Artist

5月14日・日比谷野外音楽堂。伝説を司る3本の矢が集結。FANTASTIC◇CIRCUSが巻き起こす世紀の大混乱が始まる!!!

94767

その記憶は、少し前の2010年代に遡る。。。

90年代という激動の時代を生きてきた仲間たちが時の波を乗り超え、ふたたび集結。懐かしさを呼び込み、ともに青春時代を過ごしたかつての少年少女たちに、暫しの郷愁という新たな青春を授けた時期があった。

でも、ふたたび動き出したノスタルジーという存在は、前へ進むことなく泡のように消えていった。
たとえ、90年代から音を止めることなく鳴らし続ける存在が集まっても、大きく膨らみすぎた思い出を新たに動かし続けるのはとても至難の技。だから、泡沫の夢と化せば、伝説は、やはり伝説であり続けるべきことも教えてくれた。

そんな時代の中でも、動かざる山のように、流れゆく景色をずっと眺めている存在があった。

 その存在は、身近にどんな地殻変動が起きようとけっして動くことはなく、歩みを止めたまま思い出の歴史だけを積み重ねてきた。
 その存在を司った人たちは、それぞれに異なる歴史の歩みを重ねてゆく中、けっして交わることはなかった。

2005年に歩みを止めた存在は、今も伝説として語り継がれている。

最初の兆候が現れたのが、2019年11月9日のことだった。その存在の中心を担ってきた石月努・kazuya・SHUN.の3人が、「FANTASTIC◇CIRCUS」と名乗り、大地を揺るがせた。その動きに大勢の人たちが狂喜したが、その動きはすぐに鳴りを潜めてしまった。

だが、その存在は、ふたたび大地を揺さぶりだした。

 最初の兆候が、2021年12月25日、「FANTASTIC◇CIRCUS」のtwitterのタイムライン上へ一つのフライヤーがアップされたことだった。

日比谷野外音楽堂のような景色を映し出した絵には、「2022/5/14」の数字。そして「僕達の青春はまだ、終われない。キミガイルセカイで。」の文字が、FANTASTIC◇CIRCUS名義で記されていた。

ふたたび、2022年1月1日に告げられたのが、以下の文字だった。

FANTASTIC◇CIRCUS
-転生 TENSEISM-

2022.05.14 @日比谷野外大音楽堂

[ACT]
#石月努/#kazuya /#SHUN.


今年は、あの存在が誕生してから30年後に当たる。
先に断っておくが、あの存在が動くことはない…。

あの存在を形作ってきた3本の矢が組を成し、新たなCIRCUS(大混乱)を仕掛けようと、本気の遊び心に火を点けた。

5月14日、日比谷野外音楽堂を舞台に、FANTASTIC◇CIRCUSと名乗り、石月努・kazuya・SHUN.の3人が動き出す。
「-転生 TENSEISM-」というタイトルが何を示すのか…。

この日のサポートメンバーには、NATCHIN(ex:SIAM SHADE)・LEVIN(La’cryma Christi)が参加する。
同じ時代を生きてきた盟友たちが、3人の壮大な混乱劇に手を差し伸べた。

フライヤーには、「FtC 30th ANNIVERSARY」の文字が躍っている。
その言葉が示す意味は、ここでは何も語るまい。

交わることのなかった3本の矢が、ふたたび一つの鞘に納まった。
その矢が放つ騒乱の合図は、間もなく放たれようとしている。

TEXT:長澤智典

公演タイトル: “転生-TENSEISM- FtC 30th ANNIVERSARY”
アーティスト:FANTASTIC◇CIRCUS
公演日: 2022年5月14日 (土)
OPEN:16:00/START:17:00
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット料金:前売:10,000円(税込)/当日:10,500円(税込)
一般チケット発売日:2022年3月5日(土)10:00
販売プレイガイド:チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
先行日程 / 方法 :1次先行受付(チケットぴあ受付) 2022年1月8日(日)18:00~1月16日(日)23:59
1次受付URL:https://w.pia.jp/s/ftccircus-22of1s/
2次先行受付(チケットぴあ受付) 2022年1月29日(土)〜2月6日(日)23:59
2次受付URL:https://w.pia.jp/s/ftccircus22of-2s/
PG先行 2022年2月11日(金)~
主催・企画・制作;FANTASTIC◇CIRCUS実行委員会
協力Pソーゴー東京
お問い合わせ先:SOGO TOKYO 03-3405-9999(12:00~13:00、16:00~19:00 日・祝除く)

FANTASTIC◇CIRCUS
https://twitter.com/ftccircus

関連記事

  1. gift2 二次元を舞台に活躍中のゆにぷれ!、1stミニアルバム「Gift」…
  2. SandD-01 「a-nation island powered by dTV」…
  3. afoc a flood of circle 秋の2マンツアー、第1弾ゲス…
  4. 超特急 「a-nation stadium fes. powered b…
  5. AMBEEK  「よりヴィジュアル系らしい姿と音楽性を示した」AMBEEKの最新…
  6. まこみな01 LINE MUSICで1位を獲得! 各種SNSで圧倒的な強さを誇…
  7. 羽根田 羽根田ユキコ インタビュー
  8. ハイダンシークドロシー  【気になる】少女ドロシーが夢の中で見た13篇のダークでファンタジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XANVALA 279 blue
  2. 209981
  3. titleimg2
  4. 已⼰⺒⼰-いこみき-
  5. 2

特集記事

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

スポンサーリンク

Push!!

  1. XANVALA、待望の1stアルバム「月と太陽」を2月23日に発売。渋谷clubasiaでの2DAYS公演でアルバムの先行販売も決定!! XANVALA 279 blue
  2. LOVE IZ DOLL、新宿ReNYを舞台に行ったワンマン公演で、兎魅々みみの卒業を発表!一周年主催公演も決定!! LOVE IZ DOLL譁ー螳ソReNY_220106_0007
  3. 小鳥遊ひな、3rdワンマン公演で道玄坂69を卒業。新たなメンバーも加入、5月には3周年記念公演も開催が決定!! 驕鍋私蝮ゅ€€譁ー螳ソReNY_220106_0005
  4. PENICILLIN、2021年を締めくくるライブは、HAKUEIの生誕祭。そこは、熱狂渦巻くカオスとロマンスの世界。 DSC09294
  5. The Brow Beatより、今年のお年玉(新着情報)をあなたに。それが…。 1920x1080_1+

New Comer

209981 個性豊かな面々で創り上げる 予測不可能な舞台公演「TRICKY MOUSE」が3月30日より、新宿シアターモリエールで開催!

1986年に布袋寅泰氏&ホッピー神山氏のプロデュースでメジャーデビューを飾り、「以心伝心」など数々の…

第三部 花束  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年ワンマン公演を開催。彼女たちが1年という経験を通して得た宝物とは…。

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

第二部  コンビニ推進アイドル(仮)、1周年記念3部構成ワンマン公演を開催。第2部では、ファン投票ベスト5曲を歌唱。意外な歌が第1位?!

 12月19日(日)、コンビニ推進アイドル(仮)が原宿RENONを舞台に始動1周年記念公演を3部構成…

PAGE TOP