IDOL

燃えこれ学園、新学期がスタート。同時に、「Zepp単独公演」へ向けての新たな挑戦が始まった!

23-04-18_ER5_0289

 燃えこれ学園が月2回、有観客で行なっている「ライブ配信」。4月18日(火)に新宿Key Studioで行ったのが、「燃えこれ学園配信ライブ 始業式&つうしんぼユニットSP(2・3月度)」公演。
「つうしんぼランキング」とは、その月の頑張り度をポイントとして換算。毎月、誰が広報委員(ファン)から支持を得たかをランキング化している制度のこと(詳しくはhttps://moecore.com/tsuushinbo/を参照)。公演内には、”2023年2月度と3月度の月間ランキング” の中、「つうしんぼ選抜」「フォトガチャ選抜」「トークポート選抜」各上位5位内にランクインしたメンバーたちと、月間ランキング第一位に輝いたメンバーのソロコーナーを用意。当日の模様を、ここにお伝えしたい。

 新学期のスタートを祝して。そして、燃えこれ学園が4月に誕生したことから、ライブは『お誕生日おめでとう』を歌いながらスタート。大好きな人への感謝の気持ちを送る歌だからこそ、また新しい学年(2023年度)も一緒に過ごそうと、彼女たちはこの曲を通して伝えてきた。それは、出会いたくても出会えなかった頃、愛しい人へ募る思いを綴った『オルゴール』にも言えること。続く『夢幻華』で示した春の訪れ=新学期の始まりと重ね合わせた歌も含め、メンバーたちは冒頭3曲を通して、今学期も一緒に夢を追いかけようの挨拶も兼ね、応援してくれる広報委員へ向けて、ずっと変わらぬ思いを伝えてきた。

MCでは、メンバーがそれぞれ新年度の抱負を語っていた。それらを以下に列挙しよう。
「老けない」(熊野はる)
「スーパーアイドルになる」(當銘菜々)
「Revolution」(佐々木千咲子)
「色んなことに負けない」(三浦千鶴)
「脱!ぱっぱらぱー」(蒼音舞)
「感謝と笑顔を忘れない」(高未悠加)
「1日1日を大切に!!」(山田みつき)
「こけないために足腰強化」(仲川つむぎ)
「ぷりてぃーなりーWomanになる♡♡」(成田麻穂)
「燃えこれ学園を世界中に広め隊~OVER THE WORLD~」(稲森のあ)

ここからは、「2023年度2月と3月のつうしんぼランキング」コーナーへ。その月ごとに、「つうしんぼ選抜」「トークポート選抜」「フォトガチャ選抜」「月間つうしんぼランキング第1位」に選ばれた人たちが出演したライブへ。

「2023年2月度つうしんぼランキング」のブロックは、眩しい青春の香りを覚える『明日へ』(當銘菜々・高未悠加・成田麻穂・熊野はる・佐々木千咲子) 、恋に恋する乙女の心模様に胸がキュンと鳴る『ミラクる☆妄想がーる』(成田麻穂・當銘菜々・仲川つむぎ・高未悠加・佐々木千咲子)。大人の色気も交えつつ、凛々しい表情でせまった『シンデレラ・クレイム』(熊野はる・成田麻穂・稲森のあ・高未悠加・當銘菜々・仲川つむぎ・三浦千鶴)と、1曲ごとに巧みに表情を塗り替えながら、燃えこれ学園の持つ多彩な面を示していった。最後は、當銘菜々がペンライトを手に、ひと足早く夏を連れ出すように『なないろスマイル』を歌唱。満面の笑顔で、舞台の上ではしゃぐ姿が、とても眩しく見えていた。

「2023年3月度つうしんぼランキング」のブロックは、凛々しい表情や歌声を魅力に、もう一度描いた夢をつかもうと誓う 『0(zero)』(當銘菜々・高未悠加・佐々木千咲子・熊野はる・成田麻穂)からスタート。みんなでタオルを振り回しながら、乙女の恋心を爽やかな青春の景色の上に描いた『風と君と虹と僕』(成田麻穂・當銘菜々・高未悠加・仲川つむぎ・山田みつき)。メンバーと広報委員たちが力強く拳を突き上げ、熱情一体化した様を見せた『Melodious Revolution』(成田麻穂・仲川つむぎ・蒼音舞・熊野はる・山田みつき)と、こちらでも多彩な表情を提示。2か月連続で「月間つうしんぼランキング第1位」を手にした當銘菜々は、『虹色☆Dreamer』を歌唱。ふたたびこの場に爽やかな夏の風を吹かせてくれた。眩しい笑顔が似合う當銘菜々には、眩しい輝きを放つ夏の歌がとしても似合う。「大好きな君と」「ずーっと一緒だよ」と歌い叫んだ最後の部分も、嬉しい見どころだった。

後半は、燃えこれ学園のライブには欠かせない曲たちを次々に歌唱。嬉しかったのが、「好き」と思う気持ちが膨らみすぎて恋の虜になってしまう、解けない恋の魔法にかかった乙女の気持ちを、恋心膨らむ物語のように歌った『恋の魔法』と『すき!すき!好き!!』と続いた流れ。一つ一つは独立した歌だが、同じ思いが根底にあるからこそ、流れで聴くことで、一人の女の子の片思いの物語として、より深く歌の世界へ感情移入して聴けたのが嬉しかった。『すき!すき!好き!!』の曲の中、熊野はる先生が、生徒の成田麻穂と高未悠加にどんなアクションを見せるのかも、毎回の嬉しい見どころにもなっている。ここは、見た人たちだけのニヤニヤポイントにしておこうか。 
最後は、年度始めということや、昨年度末に大きな目標を達成したこともあって、改めて『Re-START』を通し、ここからまた夢をつかむために歩きだそうと彼女たちは歌を通して宣言してくれた。後半のパートでは、「Re-START」のMVで着ていた制服姿でみんなが登場していたことも、お伝えしておきたい。

この日のMCの中、熊野はるが「進化してゆく」と語っていた。3月末に行ったワンマン公演で、燃えこれ学園は目標にしていた(会場・ライブ配信者数を合わせて)600人以上を動員。今年度は、新たな目標として正式に「Zepp単独公演」を掲げ、その目標を「成功」へ導くための活動へと邁進してゆく。毎月2回行っている定期公演は、その過程を示してゆくうえでも毎回大切な場になっていく。だからこそ、約1年間をかけた、新しい夢を現実に変えてゆくための物語へ、今からでもいいから参加し、その物語を一緒に彩ってほしい。今年度より、イベントライブへの出演も一気に増えている。直接出会える機会も多いので、日々の動きにも目を配っていただきたい。

最後は、会場に集まった人たちと一緒に生声で『校歌』を斉唱。5月は、5月16日「三浦千鶴生誕祭」と5月23日「佐々木千咲子生誕祭」が控えている。燃えこれ学園の生誕祭の楽しさも、ぜひ味わってもらいたい。

最後に、5月16日に「三浦千鶴生誕祭」 を行う三浦千鶴が、当日へ向けてのコメントを届けてくれたので紹介したい。

「今年度も生誕祭をやらせて頂けること、とっても嬉しいです!!
生誕祭は生誕メンバーがセットリストを考えてるのでどんなセットリストになってるかは当日まで楽しみにしていてください♪
今のメンバーで迎える最後のちーちゃん生誕祭です。今の燃えこれ学園&ちーちゃんをとにかく見て欲しいです!!

配信、会場観覧と選べます。あなたに合った楽しみ方でこの日のライブを見て欲しいです。
絶対に楽しいことは間違えないので私たちのライブをぜひ1度見てください♡」
(三浦千鶴)

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

【定期公演(配信ライブあり)スケジュール】
5月16日(火)「三浦千鶴生誕祭」(初台DROOS)
https://tiget.net/events/244256
5月23日(火)「佐々木千咲子生誕祭」(新宿Key Studio)
https://tiget.net/events/246504
6月6日(火)「蒼音舞生誕祭」(初台DROOS)
6月20日(火)「稲森のあ生誕祭」(初台DROOS)
7月18日(火)「當銘菜々生誕&卒業公演」(新宿Key Studio)
7月31日(月)「なぁな最後のわがまま公演」(初台DROOS)

その他のライブについてはこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12748043927.html

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホキーリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「Peeeace!!!」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!

『オルゴール』 1000円
「オルゴール」MV

https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA

『Re-START』 1000円
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
「Re-START」MV

https://youtu.be/RTDefcIO4R4

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「虹色☆Dreamer」 (當銘菜々)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)
「みらくる☆まじかる☆わんだーらんど」(高未悠加)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

TV/RADIO情報

・毎週月曜日 24:30〜放送中!
『クイーン オブ アイドル’s』
テレビ局:テレビ埼玉
熊野はるがスペシャルゲストとして出演中!
公式チャンネルでもご覧いただけます!
https://youtube.com/@user-rj2fh8hr7x

・毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!

・毎月第3日曜日 20:00〜放送中!
『きらすま☆plus』
放送局:敦賀FM(77.9Mhz)
*はるトーク
パーソナリティ:熊野
*ちっさ、つむつむの懐メロ思い出がいっぱい
パーソナリティ:佐々木、仲川
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

Moecoregakuen Tik Tok
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
『お誕生日おめでとう』
『オルゴール』
『夢幻華』
MC
『明日へ』(當銘菜々・高未悠加・成田麻穂・熊野はる・佐々木千咲子)  
『ミラクる☆妄想がーる』(成田麻穂・當銘菜々・仲川つむぎ・高未悠加・佐々木千咲子)
『シンデレラ・クレイム』(熊野はる・成田麻穂・稲森のあ・高未悠加・當銘菜々・仲川つむぎ・三浦千鶴)
『なないろスマイル』(當銘菜々)
『0(zero)』(當銘菜々・高未悠加・佐々木千咲子・熊野はる・成田麻穂)
『風と君と虹と僕』(成田麻穂・當銘菜々・高未悠加・仲川つむぎ・山田みつき)
『Melodious Revolution』(成田麻穂・仲川つむぎ・蒼音舞・熊野はる・山田みつき)
『虹色☆Dreamer』(當銘菜々)

『恋の魔法』
『すき!すき!好き!!』
『Re-START』
MC
『校歌』

関連記事

  1. 2022.3.26 譫怜・育キ堤セ主・逵溽エ譚申譫怜・育キ堤セ弱い繝シ蜀 林奈緒美(ex.ミライスカート、最高じぇねれーしょん) がソロア…
  2. 小2016-07-10 18.22.34 callme Live Museum 2016 Sounds O…
  3. LINE_ALBUM_08.02用_220815_6 燃えこれ学園が「コール解禁ライブ」を2年4カ月ぶりに開催。あるべ…
  4. みるかみる アーティスト写真  関西で活動するアイドルアーティスト、身長142cm みるねぇこと…
  5. all-5 ロンドンブーツ1号2号田村亮もサプライズ出演!アイドル×釣りガー…
  6. S__23560257 道玄坂69、新体位…ではなく、新体制お披露目ライブを開催。満員の…
  7. milispa_a_sha_2022_logo 七転八起のシンデレラこと未完成リップスパークル、新メンバーの加入…
  8. 12-23-45D55_5070 【インタビュー連載vol.1】26時のマスカレイド・来栖りんが語…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. LINE_ALBUM_117_231127_5
  2. 2
  3. title_yo
  4. RIEHATAアー写アップ
  5. DSC_6618

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP