Artist

AKARA、フランスで行われた「JAPAN TOURS FESTIVAL 2022」出演の模様を報告!!

S__32727046

 7月1日-3日にかけ、AKARAは「JAPAN TOURS FESTIVAL 2022」へ出演するためにフランスにいた。本当なら、2020年にはワールドツアーの一環として足を運んでいるはずだった。だが、コロナ禍によりすべての予定が白紙に。でもAKARAは、その頃から渡欧できるチャンスを伺っていた。そのタイミングが、7月に訪れた。

先に伝えると、AKARAは、7月1日-3日に出演した「JAPAN TOURS FESTIVAL」。そして7月14日-17日に行われる「Japan Expo 2022」と、フランスで行われる大きなJAPAN FESTIVALへ立て続けに出演する。

先に、「JAPAN TOURS FESTIVAL 2022」を終えての報告がメンバーより入ったのでお伝えしたい。AKARAは、同フェスの1日と3日にライブを実施。AKARAと言えば、箏や篠笛・能管奏者がメンバーにいることからもわかるように、日本の伝統音楽要素とヘヴィメタルなスタイルを折衷したバンド。海外のファンたちも、メタル要素の強い音楽性に興奮を覚えながらも、邦楽器の音色に強い感心の視線を向けていたようだ。AKARAといえば耳心地好いメロディアスな歌を魅力にしている。観客たちも、圧倒的な歌唱力を持つMIKIKOの歌に魅了されたのか、拳を振り上げながらも、彼女に熱い視線を向けていたそうだ。

選曲面でも、日本のアニメを筆頭にヲタクカルチャー好きが多く足を運ぶことから、『残酷な天使のテーゼ』など有名なアニソンも、AKARA色に染めたうえでさりげなく加え、初見の人たちの興味を引き寄せる工夫も凝らしていた。箏や篠笛の音色が際立つたびに場内中から歓声が上がれば、多くの楽曲で、観客たちが拳突き上げれば、AKARAのタオルを大きく掲げる光景も登場。MIKIKOの煽りに刺激を受け、その場で跳ねる人たちから、スマートフォンで熱心にラチイブの模様を撮影する人たちまで。リアクションは様々だが、みんなAKARAに強い感心を寄せていた。

2回のライブとも、最後に英詞曲の『BERSERKER』を演奏。この曲ではメンバーたちがクラップを求め、飛び跳ねながら煽るたびに、観客たちもメンバーらを真似てクラップをすれば、一緒に飛び跳ねるなど、気持ちを一つにした景色を作りあげていたそうだ。
現在、AKARAの公式twitter上にも、いくつか現地でのライブの模様をアップしているので、ご覧になっていただきたい。

次は、「Japan Expo 2022」でのライブが待っている。今回の2つのFESTIVALへの出演を通して得た手応え次第で、次は単独での欧州公演をAKARAは企てている。そのための最初の一歩として出演した「JAPAN TOURS FESTIVAL 2022」を通し、メンバーたちは今、次の展開を成功へ導くための自信と確信を得ている。それを確かなものにするために挑む「Japan Expo 2022」のライブ。こちらの模様も現地から届いたら、報告を入れたい。

TEXT:長澤智典

AKARA (和楽器ROCK Band) / 「Regeneration」【MV】

https://www.youtube.com/watch?v=_ASNgemfgQU

セットリスト

TOURS FES DAY 1

M0 Overture
M1 孤高
M2 RED
M3 迅雷風烈
M4 琥珀
M5 古典
M6 流音
M7 Absolute Zero
M8 Universe
M9 残酷な天使のテーゼ
M10 BERSERKER

TOURS FES DAY3

M1 AKATSUKI-暁-
M2 迅雷風烈
M3 KOHAKU-琥珀-
M4 残酷な天使のテーゼ
M5 孤高
M6 GUILTY
M7 ZIPANGU
M8 Shut xxxx up!!
M9 BERSERKER

SNS

https://akara.tokyo/
https://twitter.com/AKARAofficial
https://www.youtube.com/watch?v=X39PBzFhIb4

関連記事

  1. 蜀咏悄荳€蠑十螳「繝上y繝・け_PIKO ピコ、誕生日当日に、「バブーとこの世に生まれ」「オギャーと命の声…
  2. 2X6A5545 僕だけの君でいてほしい。前田愛郎(UNDER FALL JUST…
  3. 「CRUSH OF MODE」2  7月24日(土)と25日(日)にライブ配信で行なわれる「CRUS…
  4. 731BAY_HALL 7月30日(土)31日(日)に、横浜BAYHALL/横浜1000…
  5. xanvala 452 XANVALA、SPECIAL ONEMAN LIVE「LEGA…
  6. ハイダンシークドロシー  『夢寐の花』とは「夢の中だけで咲く花」。少女ドロシーが見た13篇…
  7. main 桑田佳祐、話題の新曲「ヨシ子さん」dヒッツにて独占先行配信開始!…
  8. a-sha_cool_web 今年の夏を踊りつくせ!!E-girls 2カ月連続”夏シングル”…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. DSC02115
  2. DSC02435
  3. YF7_3018
  4. DSC05865
  5. title_yo

特集記事

  1. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  2. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  3. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  4. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  5. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC

スポンサーリンク

Push!!

  1. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  2. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 
  3. 山梨の小さなバス会社からVtuberがデビュー!?「宝灯桃汁」、9月2日より活動開始!リアルとバーチャルの融合を目指し、夢の「山梨首都化」を目指す! お料理動画と企画配信をお届け!初配信は9月2日(金)21:00から! 繝輔z繝ャ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケVtuber譯・ア・base_豁ヲ蝎ィ辟。
  4. 美脚アイドル「LOVE IZ DOLL」の本領発揮!! クルーズライブのフルMVも解禁!! メインアー写20220809_サムネ_2
  5. 百海咲希(コンビニ推進アイドル(仮))、生誕祭でおパンツを披露?!「桃太郎」風の電子紙芝居から、漫才まで、いろんな桃色の顔を百海咲希が見せてくれた。 20220731-2-13-MC

New Comer

メイン写真  緊キュン事態宣言が発令?!元ジャニーズJr.集団プロデュースのメンズアイドルグループ、Tim&U。1周年ワンマン公演でプリンセスたちと一緒に描いたトキメキがとまらない物語!!

「あなたと創る王童アイドル」をコンセプトに活動中、男性アイドルユニットのTim&U。彼らが、…

xanvala_8518 XANVALA、4thシングル『joke』を10月19日に発売!

 10月18日に、ヴォーカル巽がこの世に生を受けたことを祝う「XANVALA単独公演 巽生誕祭202…

DSC01436 かすみ草とステラ「かすてら大青春祭」レポート!!

かすみ草とステラがライブ活動を始めたのが、2021年6月6日のこと。2022年2月には、初めてのワン…

PAGE TOP