IDOL

“釣りガール×アイドル=りあくしょんバイト”、第一弾シングル『Hello Hello My Dream』を配信リリース!!!!

02_集合写真

 11月より始めた3ヶ月連続主催イベント「BIG WAVE」も、残すところ2024年1月26日(金)に新宿Motionで行う”単独公演”のみ。同主催公演へ弾みをつけようと、りあくしょんバイトは第一弾シングルとして『Hello Hello My Dream』を配信リリースした。

配信シングル『Hello Hello My Dream』は、「それぞれの Step by Stepで ハイスペックなボクじゃないけれど」の歌詞も印象的、自分らしさ胸に夢を追いかける姿を描いた、エレクトロな要素も組み込んだ、エモーショナルでキャッチーな80年代ビートロック調の楽曲。現在、MVも公開になっている。

りあくしょんバイト『Hello Hello My Dream』
▼各主要音楽サイトにて好評配信中

https://linkco.re/nCXbM27d

▼公式YouTubeにてMV公開

https://youtu.be/H3U1yp6r38A

同楽曲の魅力について、メンバーが言葉を寄せてくれたので紹介したい。

矢那瀬カヲル タイトル へDreamと書いてあるように、『Hello Hello My Dream』には、夢をつかむまでの苦しさ、情熱、葛藤など、いろんな思いが詰め込まれています。歌詞は、夢を追いかけている私たちメンバーの気持ちにも重なる内容です。わたし、「ハイスペックなボクじゃないけれど」の歌詞が好きなんですね。わたし自身がハイスペックな人じゃないからこそ、この歌詞はとくに自分と重ね合わせて聴いてしまいます。『Hello Hello My Dream』は、マラソン中など、心が挫けそうなときに聴くと、負けない自分に気持ちを変えてくれます。



彩恵みく
『Hello Hello My Dream』は、りあくしょんバイトの楽曲の中でも、とくに歌詞の刺さる歌だからね。『Hello Hello My Dream』の歌詞を曲にあわせて聴いてると、本当に気持ちがグッと高まります。
わたしは宮城県の田舎でずっと暮らしてきました。その頃からアイドルになりたい夢はありましたけど、なかなか一歩を踏み出せずにいました。わたし、『Hello Hello My Dream』を初めて聴いたとき、勇気の扉を開けてオーディションに応募した頃の気持ちや決意を思い出せば、今でも『Hello Hello My Dream』を聴いていると、その当時の気持ちがよみがえります。私自身が、この曲に勇気をもらえているように、『Hello Hello My Dream』を通して、みなさんの背中も押したいなと思っています。

桜衣音羽 『Hello Hello My Dream』は、夢をつかむ思いを歌詞にした楽曲です。わたし自身、夢をつかもうとする曲が好きだし、今の自分たちにも重なるから、歌っていてすごく気持ちが入り込みます。ライブで歌っていると、お師匠さまたちの胸にも響いてるなと思える瞬間も多いです。
『Hello Hello My Dream』は、MVも公開になっています。この映像には、私たちのデビュー公演の模様を中心に、そこへ向かってレッスンをしているときの映像が映し出されています。見ててすごくエモくなれば、今後、私たちが成長をしたときにこの映像を見ると、きっとウルッとしそうになると感じています。それくらい熱い気持ちにしてくれる映像なのも嬉しいです。『Hello Hello My Dream』は、歌うたびに夢をつかもうという気持ちにさせてくれるところも好きです。

水世桃愛 わたし、『Hello Hello My Dream』を聴いた瞬間に「あ、青春している」と感じました。レコーディングのときも、日常でこの曲を聴いたり、ライブで歌っているときも、そう。フロア中がサイリウムの光で埋めつくされた中、メンバーみんなが涙を浮かべながら、ここまで頑張ってきて良かったねと気持ちを分かち合う姿が浮かんできます。それくらい、『Hello Hello My Dream』は熱い楽曲です。

 りあくしょんバイトは今、 3ヶ月連続主催イベント「BIG WAVE」の最後を飾る、2024年1月26日(金)に新宿Motionで行う”単独公演” へ向け、SNSを中心にプロモーション活動を行っている。最後に、単独公演へ向けてのメンバーの思いを記したい。

彩恵みく ワンマン公演を行うのは、2023年9月のお披露目無料ワンマン公演以来だから2回目ですけど。1回目のワンマン公演で、たくさん嬉しい反響をいただいたぶん、そこからイベントライブ活動を通して、より成長したりあくしょんバイトの姿を感じてもらえたらなと思っています。

矢那瀬カヲル しかも、1月26日の2ndワンマンライブは、現状、2024年最初のライブになります。その姿をたくさんの人たちに観てもらいたいからこそ、日々のSNS更新はもちろん、街中でのビラ配りも頑張ろうと思っています。

飛躍を求める2024年の展開へ向け、りあくしょんバイトは今、水面下でいろんな展開を仕込んでいる。新たな動きも、楽しみに待っていてほしい。

TEXT:長澤智典

りあくしょんバイト『Hello Hello My Dream』
▼各主要音楽サイトにて好評配信中
https://linkco.re/nCXbM27d

▼公式YouTubeにてMV公開

https://youtu.be/H3U1yp6r38A

■Release情報
三ヶ月連続配信リリース決定

第一弾シングル 2023年12月22日(金)『Hello Hello My Dream』
第二弾シングル 2024年1月26日(金)『渚のKissバイト』
第三弾シングル 2024年2月14日(水)『恋はバーブレス』

■LIVE情報
三ヶ月連続主催ライブ「BIG WAVE」
GRAND FINAL「Final WAVE」
2024年1月26日(金) 新宿Motion
チケット好評発売中
[TIGET] https://tiget.net/events/280408

■SNS Information
・公式サイト https://r-bite.com/
・X https://twitter.com/RxB_official
・Instagram https://www.instagram.com/rxb_info/
・TikTok https://www.tiktok.com/@rxb_info

関連記事

  1. 1 金子みゆ、1stシングル「おSUSHI」を2月14日にデジタルリ…
  2. _DSC4867 【ライブレポ】Stella☆Beats藤田あかり、芸能活動12年…
  3. LINE_ALBUM_2021.11.24_211212_6 「燃えこれ学園が超えられてない2000人の壁があります。でも、自…
  4. 044_D448395 アイドルネッサンス、1stツアー初日公演で大興奮のパフォーマンス…
  5. LINE_ALBUM_メンバー募集記事用写真_220713_3 未完成リップスパークル、「新メンバー」を募集。お披露目のステージ…
  6. S__68804631 川村虹花プロデュース・新規アイドルオーディションを開催中。 自分…
  7. S__4325422 ここ(アンダービースティーのライブ会場)がみんなの帰る場所だから…
  8. B3D62BE9-0C09-49DA-AF13-247D882887B8 アンフレディアの運命は、この作品にかかっています。アンフレディア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. XT050294
  2. Sirius集合2024
  3. LINE_ALBUM_26_240219_8
  4. title_yo
  5. 悪役〈C〉集合完成

特集記事

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

スポンサーリンク

Push!!

  1. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  2. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  3. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  4. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック
  5. 元CRAZE二代目ヴォーカリストの緒方豊和。16年ぶりに自身のバンドTUBTRACKの音源を発売!! 「この5曲を一つの流れを持って響くことで生まれる(心揺さぶる)ドラマをぜひ感じてほしい」と語る、今の時代に突きつけた胸を揺さぶるメッセージとは…。 TUBTRACK 

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP