい願いを、メンバーみんなが絶対につかむんだと強い意志を持って届けていた。だから、見ている側にも強い熱を発する楽曲として映れば、彼女たちの思いとシンクロするように気持ちも嬉しく奮い立たっていた。

1曲ごとに表情を変えながら、物語を描くようにライブは進んでゆく。背景にMVも投影。「タイムレシーバー」でメンバーは、声を一つに「届いて」と何度も歌い上げていた。声量あふれた声のハーモニーを目に、耳にするたびに、気持ちが高まる。今宵のライブ、1曲ごとにいろんな景色や、胸に抱いた思いを見せてゆく。それが、見ていて刺激的だ。

成田麻穂の凛々しい歌声から始まった「Melodious Revolution」でも、気持ち奮い立つ力強い歌声とパフォーマンスでメンバーみんながせまってきた。沸き立つ気持ちを歌声に乗せるのは、もちろん。その声を全員で一つに重ね合わせ歌う迫力に、心や視線が強く惹かれてゆく。なんてパワフルなライブパフォーマンスだ。彼女たちの歌う姿に刺激を受け、気持ちが熱くなる。

「みんなまだまだ声を出せるよねー」と叫ぶ當銘菜々の声を合図に、メンバーらが「Oi!Oi! Oi!Oi!」と叫びだす。この会場へ沖縄の熱い太陽の日差しと夏風を運ぶように、燃えこれ学園は元気いっぱいに「夏恋♡LOVE」を歌っていた。舞台の上で無邪気にはしゃぎながら歌うメンバーみんなの姿が、とても青春している。彼女たち一人一人が、熱いドキドキを降り注ぐ太陽のよう。それくらい、一人一人が舞台の上で輝いて見えていた。

自己紹介では、成田麻穂の口癖に合わせ、メンバーそれぞれが「はっぴーまっぽーMAX」なひと言を添えてみずからを紹介。メンバーみんな「今日のはっぴーまっぱーMAXは」と前置きしたうえで、主役の成田麻穂は「今日、生誕祭ができてること」と。佐々木千咲子が「今この瞬間」と言えば、當銘菜々は「二度寝しなかったこと」。仲川つむぎは「今日もチーズを食べてはっぴーまっぽーMAX」と。蒼音舞が「メンバーみんなの笑いをめちゃくちゃ取れてると思い込んでいること」など、いろんな発言をしていた。山田みつきが「本日のはっぴーやっほー」と間違えて言ってたところも、彼女らしい。

黒いマントを羽織った可愛らしいうさぎさんの姿になった成田麻穂の、”まほまほの森”へ誘う案内映像を受け、メンバーらが「シンデレラ・クレイム」を歌い踊りだした。ジャジーでムーディなこの楽曲が、今宵は、これから始まる物語へ誘う声にも聞こえていた。熊野はる、佐々木千咲子、蒼音舞、三浦千鶴、高未悠加が、シルクハット帽をかぶった燕尾服姿になって登場。ドレス姿になった成田麻穂の姿は、本当にシンデレラのよう。彼女を中心に据えながら、現実を忘れた不思議な空間へ、成田麻穂が、燃えこれ学園のメンバーらが、見ている人たちを連れ出してゆく。

ここからは、成田麻穂のソロコーナーへ。お馴染み、マジカルでメルヘンなまほまほの森(世界)を作りあげる「くるくるバター」を歌いながら、彼女は見ている人たちを、心をうっとり安らげるファンタジックな物語の中へ連れ出した。

「なり~、今日の日をず~っと楽しみにしてて。だから、みんなでこうやって来てくれたり、配信で見てくれことが涙が出るくらい嬉しいです」と挨拶。彼女いわく、11月30日で329歳になるそうだ。「29歳ではなく329歳になるので勘違いしないでね♡」と伝える言葉も愛らしい。

「ここから始まるよ、素敵なストーリー」の歌いだし通り、成田麻穂は「Happy♡Merry-go-lound」を歌いながら、見ている人たちにキラキラの愛をプレゼントしてくれた。彼女の歌声自体が、とてもキラキラと輝いている。ひと言ひと言の歌声が輝く一粒一粒となり、見ている人たちに降り注ぐ。彼女のライブへ触れている間中、ずっとときめいた世界に浸っていられたのが嬉しかった。

「いっぱいミラクルを起こしていくよー」の成田麻穂の声を合図に飛び出したのが、「ミラクる☆妄想がーる」。メンバーらが、その声へ導かれるようにステージへ。仲川つむぎが「なり~ちゃんの329歳の誕生日もっともっと盛り上がっていくよ~」と声を上げ、成田麻穂の生誕祭を盛り上げてゆく。お馴染み”そろそろMIX”のパートでは、熊野はるが熊のかぶりものを付けて登場。この曲では、毎回いろんな演出が出てくる。ライブごとにどんな演出が飛びだすのかも、今や嬉しい見どころ。まさに、歌詞通り「ときめきあふれそう」なライブだ。

「なりー先輩のことが」(高未悠加)「すき!すき!好き!!」(全員)と声を上げながら、メンバーみんなが胸の前でハートの手文字を作り出す。歌ったのが、「すき!すき!好き!!」。生誕祭でこの歌を耳にすると「キミがすき!」と歌う声が、この日の主役へ向けた告白にも聞こえてくる。そう思えたとたん、ドキドキした気持ちが胸の内側でどんどん膨らみだしていた。

この歌の似合う季節が訪れた。クリスマスが近づき、街が華やぎだす時期を舞台にした「オルゴール」が流れだした。会いたいけど会えない気持ちが、心をキュッとしめつける。切ない思いを胸に抱きながら、その気持ちを”君”へ届くようにと願い、歌う姿から目が離せなかった。

映し出されたのが、「Re-START」のMV。「いつでも 今が未来(明日)へのスタートだから」と歌ったところで,映像は成田麻穂の姿へ。ここで彼女が思いを伝えてきた。

 

「去年の生誕祭で、みんな、なり~の好きなところを言ってくれたのがすごく嬉しかったので、今回は、なり~がみなさんの好きなところを伝えたいなと思います。

はる先生。どんなときもギュ~っと抱きしめてくれて、信じてくれるはる先生。こんなに心が広い人見たことがありません。憧れの自慢のリーダーです。はる先生大好きー!!

なぁなー。いつも燃えこれ学園のことを導いてくれる生徒会長のなぁな。「なり~ちゃんはライバルー」って、なぁなが3年目の生誕祭で言ってたけど。なぁなは、ライバルなんてもんじゃないです。普段は恥ずかしくて言えないけど、なぁなのことすごく尊敬しています。最強の生徒会長です。

ちっさ~。落ち込んだときに一番に声をかけてくれるちっさー、燃えこれ学園に入学前からの仲間で、ちっさがいたから燃えこれ学園入学当時、人見知りだったわたしはスムーズに活動できてました。ちっさのおかげだよ、ありがとう、CHU!!

蒼音ちゃ~ん。なり~のお父さんが天国へのぼって閉じこもっていたわたしをお外に連れ出してくれて、日常の楽しさを思い出させてくれた蒼音ちゃん。いつも本当にありがとう。

すぅちゃ~ん。自慢のスーパー明るい【Class White】委員長。どんなときも明るく吹き飛ばしてくれるすうちゃん、すうちゃんの笑顔ずっと大好きです。メンバーで初めてなり~のことを「推し~」と言ってくれたの、すうちゃんだよ。嬉しくて泣いたの、ひみつ~。これからもいっぱい笑いあいたいなぁ。

つむちゃ~ん。とっても頑張り屋さんで、いつも優しさがあふれているつむちゃ~ん、【Class Yellow】の委員長。同じ11月生まれどうしで、去年の生誕祭ではリモート出演になったけど、一緒に「sweet darlin」歌えたの嬉しかったよ、ありがとう。そして、つむちゃ~ん、11月27日HAPPY BIRTHDAY。つむちゃんにとって良い年になりますように、CHU!!

ちーちゃん。いつもニコニコなり~のお話を聞いてくれてるちーちゃん、ご飯を美味しそうに食べてるちーちゃんが可愛い~!!そして、ダンスで燃えこれ学園を引っ張ってくれてるちーちゃん、格好いいです。これからも見せてってね。

のありぃ~ちゃ~ん。なり~のこと、どんなときも変わらず「推し~」と言ってくれるのありぃちゃん。なり~も、のありぃちゃんのこと大好きだよ~。いつも元気な小犬ちゃんみたいで可愛いくて、とってもと~っても、本当に天才少女です。アイドルに必要な高いスキルをいっぱい持ってます。どんどん取り込んでいってねぇ。

ゆうかぁ~。人生で初めてなり~のことを先輩って呼んでくれたゆうか。そして、ヤバい奴と言われてるけど、本当はにやべぇ~くて可愛いです。じつは練習のときに、更衣室でしゃべる時間が大好き~。これからもよろしくねぇ。

みつきぃ~。あなたは燃えこれ学園の期待の新人です。これからが楽しみだよ~。みつきはポンコツですが、ビックリするくらい気が利く素敵な女の子です。そしてねぇ、たぶんねぇ、なり~と頭の中が同じこと多くて嬉しい。これからも語ろー。

そして、いつも全力で支えてくれる理事長先生、エンジェル先生、みさ先生、燃えこれ学園に関わっているすべてのみなさん。なり~のことを育ててくれたお母さん、天国のお父さん。出会ってくれたみんな~。そして、今ライブを見ているあなた~。君のことが大好きです。燃えこれ学園が超えられてない2000人の壁があります。でも、この自慢のみんなとなら、いつの日か超えられると信じてます。大好きなみんなで、すんごい景色を、これからもいーっぱい見ていきたいです。絶対に夢を叶えるよー」


映し出された映像には、紹介するメンバーとの思い出の2ショット映像が映し出されれば、サブ画面には、成田麻穂の言葉を聞くメンバーの表情も映っていた。彼女の言葉を聞きながら見せた各メンバーのリアクションも、嬉しい見どころだった。

「これからも大好きなみんなと進んでいきたいです」と伝えた成田麻穂の言葉を合図に歌ったのが、「Re-START」。生誕祭という、また新しい1年へと進む日に「Re-START」を聞くと、ここからまた新しい一歩を踏みだせる気持ちを、いつも以上に強く感じる。この曲は、いつだって「ここから初めていいんだ」と伝えてくれる。「Re-START」を聞くたびに、燃えこれ学園のメンバーと一緒に、どんな高い壁でも超えていけそうな勇気を持てる。

最後に歌ったのが、生誕祭の主役をみんなでお祝いする「お誕生日おめでとう」。メンバーみんなで、成田麻穂を歌いながら祝福。メンバーらが主役とじゃれあいながら歌う姿を見るたびに、愛しい気持ちになれる。屈託のない彼女たちの関係がとても微笑ましい。何より、素敵な仲間たちとの絆にとても羨ましさを覚える。メンバーみんなが、頭にフワフワの可愛い猫耳を付けて成田麻穂を祝福する姿も、とても微笑ましかった。

ここで、仲川つむぎが成田麻穂に向けての手紙を読み出した。

「今年は、こうして一緒のステージに立ってお祝いできたこと本当に嬉しいです。今年は、なり~ちゃんとつむつむは、それぞれ単独生誕祭だったけど。わたしの中で生誕祭と言えば、なり~ちゃんと一緒というイメージがいまだに強いです。

最初は、先輩と一緒にダブル生誕祭なんて恐れ多い、どうしようなんて思っていたけど。不安なわたしになり~ちゃんは、「つむちゃ~ん、二人で一緒に頑張ろうねぇ~」と言ってくれました。そのひと言で、わたしの心は軽くなりました。二人で集まって、一緒にセトリを考えて、いろいろと妄想しながらライブ構成を考えている時間が、わたしは大好きでした。だからこそ去年は、自分の生誕祭ができない以上に、なり~ちゃんの生誕祭に隣にいれなかったことがすごく悔しかったです。長く続くリモート出演で、わたしは精神的に落ち込んで暗くなっていました。そんなときに、リモートのつむちゃんと一緒に歌いた~いと、なりつむでデュエットする時間を作ってくれたなり~ちゃん。わたしはまた、なり~ちゃんの優しさに救われました。

人の体調や心の変化にとっても敏感に気付いて、声をかけて、そっと寄り添ってくれるなり~ちゃん。あなたの優しさに、温かさに助けられた人がたくさんいます。なり~ちゃんは、嬉しいことは一緒に全力で喜んでくれます。ただ、悲しかったり苦しいことは、あまり人前には出さない人です。でも、本当は誰よりも努力をして、言葉より、結果でみんなに示してくれて、燃えこれ学園を引っ張ってくれていること、わたしだけじゃなくてみんな知ってます。だから、本当に困ったときはこっそり教えてね。なり~ちゃんがわたしを救ってくれたように、なり~ちゃんが困ったときには、今度は私が助けたいです。これからも、楽しいことも、苦しいことも一緒に分かちあい、いろんな景色をなり~ちゃんと一緒に見たいです。世界中にはっぴーまっぽーの魔法をかけて、みんなで一緒に幸せになろうね。なり~ちゃん、329歳のお誕生日おめでとう」

最後に、みんなで「校歌」を斉唱。次のライブ配信は、12月14日(火)。どんなミラクルなライブが繰り広げられるのか楽しみだ。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

配信ライブスケジュール
12月14日(火)
『つうしんぼランキング 9月〜11月度』
https://tiget.net/events/158404
12月21日(火)
燃えこれ学園ライブ配信 〜クリスマスSP!〜
1月3日(月)
燃えこれ学園ライブ配信 〜あけおめSP!〜

『オルゴール』 1000円(送料別)
購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

オルゴール LIVE PV

https://youtu.be/e-joK_2lbtA

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画開催中!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

「Re-START」MV

https://www.youtube.com/watch?v=RTDefcIO4R4&feature=youtu.be

セットリスト
オープニング映像
「風と君と虹と僕」
「時の砂」
「タイムレシーバー」
映像
「Melodious Revolution」
「夏恋♡LOVE」
MC
映像
「シンデレラ・クレイム」
「くるくるバター」
成田麻穂MC
「Happy♡Merry-go-lound」
「ミラクる☆妄想がーる」
「すき!すき!好き!!」
「オルゴール」
映像
「Re-START」
「お誕生日おめでとう」
MC
「校歌」

関連記事

  1. LOVECCiNO_a_sha_logo ヲタル氏がプロデュース。チケットはSold Outを記録!! 噂…
  2. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第10回
  3. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第14回
  4. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第16回
  5. R61_3149 「私たちに超えられない壁はありません。これからも一緒にHOT D…
  6. 第一部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催…
  7. わーすた新A写 でんぱ組inc.生みの親がおススメ!話題のアイドルグループ“わー…
  8. 20211206_230 何度も訪れた試練と喜びの先に掴んだ最高の景色。CANDY GO!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP