Professional

【連載】編集長 近藤薫の 「喜怒哀楽のコード進行」第1回

titleimg_kk

みなさん、こんにちは。
6notes 編集長の近藤薫です。

今月より連載始めさせて頂くことになりました。

コラムのタイトルは、

「喜怒哀楽のコード進行」

僕は「編集長」という肩書きで「6notes(シックスノート)」では動いていますが、もともとは演者としてこの世界に足を踏み入れました。アーティスト活動をしながら、音楽作家、プロデュース業など、幅広く(浅く!?)音楽ビジネスに関わりつつ、虎視眈々とヒットコンテンツをどうしたら作る事が出来るか、日々模索しております。

僕のプロフィール、バイオグラフィー的なものは、こちらをご覧ください。

この連載では、6notesが音楽Webマガジンというのもあるので、音楽家としての観点で、楽曲やアイドル、アーティストに関して、語れたらいいなと思っています。

改めてよろしくお願いします。

第1回

さて、第1回のお話しですが、この世に楽曲というのはどれくらいあるのでしょうか?おそらく何億曲とかあるんでしょうね。

著作権登録していない楽曲もあるでしょうから、正確に数えるのは不可能だと思いますが、その中でも、僕が本当に凄いなと思った楽曲の紹介、解説をしたいと思います。

音楽、楽曲と言っても、様々なジャンルがあるし、何をもっていい曲、凄い曲というのは人それぞれですけどね。

僕がこの世で一番凄い!
絶対に真似できない!
と思った楽曲は、

ジョン・レノンの「Woman」という曲です。

ビートルズ、ジョンレノンはご存知、名曲をこの世にたくさん残してますよね。ではなぜ、この「Woman」がとくに凄いと思ったか!?それはですね、歌い出し、「たったの2音(音符2つ)」で世界構築!?をしてしまっているからです。

「ウォマン」(と、日本語的に捉えると聴こえると思います)

このフレーズ、いわゆるメロディというほどの動きをしているわけでなく、たった2つの音を鳴らしてるだけなんです。

この2音に、タイトルを入れて、サウンド、声、歌い方、アレンジで完全に世界を作っている。音符をいくつも組み合わせて、巧みにメロディを作ってるわけでもないし、胸キュンワードを並べて、歌詞を作って見せてるわけでもない。

たった2音の「ウォマン」です。

おそらく、最初の2音で、良い曲だな、と思う人は多いはずです。もちろん、その後も美しいフレーズが続いて起承転結を作りエンディングまでいくのですが、最初の2音で、聴く人の思考を完全に虜にして、その後、負けじと劣らない美メロでたたみかける。

 

凄いと思いませんか?

 

この2音を越える為、様々な作家がいろいろなアイデアを持ち寄りますが、このインパクトは超えられません。

ポップスって、1曲、5分前後あると思うけど、その曲の印象って一瞬で決定するもんだと思うんです。そして、一度好きになったら、その曲は永遠に自分の中で鳴り続けます。

 

一瞬というのはイントロ前のドラムのフィルなのか、サビの頭なのか分かりませんが、最高の「一瞬」が「永遠」を決定づけるといっても過言ではない!

この曲の影響なのか、僕は制作をする際に、どこかにその「一瞬」を仕込むように心がけています。もちろんこっちの思惑がリスナーに伝わらない事もあるけど、メロディ、歌詞の一瞬のひっかかりにこだわっています。

 

他に、分かりやすい別曲も例に挙げると、尾崎豊さんの「I LOVE YOU」もそうかもしれません。

「あい らーぶ ゆー」

最初の3音でもう聴く人を虜にしていますよね。この曲が「永遠」になっている人も多いのではないでしょうか。これからもたくさんの楽曲が世界中で生まれていくと思いますが、みなさんにとっての「永遠」が少しでも増えれば良いなと思っています。

その為に「6notes(シックスノート)」が少しでもお役に立てるよう、引き続き活動していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします!

6notes編集長:近藤薫

関連記事

  1. img_4302re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第8回
  2. title_yo 【連載】芳田賢明「memorygram」第27回
  3. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第101回
  4. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第93回
  5. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第112回
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第131回
  7. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第103回
  8. HolosMusicロゴ 癒されたい方、必見☆婦人公論.jpとヒーリングミュージックがコラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. titleimg2
  2. 20220807_kokuchi
  3. CHAIN the RIOT繝輔z繝ュ繧キ繧吶ぉ繧ッ繝医Γ繝ウ繝上y繝シ髮・粋蜀咏悄
  4. LINE_ALBUM_20220517_220523_10
  5. ぶいにゃす1

特集記事

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

スポンサーリンク

Push!!

  1. Singing Cosplayer Hikari「夜撫でるメノウ」(COVER)が「いろはに千鳥」EDでOA開始!6/19(日)には活動開始一年半で初となるシークレットチェキ会を東京で開催! L23
  2. 互いの縁を結びあった、縁(えにし)1stワンマン公演レポート!!!!! S__4579340
  3. 不安を抱えることの多い時代だからこそ、いろんな人たちの不安や悩みなどを一気に解消できる場を吉村たくみ(TAKUMI)が提供します。 DSC_8020naosi3
  4. 10周年を迎えるFullMooN がシングル「shut out」を発売。FullMooNの新しい表情が垣間見える作品について、メンバーが語る。 Shut outジャケット
  5. 9年目のRisky Melodyが掲げたテーマ、それが「VOLCANO」。活火山化した周年公演の模様をレポート。 S__6217798

New Comer

20220807_kokuchi 『IDOL KYUN2 Fes』が今年の夏に「横浜クルージングFes」と「サウナの屋上露天風呂を舞台にした水着撮影会」「アイドルとの水鉄砲打ち合いイベント」「立川でのBBQ Fes」を開催!!

王道から、奇をてらったテーマや場所を舞台にいろんな形のアイドルイベントを提供し続けている「IDOL …

LINE_ALBUM_20220517_220523_10 三浦千鶴(燃えこれ学園)、生誕祭で「選抜入り」を誓う。メンバーが、ファションリーダー三浦千鶴のコーディネイトによる私服姿でライブも実施。

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。5月17日(火)に行ったのが「燃えこれ学…

zentai_9173 Zeke Deux×DazzlingBAD、5月にグロ濃い東名阪C/Wツアーを開催!!!

 4月にNETH PRIERE CAINと行った全国カップリングツアーに続き、Zeke Deuxは、…

PAGE TOP