Artist

ナナが最新シングル『great man』で示した新しい世界!!!!

集合

 時代変わったと言ってしまうのは、簡単だ。かつて、この(ヴィジュアル系)シーンでは、結成から3年目にどの位置に立っているかが今後を示唆すると言われていた。自分たちの器以上の会場を設定し、派手な戦略を仕掛け、話題性だけを隠れ蓑に、短期間で次々とキャパシティを上げてゆく、その成功を耳にし、勢いに乗り遅れまいとファンたちも流行りに便乗してゆく。でも、筐体だけが大きくなり、中身が伴わないバンドたちが増え、いつしか倍々ゲームを行う手法は主流から外れていった。

ナナが復活したのは、何時頃だったろうか。メンバー自身が、他に母体となるバンド活動や、様々な個々の動きもあったことから、復活以降の彼らは、短距離走を競い合う人たちを横目に、ゆったりとした歩みを形作ってきた。動きが限定的になるというマイナス面を、ナナは逆にプラスの魅力に変え、ライブにおいても、音源制作の面でも、”量”や”話題性”ではなく、徹底して”質”にこだわり続けてきた。結果、ナナは大きな飛躍はない変わりに、確実な支持層をつかみ、揺るがない自分たちの土壌を作りあげ、その土壌を、今も豊かに耕し続けている。むしろ最近のナナは、活動の速度をこれまで以上に上げている。理由は簡単だ。今、羽ばたくことが、バンドの熱量を良い形で上げてゆくことをメンバー自身が知っているからだ。

ナナが配信リリースした最新ナンバー『great man』の中、彼らは「羽ばたきもせずに見えるわけないさ」と歌っている。『great man』、触れたとたんに、胸を熱く騒がせ、行動せずにいれない気持ちにしてゆく楽曲だ。
彼らは知っている。”待つ時期”と”攻める時期”があることを。今、何度目かの成熟期を迎えているからこそ、ナナはさらなる地平へと跳躍してゆくために、『great man』という胸踊らせる楽曲を、閉塞感の強い今の時代へ突きつけた。
「エモい」と言ってしまえば、いいだろうか。とにかくエモいんだよ。パッションに満ちた『great man』、歌詞の一節ではないが、まさに「心奪う歌」だ。

ナナは『great man』を手に、8月と12月に2本のワンマン公演を行う。日程は、以下のように発表になっている。

8月6日(日) 寺田町 fireloop
12月14日(木) 渋谷REX

なぜ、期間が空いているのか。そこに、どんな意味が隠されているのか。気になるだろう。その理由は、彼らのライブへ「触れもせずにわかるわけがないさ」。気になるのなら、まずは行動に移そうか。何事も、そう。心が動いた先に、その人が動いた理由の真実が待っているのだから。

まずは、『great man』に触れてくれ。そこで、気持ちが揺れたなら、次のアクションは、わかっているだろ。君のハートを動かすワードは、これだ。

「羽ばたきもせずに見えるわけないさ 未来への扉 明日はどっちだ?探せboy」

TEXT:長澤智典

『great man』配信情報
https://linkco.re/XGYEpATD

「ライブスケジュール」
■ワンマン
8月6日(日) 寺田町 fireloop
12月14日(木) 渋谷REX

■イベント
7月31日(月)池袋EDGE

ナナ×SHIVA presents
東名阪4MAN LIVE『暴凶星軍』
9月2日(土) 名古屋ell.SIZE
9月3日(土)心斎橋VARON
9月10日(日)新宿SAMURAI

SNS

ナナ
https://lit.link/rsaj77

山沖 怜
https://twitter.com/nana_reiyamaoki
SARSHI
https://twitter.com/hero_sarshi
AKI
https://twitter.com/AKI_official_jp
ジェッツ
https://twitter.com/Nana_JETS

関連記事

  1. hundo_master SARIGIA、7月26日に赤羽ReNY alphaで行なう単独…
  2. m.c.A繝サT 「WaterRunFestival 2021」11月13日 第一…
  3. FAKY 「ウォーターラン2021」11月13日 第ニ部公演の模様をレポー…
  4. kobayashihideki 【ライブレポ】moZku 2016年間通し企画 「春夏秋冬とその…
  5. S__30597157 XANVALA、聖なる夜に熱狂の祝福を!!
  6. The Shamisenists Artist photo The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)LÄ-PP…
  7. photo-779 樫原伸彦 Presents 「NK40 GGWスペシャルライブ」…
  8. main 5 UVERworld、約1年ぶりの新作リリース決定!オリジナル映像…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミスイ_7242
  2. Sirius集合2024
  3. XT050294
  4. Sirius集合2024
  5. LINE_ALBUM_26_240219_8

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP