SINGER

15万人が来場!「ULTRA KOREA 2018」レポート  ZEDD / Axwell Λ Ingrosso / The Chainsmokers / David Guetta 等出演

27561_pp-0916

15万人が来場!「ULTRA KOREA 2018」 レポート 

———————————————————————————————————-
CL、DOK2、DRUNKEN TIGERなど地元アーティストのLIVEも大盛況!!
日本を代表し、KSUKEやKOHH、AMPM等が出演 フォトスポットも満載!
ZEDD / Axwell Λ Ingrosso / The Chainsmokers / David Guetta
 MODE STEP / ICE CUBE / ZHU / RL GRIME / KOHH等 出演 
2018年6月8日(金)、9日(土)、10日(日) 会場:Seoul Olympic Stadium Complex
「ULTRA JAPAN 2018」は9月15、16、17日開催!!チケット絶賛発売中
———————————————————————————————————-

6月8日(金)より3日間にわたり、韓国で通算7回目となるULTRA KOREAが開催された。会場となった蚕室(チャムシル)総合運動場 オリンピックスタジアムには、約15万人のダンスミュージック・ファンが国内外から集結。韓国でも定番となった本イベントは、カルチャーとしての成熟を感じさせた。

今年も4つの特設ステージが設けられ、広大なスタジアムに設置されたMAIN STAGE、屋内のRESISTANCEに加え、ULTRA KOREAが誇る巨大なLIVE STAGE、チルアウトをできる砂浜が設置されたMAGIC BEACHと、それぞれのステージが独特の個性を放っていた。また、会場内には“LIVE ART ACTIVATION”としてアートウォールが各所に設置され、フォトスポットとして撮影を楽しむ人も多く、音楽と空間に彩りを加えていた。


■アジアでもZEDDとTHE CHAINSMOKERS人気がひときわ目立ったメインステージ

世界を代表するDJが出演する中、ひときわ特別だったのがZEDDとTHE CHAINSMOKERSの二組。

初日に登場したZEDDは改めて彼のヒットナンバーの多さが目立つセットとなった。中盤の「Spectrum」で盛り上がりを作ると、最新のヒット曲「THE MIDDLE」のアカペラ部分ではオーディエンスが熱唱。途中からRemixバージョンに切り替え一気にアッパーチューンに持っていくと畳みかけるように「Clarity」で仕上げにかかり、完全に会場をひとつにまとめあげた。

2日目は小雨が降る場面も見られたが、THE CHAINSMOKERSが登場するタイミングでは雨も上がりスタジアムは最後方までパンパンに。持ち味である、DJだけでなくボーカルとしても魅せる形で「Everybody Hates Me」ではラップも披露。

攻撃的なトラップなどもところどころ混ぜながら盛り上げつつ、人気曲「Something Just Like This」や「Closer」が

かかると地鳴りがするような大合唱が会場を揺らした。

■巨大なLIVE STAGEはULTRA KOREAならではの魅力!KOHHも登場

運動場に設置されたLIVE STAGEは今回もバンドやHIP HOPのセットが多くのダンスミュージックファンを魅了していた。ZHUのようにキーボード、ギター、トランペットで幻想的に魅せるLIVEや、MODE STEPのようにDJとドラムのシンプルな構成ながらも、会場内でモッシュが起きるほど圧倒的な破壊力で展開するLIVEなど様々なスタイルが見受けられた。

EDM、ハウス、テクノ、トラップ、ダブステップからHIP HOPとバリエーションが豊富で、ファンを飽きさせないステージ構成はULTRA KOREAが国民的な人気イベントになったひとつの原動力といえるだろう。

■地元韓国のアーティスト達の活躍からも目が離せない展開に!

韓国HIP HOPシーンで活躍するDOK2やDRUNKEN TIGERなどのラッパー、そしてDJ SODAなどの注目を集めるアーティストが登場。客席は地元ならではの活気が満ち溢れ、グローバルコンテンツである「ULTRA」とローカルのアーティスト達のバランスが見事な融合を遂げたイベントに仕上がっていた。

特に、DRUNKEN TIGER WITH YOONMIRAE × BIZZYのLIVEには度肝を抜かれた。始まる前からかなりの人数がLIVE STAGEに集まり、登場を待ちわびていた。LIVEが始まると終始スキルフルなライブ展開を見せ、Yoonmiraeの楽曲、「Get it in」で観客全員がサビの部分で飛び跳ねながら一緒に歌う光景は、地元のアーティストならではのファンとの強い結びつきを感じた。


■ULTRA KOREA SNAPS

ULTRA KOREAでは“LIVE ART ACTIVATION”としてライブペインティングが様々なエリアで行われ、

スポンサーブースも含め、フォトスポット満載なので昼間から音楽以外の面でも充実して過ごせるような空間となっていた。

————————————————————
ULTRA JAPAN 2018 チケット発売中!
日時:2018年9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
場所:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)
開演:11:00/終演21:00(予定)
主催:ULTRA JAPAN 2018実行委員会
公式サイト:http://ultrajapan.com
————————————————————

関連記事

  1. 水谷アー写 5月13日(土)にJ-SQUARE SHINAGAWAで催す「水…
  2. 縲仙・遞ソ縲題陸蠍狗セ惹シカ_繧「繝シ繝・ぅ繧ケ繝育判蜒 モデル・超絶技巧派ピアニスト・ヴォーカリト。トライアングルパフォ…
  3. sarico- jacket ELLEGARDEN 高田メタルがレーベルヘッドの音楽レーベルよ…
  4. 210704_驛。螻ア譏シ_26 愛沢絢夏、地元福島県は郡山に描いた、これぞライブ!という風景!!…
  5. 360A2405_1 「ずっとずっとこの瞬間(とき)を君と生きよう」。吉村たくみ(TA…
  6. 17509844659242 太田家/囁揺的音楽集団AsMR/月照ラスの3バンドが、イベント「…
  7. PUNDA2022 音楽&大道芸コラボ野外フェス開催!! メロコアバンドの重…
  8. _D554642 カラオケ好き青年からアーティストへ。静岡を中心に活動するシンガー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 20231227_mash_24010
  2. ミスイ_7242
  3. LINE_ALBUM_05.14_240524_8
  4. MyM_アー写
  5. MyM_アー写

特集記事

  1. チケットはSold Out。今、大勢の人たちが、Siriusというガールズメタルシーンに現れた新星に強い期待を注いでいる。 4
  2. みんなのハートを釣り上げろ!!!! りあくしょんバイト、赤羽ReNY alphaで1周年ワンマン公演の開催が決定。新メンバーの募集も開始。 01_shyugo
  3. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  4. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  5. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合

スポンサーリンク

Push!!

  1. チケットはSold Out。今、大勢の人たちが、Siriusというガールズメタルシーンに現れた新星に強い期待を注いでいる。 4
  2. みんなのハートを釣り上げろ!!!! りあくしょんバイト、赤羽ReNY alphaで1周年ワンマン公演の開催が決定。新メンバーの募集も開始。 01_shyugo
  3. 「新しく切り開いてくぞ!!」という想いの強い曲だからこそ、新生Siriusとして『Fly High』を届けたいなと思いました。Sirius インタビュー! Sirius集合2024
  4. 70.(XANVALA)から、Λ(ファン)たちへ向けたメッセージが到着!! 繧、繝ウ繧ソ繝偵y繝・繝シYuhma
  5. Siriusは、夜空で一番明るく輝く星と言われています。私たちも、その名前に羞じないバンドになりたくて、Siriusと命名しました。いつかSiriusが一番のガールズメタルバンドだと言われるくらい、みんなが燃えるバンドになれたらなと思っています。 Sirius集合

New Comer

LINE_ALBUM_BON.井上 使用可能写真_240318_3 わたしが伝えたいのは、「ありのままの自分でいいんじゃねぇか?」ということ。BON.井上 インタビュー!

TikTokフォロワー数が35万人超え!総再生数1億5千万回超え!今、大バズり中のBON.井上。みず…

XT040192 SAY-LA、東名阪ツアー、ファイナル公演レポート!!

 4月よりスタート、SAY-LAの東名阪ワンマンツアー「東名阪SPRING ONE MAN TOUR…

AC0I7218 新生Empressが描いた生まれ変わった明日の景色は、まさにキラキラと希望という輝きを放っていた。彼女たちがこれからどんな明日の地図を描きだすのか。その景色を一緒に見たくなる始まりが、そこには生まれていた。

新体制第一弾柵となったシングル『Rebuild』を手に,Empressが初となる全曲披露ワンマン公演…

PAGE TOP