Artist

RAZOR / D / The THIRTEEN / ZOMBIE / 零[Hz] Rides In ReVellionが出演するマニアックイベントをEX THEATER ROPPONGIで開催。そして地蔵チケットとは? 

20220717_V_IBES_MANIA

 7月17日(日)にEX THEATER ROPPONGIを舞台に、「V-IBES MANIA supported by SPICE」と題したイベントが行われる。「V-IBE」と書いて「ヴァイブス」と読ませるところがV系らしいセンス。出演するのが、RAZOR / D / The THIRTEEN / ZOMBIE / 零[Hz]。加えて、オープニングアクトとしてRides In ReVellionが登場する。
どのバンドも、ヴィジュアル系というシーンの中、相応に実績と支持を得ている人気のバンドたち。ベテランと若手勢力の間を繋ぎ、つねに最前線へと身を乗り出し、ヴィジュアル系という存在をいろんな意味で内外にアピールしている連中だ。別の捉え方をするなら、彼らが身体を張ってシーンを活性化しているからこそ、このシーンの未来へいろんな希望を持ちたくなる。

今回のイベントには、いくつかのチケットスタイルを用意。「VIPチケット」や「一般チケット」は見慣れた言葉だが、このイベントには「地蔵チケット」という不思議な券種が用意してある。簡単に伝えるなら、「その場でじっとしてじっくり観ながら楽しみたい方」用のチケットだ。
「だったら一般席の後方で静かに観てればよいじゃん」と思う人もいるだろうが、ファン心理として、たとえ客席後方だろうと、2階指定席だろうが、ノリたいと思ったらその場で咲いたり、頭を振って楽しみたいもの。しかしじっとしている人たちの中には、当日の体調の問題や「隣で暴れているファンの横で棒立ちは失礼かも?」という心理が働いていたりもいる。だからこそ、地蔵化(動かずに)して見たいというニーズは少なからずあるという算段である。
ただし、「地蔵チケット」にも様々な制約を設けている。それが以下の条件になる。

「フリ禁止、拳禁止、腕組み禁止、たぬき投稿禁止、匂わせ禁止、アイテム使用禁止、声出し禁止、いなりを喰うの禁止」。
※会場フロアは他チケットでも声出し、食事は禁止

制約の厳しさ故かチケット代もリーズナブルに設定してあるが、万が一これらのルールを1つでも破った場合「差額を払い、通常チケット扱い」になる。
また巷ではあえて地蔵席を購入して地蔵になり切れるかを挑戦する「地蔵チャレンジ」も流行っているようなので上記の条件を守れる方なら、ぜひ「地蔵チケット」を手にしてもらいたい。

 
TEXT:長澤智典

タイトル: V-IBES MANIA supported by SPICE
出演: RAZOR / D / The THIRTEEN / ZOMBIE / 零[Hz] / Opening Act:Rides In ReVellion
公演日:7/17(日)
会場:EX THEATER ROPPONGI
開場/開演17:00/17:30
チケット代:
・VIPチケット:¥10,000(税込 / 自由席 / 1Drink別) ※前方エリア6列以内
・1階一般チケット:¥6,000(税込 /自由席 /1Drink別)
・2階一般チケット:¥7,500(税込 /指定席 /1Drink別)
・1階後方地蔵チケット:¥3,000(税込 /自由席 /1Drink別)※条件付きチケット
*再入場可、再入場時、ドリンク代再徴収 ※VIPチケットは再入場時のドリンク代の徴収は無し
【地蔵チケットとは?】
地蔵エリア指定、フリ禁止、拳禁止、腕組み禁止、たぬき投稿禁止、匂わせ禁止、アイテム使用禁止、声出し禁止、いなりを喰うの禁止
※1つでも違反を発見した場合は差額を払って通常チケットをお買い求めいただきます。

プレイガイド:e+ スマチケのみ
先行スケジュール1人4枚まで
2022年 6月 22日(水) 18:00 〜 2022年6月26日(日) 23:59
購入ページ:URL https://eplus.jp/vibesmania/

一般発売日2022年7月1日(金) 15:00
購入ページ:URL https://eplus.jp/vibesmania/

問い合わせクリエイティブマン tel.03-3499-6669 http://www.creativeman.co.jp

関連記事

  1. 大石理乃アー写3 docomo ひかりTVゲーム「にゃんにゃん」のOP曲が収録され…
  2. S__58097830 AKARA、フランスで開催中の「JAPAN EXPO」へ出演。A…
  3. DSC02115 4人の意識はいつまでもクソッタレで最高の悪童共だ。それを示してく…
  4. main 7/29公演にGENERATIONS from EXILE TR…
  5. IMG_6079 はしけい×団長(NoGoD)×Ryoji(GYZE)、3人のプロ…
  6. Zeke Deux_3521 Zeke Deux、1周年の記念日に当たる11月11日に、巣鴨獅…
  7. XANVALA 279 blue XANVALA、全国20ヶ所全24公演に及ぶワンマンツアー「AS…
  8. S__4579340 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP