Artist

闇に召された耽美で華激な音に溺れなさい。 Magistina Saga、12月21日にAlbum『Abyss Grey Heron』を発売。11月19日に大阪で行う単独公演で先行販売!!

Magistina Saga_8305

 『深淵の光はあなたにとっての希望か絶望か…』。Magistina Sagaが、 12月21日にAlbum『Abyss Grey Heron』を発売する。そのアルバムの魅力を伝えるうえで、メンバーから告げられたのが、先のひと言だった。

とても意味深な言葉だ。
その言葉の意味をどう理解すれば良いのか…。

 そのヒントとなるのが、新作アルバムの音源をダイジェスト化した、以下のティザー映像になる。
      
Magistina Saga New Album「Abyss Grey Heron」2022年12月21日発売

https://www.youtube.com/watch?v=quso4MXv2xw

 荘厳なる幕開け(『Abyss Grey Heron(S.E)』)を告げた物語は、ゴシック/ハード/シンフォニックな音の絨毯の上で、熱情した思いを零す庵-iori-の歌声も印象深い『eclipse』へ紡がれれば、呪詛のように言葉を呟き、耽美な色を持った声で歌いあげるゴスフォニックな『Brooding Flamo』へと続いてゆく。その後の流れは、直接あなたの耳で触れ、あなたなりの想像を巡らせてもらいたい。『eclipse』はMVも公開になったので、こちらをご覧になってほしい。

Magistina Saga「eclipse」MV FULL

https://www.youtube.com/watch?v=wzW1vUaaltw

そこには、闇に召された耽美で華激な音が駆け巡っている。楽譜をめくるように色を塗りかえてゆく壮大で荘厳/壮麗な音世界の中、心を掻きむしるような音の声(音楽)が渦巻いている。

気になるだろう…。

気になったなら、まずは、彼らの宴へ足を運びなさい。

Magistina Sagaは、11月19日に大阪club MERCURYを舞台に、単独公演「[Magistina Saga Oneman Live -Abyss gray heron-]を行う。この日にアルバム『Abyss Grey Heron』が会場先行販売になる。
現地に足を運べない方々のため、この日はライブ配信も行う。つまり、最新アルバムを演奏している姿を、モニター越しとはいえ味わえるということだ。

けっしてライブ本数の多いバンドではない。とはいえ、東阪では定期的にライブ活動を行っている。気になる方は、ワンマン公演に限らず、ライブにも足を運んでいただきたい。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

★2022年11月19日(土) club MERCURY
[Magistina Saga Oneman Live -Abyss gray heron-] Starwave Records presents

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 3500円 / 当日4000円 (※D代別)

出演: Magistina Saga

配信あり 3000円
https://twitcasting.tv/club_mercury/shopcart/166169

【チケット】
■A:チゲット
https://tiget.net/events/190317
■B:バンド予約
■C:当日券

入場順:A→B→C

★Magistina Saga New Album「Abyss Grey Heron」2022年12月21日発売

『深淵の光はあなたにとっての希望か絶望か…』
SE+全曲新曲の計6曲が収録!今までとは違うダーク&ゴシックでヘヴィなサウンド、メロディアスなマジサガを体感できる集大成となるアルバムが今ここに誕生!

※予約商品をあわせてご注文されますと、それらの商品のうち、最長の発送可能時期(発売日)にまとめて発送されますので、単品でのご注文をおすすめします。

型番:SWMS-011
発売元:Starwave Records
販売元:FWD Inc.
価格:2,200円(税込)
限定:完全限定1000枚

CD収録曲:
01.Abyss Grey Heron(S.E)
02.eclipse
03.Brooding Flamo
04.Defy the fate
05.Black existence
06.The Price of Truth

official WebSite
http://www.magistinasaga.com/
https://twitter.com/MagistinaSaga

ご購入方法:
オンラインショップでのご購入
https://starwave.official.ec

全国のCDショップでのお取り寄せ
これらのCDは全国のCDショップにて取り寄せが可能です。取り寄せをされる時にはお店のほうに「流通FWD Inc.」「アーティスト名 Magistina Saga」「タイトル名 Abyss Grey Heron」「型番 SWMS-011」をお伝え下さい。

INFORMATION CDに関する問い合わせ先
E-MAIL:info@starwaverecords.jp

関連記事

  1. XANVALA XANVALA、悲願の「声出し可能」公演に向け新ヴィジュアルを公…
  2. 縲先怦辣ァ繝ゥ繧ケ縲代さ繧ィ_蜈郁。後す繧吶Ε繧ア繝・ヨ繝・y繧オ繧吶う繝ウ_fix 月照ラス インタビュ―
  3. 運命ジャケット Empressインタビュー:すべては運命のままに生きると宣言した…
  4. Zeke Deux_4267 Zeke Deuxの2nd音源は、前作に引き続きカセットテープで…
  5. 1114_いとうかなこ UNLIMITED FES -DAY1- ライブレポート
  6. XANVALA 279 blue XANVALAが2周年記念公演をアップデートして4月に開催!!
  7. kakeru_3997 Zeke Deux2nd Demo Tape「Awake~Fro…
  8. TheBenjamin6A 部屋に飾りたくなるチャーミングなジャケットが女性に大人気!? T…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP