Artist

太田家主催LIVE「おおた祭り 歌の豊穣祭」アンケート・インタビュー。GEEKS編

GEEKS

11月19日(土)、横浜BAY HALLを舞台に太田家主催によるイベント「おおた祭り-歌の豊穣祭-」が行われる。出演するのが、太田家、THE BOOGIE JACK、ザ・マスミサイル、GEEKS、花男、「ガールズフィスト!!!! GT」南松本高校パンクロック同好会の6組。
ご存じの方も多いだろうか。この日に出演したバンドのほとんどが、2月20日(日)に赤羽ReNY alphaを舞台に行った太田家主催LIVE「おおた祭り例大祭 レジェンドとおおた!」の出演者たち。あのときは、コロナ禍の影響によりTHE BOOGIE JACKと花男が会場に足を運べずに、オンラインでライブに参加した。あのときから出演者たちは、「改めて全員集合し、リベンジ公演を行おう」と話をしていた。
その願いが、9ヶ月の時を経て形になった。当時のメンツへ、太田家の盟友バンドでもある「ガールズフィスト!!!! GT」南松本高校パンクロック同好会も参加を表明。より、パワーアップした形での開催になる。”青春ハンク”という言葉が似合う表現者たちが一堂に会すこのイベント。出演者たちが、どんな思いを胸にイベントへ出演するのか。アンケート・インタビューという形で答えていただいた。

GEEKS編

――2月20日(日)に赤羽ReNY alphaを舞台に行った太田家主催LIVE「おおた祭り例大祭 レジェンドとおおた!」。あのときのメンバーが、11月19日にふたたび集結します。2月公演のときは、残念ながらTHE BOOGIE JACKと花男さんはオンラインでの参加になりました。あのとき、どんな気持ちだったのか。まずは、そこから教えてください。

参加2バンドがオンライン出演になってしまったのは大変残念でしたが、楽屋が広々としていてそこは快適でした!(笑)

――あの当時から、「リベンジ公演をしたい」とみなさん口にしていました。その日程が具体的に決まったとき、どんな気持ちだったのか覚えていますか。

日程が決まった時は、当然出演させて頂く気持ちでしたので即答でした。開催に至るまでの日々で、このイベントの事を考えなかった瞬間はありません。食事中も入浴中も就寝中も常におおた祭りの事だけを考えていました。それ以外の事は一切考えていません!

――今回は、あのときと同じメンツの中へ、新たに「ガールズフィスト!!!!GT」南松本高校パンクロック同好会も加えて行います。この仲間たちをイベントという形で繋ぎ合わせたキーマンが、太田家の”太田たけちゃん”。「ガールズフィスト!!!!GT」南松本高校パンクロック同好会は、太田彩華さんになります。このイベントの重要なキーパーソンとなる”太田たけちゃん”の人柄や、彼との思い出話。太田たけちゃんとの関係性についてなど、ぜひ聞かせてください。

太田たけちゃんのステージを初めて拝見したのは、たぶん知人ミュージシャンのサポートライブだったと思います。音デケー!と思いました。

――各出演者たちの印象や思い、思い出なども、ぜひ教えてください。

ブギージャックのドラムの青山君は、何故かスタパンから「パチンコ」と呼ばれていたので、その理由を聞いてみると「パチンコ玉」みたいな顔してるからとの事でした。以来パチンコ玉にしか見えなくなりました。

――改めての話になりますが、2月時の公演も含め、今回のメンツでの話をいただいたとき、どんな思いを抱いたのか。参加を表明した、その理由も聞かせていただけたら嬉しいです。

太田家以外はむさ苦しい野郎供ばっかりだったので、「ガールズフィスト!!!!GT」南松本高校パンクロック同好会の皆様が出演すると聴いてホッとしました。

――過ぎ行く時の中をズーッと現役で、しかも第一線で走り続けていく。正直、口で言うほど簡単なことではないと思います。そのモチベーションになっているのは何かを聞かせてください。

みんなもう感覚がイカれちゃってるから続けられるんだと思います(笑)。

――11月19日(土)、横浜BAY HALLを舞台に太田家主催により行われるイベント「おおた祭り-歌の豊穣祭-」。ふたたび仲間たちとの再会の場にもなるかと思います。今、どんなことを楽しみにしています?

やっぱりブギーの青山君の顔の丸さが楽しみですね。実物を見るのは久しぶりなので・・・

――1本1本のライブに全力で…という姿勢であるとは思いますが、そこを踏まえたうえで、イベント「おおた祭り-歌の豊穣祭-」における、自分たちのライブのここに注目してほしいポイントがあったら聞かせてください。加えて、意気込みもお願いします。

知らない人にもぜひGEEKSを好きになって欲しいので、愛想よく頑張ろうと思います。AdoとYOASOBIとBTSを足したような素敵なバンドなので、ぜひ見てください!

――今回のイベントは、「青春パンク」という言葉が一つのキーワードにもなっています。その言葉についての印象も聞かせてください。

GEEKSこそが青春パンクです。我々の曲に「YOUTH PUNK」という曲があるので、是非サブスクとかで聴いてみて下さい。

――改めて、当日に向けての思いをお願いします。

当日は、普段の2倍一生懸命頑張ります!

――11月以降の自分たちの予定など、近況を含めたインフォメーションもお願いします。

2023年の2/11に下北でmilktubというレジェンドバンド様と2マンライブしますのでどうか応援しに来て下さい。

――最後に、自由にお書きください。

今回だけとは言わず、次回の日程も早めに決めちゃいましょう!

太田家主催LIVE「おおた祭り 歌の豊穣祭」

11月19日(土)
開場15:00 / 開演15:30

[会場]横浜ベイホール
https://bayhall.jp/access/

[出演]
太田家/花男/ザ・マスミサイル/THE BOOGIE JACK/GEEKS/『ガールズフィスト!!!! GT』南松本高校パンクロック同好会

[会場チケット]
前売 \4,000 / 当日 \4,500
https://r.funity.jp/otaya221119_i

[配信チケット]
\2,500
https://r.funity.jp/otaya221119_i_st

関連記事

  1. akita2015 ソロシンガー「穐田和恵(ex.SDN48)」の2nd Singl…
  2. 集合03 ガールズバンドFullMooN、結成10周年シングル「shut …
  3. 1644668174563 AMBEEK、3周年単独公演に描いた新たな未来を生み出す火種。「…
  4. 加藤万里奈写真① 加藤万里奈 インタビュー
  5. TANAKA ALICE_main_1 Female Rap Artist TANAKA ALICE(タ…
  6. 2023CROWLEY宣材写真 完成品 踊るCROWLEYも?!13日の金曜日、アルバム『FRIDAY』…
  7. AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラ…
  8. アー写3 手元のチェキがカードバトルのゲームになる。あなたのチェキコレを使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP