Artist

5月14日・日比谷野外音楽堂。伝説を司る3本の矢が集結。FANTASTIC◇CIRCUSが巻き起こす世紀の大混乱が始まる!!!

94767

その記憶は、少し前の2010年代に遡る。。。

90年代という激動の時代を生きてきた仲間たちが時の波を乗り超え、ふたたび集結。懐かしさを呼び込み、ともに青春時代を過ごしたかつての少年少女たちに、暫しの郷愁という新たな青春を授けた時期があった。

でも、ふたたび動き出したノスタルジーという存在は、前へ進むことなく泡のように消えていった。
たとえ、90年代から音を止めることなく鳴らし続ける存在が集まっても、大きく膨らみすぎた思い出を新たに動かし続けるのはとても至難の技。だから、泡沫の夢と化せば、伝説は、やはり伝説であり続けるべきことも教えてくれた。

そんな時代の中でも、動かざる山のように、流れゆく景色をずっと眺めている存在があった。

 その存在は、身近にどんな地殻変動が起きようとけっして動くことはなく、歩みを止めたまま思い出の歴史だけを積み重ねてきた。
 その存在を司った人たちは、それぞれに異なる歴史の歩みを重ねてゆく中、けっして交わることはなかった。

2005年に歩みを止めた存在は、今も伝説として語り継がれている。

最初の兆候が現れたのが、2019年11月9日のことだった。その存在の中心を担ってきた石月努・kazuya・SHUN.の3人が、「FANTASTIC◇CIRCUS」と名乗り、大地を揺るがせた。その動きに大勢の人たちが狂喜したが、その動きはすぐに鳴りを潜めてしまった。

だが、その存在は、ふたたび大地を揺さぶりだした。

 最初の兆候が、2021年12月25日、「FANTASTIC◇CIRCUS」のtwitterのタイムライン上へ一つのフライヤーがアップされたことだった。

日比谷野外音楽堂のような景色を映し出した絵には、「2022/5/14」の数字。そして「僕達の青春はまだ、終われない。キミガイルセカイで。」の文字が、FANTASTIC◇CIRCUS名義で記されていた。

ふたたび、2022年1月1日に告げられたのが、以下の文字だった。

FANTASTIC◇CIRCUS
-転生 TENSEISM-

2022.05.14 @日比谷野外大音楽堂

[ACT]
#石月努/#kazuya /#SHUN.


今年は、あの存在が誕生してから30年後に当たる。
先に断っておくが、あの存在が動くことはない…。

あの存在を形作ってきた3本の矢が組を成し、新たなCIRCUS(大混乱)を仕掛けようと、本気の遊び心に火を点けた。

5月14日、日比谷野外音楽堂を舞台に、FANTASTIC◇CIRCUSと名乗り、石月努・kazuya・SHUN.の3人が動き出す。
「-転生 TENSEISM-」というタイトルが何を示すのか…。

この日のサポートメンバーには、NATCHIN(ex:SIAM SHADE)・LEVIN(La’cryma Christi)が参加する。
同じ時代を生きてきた盟友たちが、3人の壮大な混乱劇に手を差し伸べた。

フライヤーには、「FtC 30th ANNIVERSARY」の文字が躍っている。
その言葉が示す意味は、ここでは何も語るまい。

交わることのなかった3本の矢が、ふたたび一つの鞘に納まった。
その矢が放つ騒乱の合図は、間もなく放たれようとしている。

TEXT:長澤智典

公演タイトル: “転生-TENSEISM- FtC 30th ANNIVERSARY”
アーティスト:FANTASTIC◇CIRCUS
公演日: 2022年5月14日 (土)
OPEN:16:00/START:17:00
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット料金:前売:10,000円(税込)/当日:10,500円(税込)
一般チケット発売日:2022年3月5日(土)10:00
販売プレイガイド:チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
先行日程 / 方法 :1次先行受付(チケットぴあ受付) 2022年1月8日(日)18:00~1月16日(日)23:59
1次受付URL:https://w.pia.jp/s/ftccircus-22of1s/
2次先行受付(チケットぴあ受付) 2022年1月29日(土)〜2月6日(日)23:59
2次受付URL:https://w.pia.jp/s/ftccircus22of-2s/
PG先行 2022年2月11日(金)~
主催・企画・制作;FANTASTIC◇CIRCUS実行委員会
協力Pソーゴー東京
お問い合わせ先:SOGO TOKYO 03-3405-9999(12:00~13:00、16:00~19:00 日・祝除く)

FANTASTIC◇CIRCUS
https://twitter.com/ftccircus

関連記事

  1. akita2015 ソロシンガー「穐田和恵(ex.SDN48)」の2nd Singl…
  2. S__6217798 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLC…
  3. DSC_8020naosi3 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩み…
  4. VELTPUNCHアー写12 (1) VELTPUNCH新曲「グッバイアンサー」MV解禁&東名阪ツアー…
  5. RIR 集合ロゴ入り Rides In ReVellion、8周年無料単独公演を通した…
  6. sub5 當山みれい、RADIO FISHの7/20配信SINGLEにゲス…
  7. XANVALA XANVALA、悲願の「声出し可能」公演に向け新ヴィジュアルを公…
  8. XANVALA_gattai XANVALA、まもなくワンマンツアーがスタート。会場ごとの衣装…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP