Artist

みんなの心へ希望の花を咲かせたい。Risky Melodyの最新アルバム「ESPERANZA」が完成!!

RiskyMelodyA写A

第二期として再スタートを切って約3年半。現在のメンバーでは2年半の歳月を重ねてきたRisky Melody。11月3日にRisky Melodyは、”希望”と題した最新アルバム「ESPERANZA」を発売する。ジャケットに描かれたのは、「多くの仲間たちを乗せたRisky Melodyという船が、現実という荒波を乗り越え、希望が降り注ぐ未来を信じて夜明けの海を航海してゆく様」。このジャケットに描いた1枚の絵が、Risky Melodyのアルバム「ESPERANZA」へ込めた想いを象徴している。収録した10曲は、ジャケットに描いた要素を一つ一つ細かく描写した絵の欠片(ピース)たち。

2020年という新しい時代の幕開けに合わせ、自分たちの可能性の道を広げようと描き出した3つの曲たち。民族楽器が持つ暖かな音を重視した、人肌の温もりを覚える「My Story」。輝く未来を願うように歌ったポップチューン「未来への地図」。そして、今のRisky Melodyのスタイルに繋がるハードなデジタルロックを形成するきっかけになった、重厚なシンセの音を全面に押し出した「Jealous Heart」。

そこから、自分たちの方向性を改めて見据え、本格的に攻めようと思っていた矢先に起きたコロナ禍による騒動。世の中の人たちと同じように、彼女たちも立ち止まらざるを得ない状況へ陥った。それからほぼ1年間、バンドは表立った活動を止めていた。ただし、水面下で長く準備期間を設けることで、「Jealous Heart」でつかんだ方向性をより強固な形へ構築してゆく作業にRisky Melodyは日々を費やしていた。

「激しさと危うさ」「生音とエレクトロ」な要素を重ね合わせるなど、「Jealous Heart」でつかんだ手応えをより進化させた「CRAZY LOVE」。2020年という時代に感じた想いを赤裸々に記録した「2020」。Risky Melodyが新たな姿へ進化できる手応えを得たからこそ、ふたたび表舞台へ飛びだすきっかけ(バンドを再起動させよう)と作りあげた、雄々しい歌声と重厚なデジロックサウンドがクロスオーバーした「REBOOT」。

2021年4月に渋谷CLUB QUATTROでのワンマン公演をきっかけにREBOOT(再起動)したRisky Melodyは、「It’s OK」「Missing Man」と、よりパワーを増したデジタルロックな音楽性を提示。コロナ禍によって中止にはなってしまったが、野外イベントで仲間たちを前に夜空へ向かって希望を歌おうと作ったポップチューン「YOZORA」のようなキャッチーな面も織りまぜながら、今の。そして、これからのRisky Melodyが進むべき道筋や戦う姿勢を歌詞/サウンドの両面で示した「ESPERANZA」を作りあげ、そこまでの歩みを1枚の作品としてまとめあげた。

アルバム「ESPERANZA」には、コロナ禍前後で得た経験も強く反映したうえで示した10個の希望が詰め込まれている。この作品について、ALICEとAYAはこう述べてきた。

ALICE   シングル「Diamonds」を出した頃にRisky Melodyが押し出していたのが、ポップでキャッチーな姿でした。でも、活動をしてゆく中、「今のうちらが向かうべき姿はそこじゃないな」と疑問を覚えてもいたんですね。それで「2020年に入ってからの1年間、毎月1曲ずつ新曲を発売し、いろんなRisky Melodyの可能性を追求していこう」と決め、それで先の3曲を作り始めました。
たとえば「My Story」は、ドラムのayaeがもともと音大で打楽器を学び続けていた打楽器奏者だったことから、コンガを用いた表現を求めようと作った曲でした。「Jealous Heart」は、ギターのAsumiは速弾きを得意としているんですけど。あえて速弾きを封印しスラップ奏法を行ったらどうなるのか…。AYAの叩きつけるシンセの音を全面に押し出すのはどうだろうなど、各自の個性も活かしながら、自分たちの新たな可能性を模索して作りあげた曲たちでした。結果、「Jealous Heart」は、今のRisky Melodyのスタイルへ近い形にもなりました。

