Artist

三味線×モダンロック The Shamisenists が3月28日シングル「SAKURA」を配信リリース。

SAKURA TOUR FLYER SET

リードとベース 2本の三味線とDrumsと言う構成でジャンルレスな楽曲を生み出し、2021年には米国レーベル COLOR RED主催のオーディションで優勝も果たした、実力派かつユニークなモダンロックバンド The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)が、2022年3月28日シングル「SAKURA」を配信リリース。現在、久々の全国ツアーを実施中のThe Shamisenistsは、5月に沖縄で開催されるイベント「Brand-New TRAD 2022」にも、民謡クルセイダーズやTHE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)と共に出演する。

タイトル:「SAKURA」
アーティスト:The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)
リリース日:2022年3月28日
リリース仕様:デジタル配信
収録曲:SAKURA / Walking On The Moon(両曲インストゥルメンタル)
レーベル:TRANSIST RECOREDS
配信リンク:https://ultravybe.lnk.to/theshamisenists-sakura 

2022年3月28日に配信リリースする「SAKURA」は、2曲入りシングル。収録曲は「SAKURA」と「Walking On The Moon」。両曲ともに三味線の音色は生かしつつ、パンクやグランジ、さらにはエレクトロのテイストも踏襲したモダン・ロックな仕上がりになっている。特に「Walking On The Moon」は、新たにサポート・メンバーとして参加したキーボード奏者 Satoshi Kimura(from MUDDY) のサウンドもフィーチャー。
楽曲タイトルは、The Shamisenists 寂空 -JACK- が敬愛するSTINGが在籍していたバンドThe Policeの同名曲「Walking On The Moon」を意識して付けられている。

The Shamisenistsは、バンド結成7周年を記念した久しぶりの全国ツアー「SAKURA TOUR」を2022年3月20日福井からスタート。神戸、京都、名古屋などで演奏を行い、4月2日には東京・渋谷GUILTYでライブ、ツアーファイナルは4月9日静岡ROXYで行う。

ツアー詳細・チケット予約及び感染症対策詳細については、以下リンクにてご確認下さい。
https://www.transist.site/ts-live 

さらに、The Shamisenistsとしては初となる沖縄でのライブ出演も決定している。沖縄の本土復帰50年目を迎える前夜、2022年5月14日にミュージックタウン音市場(沖縄市)で開催される伝統音楽の最新型を紹介するイベント”Brand-New TRAD”に、民謡クルセイダーズ、THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)と共に出演する。

”Brand-New TRAD”詳細は以下リンクにてご確認下さい。
https://www.otoichiba.jp/event/brandnewtrad2022/ 

The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)Profile

リード三味線、ベース三味線、Drumsから成る東京を拠点としたバンド。
エフェクターを駆使した新世代の三味線サウンドを追求する寂空-JACK-、”歌心”と”和太鼓で鍛えた優れたリズム感”を兼ね備えベース三味線を担当するYUJI、あらゆるジャンルの質の高いドラミングで、フロントマン顔負けのパフォーマンスを魅せるKYOHEIの3人が、圧巻のライブと楽曲の世界観で、“ニホンのイマ”、‘’トーキョーのイマ”を世界へ向けて発信する。

Website 
https://www.transist.site/the-shamisenists 

TikTok @shamisenists
https://www.tiktok.com/@shamisenists
Twitter @ TheShamisenists
https://twitter.com/TheShamisenists
Instagram @ theshamisenists_japan
https://www.instagram.com/theshamisenists_japan/
Facebook @theshamisenists
https://www.facebook.com/theshamisenists
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC3YK1bP_5ncNNds4EeUmNWg
Music Video HERTZ

https://youtu.be/5-C3G19hqPw

関連記事

  1. 【メイン】second_yaer_jkt-01 夏男達の最新シングル『YEAH!! YEAH!! YEAH!!』…
  2. 写真③ 「RYTHEM x 新津由衣 x yucat」トライアングル東名…
  3. ミスイ ツーマンフライヤー ミスイ主催による2MAN主催公演「九死に一生」。孔雀座を迎えた第…
  4. HoneysComoin' 声優ガールズロックバンド「HoneysComin’」…
  5. S__85458974 渋谷の街をライブ会場に水谷若葉がバスライブ!スクランブル交差点に…
  6. ami_a%e5%86%99_main Dream Ami 3rdシングル「Love fool -好きだ…
  7. IMG_1157 AKARAが、主催イベント「AKARAZAWA」に描き出したのは…
  8. The Shamisenists Artist photo The Shamisenistsリリース前ニューアルバム試聴会を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Sirius集合2024
  2. XT050294
  3. Sirius集合2024
  4. LINE_ALBUM_26_240219_8
  5. title_yo

特集記事

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

スポンサーリンク

Push!!

  1. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  2. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  3. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合
  4. 涙を隠した笑顔が、興奮という思いで胸を掻きむしった、 コンビニ推進アイドル(仮)、第一部ラスト公演。 IMG_5575
  5. ぶっトび!パンデミックから超鉄板曲のサブスク解禁!メンバー生誕公演の解禁も! ぶっトび!パンデミック

New Comer

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

S__44957714 XANVALAのライブには、”ざんばら”と乱れ舞う無数の髪が波打つ景色がとても似合う。XANVALA、3周年公演でついに声出し解禁!!

結成から丸3年。1月31日にXANVALAは、渋谷clubasiaを舞台に、ワンマン公演「XANVA…

PAGE TOP