「未来への地図」は、とてもポップな表情を持っています。「Diamonds」を発売した時期こそポップな色を積極的に求めていましたが、激しくロックな曲がやはり本筋。その手の曲調を多く求めていました。そんな中、「明るく前向きな表情も、今のRisky Melodyで改めて打ち出したらどうなるだろう」との想いを持って作ったのが、「未来への地図」になります。ただ、その曲をライブで披露したときに、当時のお客さんたちは、ポップよりも激しいRisky Melodyを強く求めてきた。それを知れたことで、今のスタイルへ思いきり舵を切り換えた面もありました。アルバム「ESPERANZA」の中には「YOZORA」のような明るい楽曲も収録していますけど。やはり今のRisky Melodyとして求めたいし、ファンたちに求められているのは「REBOOT」「It’s OK」「CRAZY LOVE」「Missing Man」「ESPERANZA」のような表情というのは私たちも強く感じています。

AYA もともとは、「2020年1月から毎月新曲を発表し続けていけば、いろんな形でリリースしていけるのでは…」と始めて、2020年4月にワンマン公演を予定。そのまま4月末までワンマンツアーを組んでいたことから、その流れに合わせて作品を作ろうとも話しあっていました。でも、すべてはコロナ禍によって中止になってしまいました。でも、あのまま走り続けていたら、絶対に「ESPERANZA」のようなアルバムは生まれませんでした。結果的にRisky Melodyとして本格的に再始動するまでの期間が1年半ほど空いたからこそ、改めてRisky Melodyとしての姿勢や方向性が見えて、「ESPERANZA」というアルバムが出来上がった。あのときバンド活動を止めたことは、結果的にRisky Melodyにとって良い方向へ繋がったなと感じています。そのまま止まらずに活動をしていたら、もしかしたら違った方向性を押し出したバンドになっていた可能性だって、まったく無いとは言えなかったと思います。

ALICE   そうだね。コロナ禍によって、自分たちのバンドへ取り組む姿勢も変わりました。「Diamonds」を出した頃は、「バンドの知名度を上げ、前へ進めるために何をやるべきか」という意識だったけど。コロナ禍に入り、ライブ活動をしたくてもまったく出来なかった日々を長く過ごしていく中で、ファンたちの存在のありがたさを痛感することも多かったように、「もっと、聴いた人たちの力になる音楽をやりたい」という意識に変わっていきました。それこそ、「Risky Melodyの音楽を聴いた人たちの希望になる作品を作りたい」。その意識を持ってアルバム制作へ向かったように、「ESPERANZA」はその気持ちが強く反映した作品にもなりました。

11月3日に渋谷CLUB QUATTROを舞台に行う主催イベント公演より、Risky Melodyは全国ツアーをスタートする。今回は、希望(アルバム「ESPERANZA」)を手に、北海道から沖縄まで全国各地へ足を運ぶ。同ツアーのファイナル公演は、2022年1月11日に渋谷CLUB QUATTROに決定。この日のチケットは、アルバム「ESPERANZA」。つまり、会場入り口でアルバムを見せれば入場は無料になる(会場でもアルバムは販売します)。全国各地で芽吹かせた希望の芽をふたたび渋谷CLUB QUATTROの場に集め、みんなで大きな希望の花を咲かせたい。メンバーたちの熱い想いが、アルバム「ESPERANZA」を手にした仲間たちを招待しようという形に繋がった。

まずは、新作アルバム「ESPERANZA」に触れてもらいたい。そこで、少しでも心に希望が芽吹いたなら、今度は、Risky Melodyのライブという場でその芽を育て、大きなESPERANZA(希望)という花を彼女たちと一緒に咲かせてほしい。

TEXT:長澤智典

Risky Melody『REBOOT』(Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=Q-w3IFWUK7g

★インフォメーション★

誰もが多くの失意を味わった2020年。
あらゆるものを飲み込んで行く波のような出来事。
未来はだれにも分からない。希望の光はきっと皆の心の中に。

The night is long that never finds the day.
明けない夜はない。

必ず来るであろう未来に向けて、Risky Melodyからのメッセージ。

『共に荒波に抗おう。
もう一度立ち上がる力をこの歌で。』

Risky Melody3年半ぶりのフルアルバム「ESPERANZA」、遂に完成!

Risky Melody New album
「ESPERANZA」
2021.11.03 on sale
発売元:MAGNIFIQUE RECORD
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
価格:\3,000(税抜)
▼収録曲▼
1.REBOOT
2.It’s OK
3.Jealous Heart
4.CRAZY LOVE
5.未来への地図
6.Missing Man
7.My Story
8.2020
9.YOZORA
10.Esperanza

【TOUR SCHEDULE】

11/3(水祝)東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO
11/6(土)栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 2/3(VJ-4)
11/7(日)千葉・柏ThumbUp
11/13(土)沖縄・コザRemy’s
11/14(日)沖縄・那覇Output
11/19(金)東京・MINI ONE-MAN LIVE
11/20(土)下北沢サーキットライブ
11/23(火祝)大阪サーキットライブ
11/23(火祝)大阪・Bigtwin Diner PANHEAD GROOVE
11/27(土)神奈川・Thunder Snake ATSUGI
11/28(日)宮城・仙台MACANA
12/1(水)東京・MINI ONE-MAN LIVE
12/4(土)北海道・札幌PIGSTY
12/5(日)北海道・札幌LIVE HOUSE Solid
12/11(土)愛知・今池GROW
12/12(日)大阪・Bigtwin Diner PANHEAD GROOVE
12/13(月)大阪・MINI ONE-MAN LIVE
12/15(水)東京・赤羽ReNY alpha
12/18(土)福岡・LIVE HOUSE OP’s
12/19(日)福岡・graf
12/19(日)福岡・MINI ONE-MAN LIVE
12/21(火)広島・CAVE-BE
12/22(水)愛媛・松山SALONKITTY
12/26(日)東京・MINI ONE-MAN LIVE
12/29(水)東京・青山RizM

▶️TOUR FINAL ONE-MAN LIVE◀️
2022/1/11(火)東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO

Risky Melody Web
https://risky-melody.com/
Risky Melody twitter
https://twitter.com/_Risky_Melody_
Risky Melody 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RiskyMelody

関連記事

  1. main Goose house 新曲『Fly High, So High…
  2. kobayashihideki 【ライブレポ】moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその…
  3. nao_7630 XANVALA、間もなく始まる全国ツアーへ向けての想いを語る。7…
  4. 愛沢絢夏  愛沢絢夏、地元福島で、仲間たちを集めた主催イベントを開催。そこに…
  5. image0 HERO×DaizyStripperの2DAY/2MAN公演が決…
  6. main K-POP界で今最もHOTな超実力派アイドル”BTOB”の日本5…
  7. (小)take_01-13890_fix スカパラ、9月7日発売シングル「さよならホテル」のMVと音源を解…
  8. AMBEEK  AMBEEKのメンバーが、最新シングル「アカツキ」収録曲に込めた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. titleimg2
  2. ×9438
  3. 繝九Η繝シ繧ケ蜃コ縺予_DSC0650
  4. FAKY
  5. m.c.A繝サT

特集記事

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

スポンサーリンク

Push!!

  1. 5人の天使たちの救済にあなたもはまってみる?! 東京セラフィム、その魅力を紹介!!!!! C4478674-4B16-45E3-99D0-B30C95496738
  2. とある日の、山川陽彩のライブの模様。ここへ記そうか。 S__7831614
  3. 加藤万里奈 インタビュー 加藤万里奈写真①
  4. YURAサマは言った、「明るい未来を想像するのが苦手な人は、僕に触れてください」と。YURAサマがライブを通して示した明るい未来計画。 繧・i縺輔∪・
  5. 1st全国ワンマンツアー「GOLDRAINTOUR2021」へ向け、CHERRY GIRLS PROJECTの優希瞳と真汐里緒が見どころを語ってくれた。 147-2G

New Comer

S__17334314 UNCLOCK LOVER(頼田陵介)インタビュー!

自分が動ける限り、UNCLOCK LOVERの音楽は鳴り止むことはないです。10月に行ったワ…

LINE_ALBUM_1027_211112_3 魔法少女から女子高生、不思議の森の少女まで。燃えこれ学園「無観客ライブ配信 ソロ曲祭り!」で見せた、メンバーそれぞれの個性映えたパフォーマンス

 燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。10月27日(水)に行ったのが「無観客…

LINE_ALBUM_2021.11.03 速報分_211114_22★ 「振り返るな 目を逸らすな」。共に”希望の行方”を求めた船に乗り込め。Risky Melody、全国ツアーがスタート!

 11月3日(水)、Risky Melodyは渋谷CLUB QUATTROの舞台に立っていた。この日…

PAGE TOP