IDOL

【ライブレポート】Stella☆Beats、ここから新しい未来が始まる。ワンマンライブ『4つのステラが描き出す新しい夜空』

_DSC6639

2017年10月1日。渋谷TSUTAYA O-WEST。
Stella☆Beatsが2015年6月14日に渋谷Eggmanで行って以来、2年3ヶ月ぶりのワンマンライブが始まる。

開場から次々と入場するファンがフロアを埋め尽くし、満員の状態で開演を迎える。
先のインタビューでは動員に幾許の不安を見せていたメンバーであるが、全くの杞憂であったということだ。
この満員の風景は、開演前にプロデューサーからメンバーへ写真で伝えられており、メンバーは安心と自信に満ちた状態でステージに立ったのだ。

18時33分。ステージ上に掛けられたスクリーンに映像が映し出される。本番を目前にした楽屋の風景のようだ。
画面には本番までの残り秒数が表示され、ファンが10秒前からカウントダウンを叫ぶ。
_DSC4959
18時34分。SEが流れ、いよいよライブが始まる。

1曲目は「Fantastic Traveller」。新穂の「最高の一日にしましょう!」の声で元気に幕を開けた。
_DSC5007

曲が終わり、すぐに「SUMMER SUMMER神様!!!!」が始まる。会場一体となってタオルを回す「タオル曲」だ。
_DSC5048

元気な2曲を終えてMC。意気込みを込めた自己紹介が語られた。
_DSC5090
新穂「今日はここにいる全員と、最高に楽しくて最高に思い出に残る一日を過ごしていきたい」
前田「楽しいことは一瞬で終わっちゃうから、その一瞬一瞬をしっかり4人で見せて、みんなを魅了したい」
藤田「タイトルにもあるように、みなさんと私たちで一生忘れられない夜空を描きたいなと思っています」
米満「やっと今日が来たよー! 今日を無事に迎えられて嬉しいです。みなさん全部出し切っていきましょう!」

ファン有志が制作した横断幕にも触れる。
米満「ステージに出て来た瞬間、涙がやばかった」

続いて「この恋はとまらない」。
_DSC5173

曲繋ぎで「C’mon let’s go!」。
_DSC5195

さらに曲繋ぎで「星空シンフォニー」。会場のボルテージが上がっていく。
_DSC5287

元気な曲が続き、前田と新穂にてMCに入る。
前田より「今日はみんなにStella☆Beatsの未来を見せていきたい」との言葉があり、新たな発表がなされた。
TOKYO MXで放送される子ども番組「ねばトン!」の11月度のエンディングテーマとして新曲「シンデレラストーリー」が決定したとのこと。また、これは元々告知していた新曲とは異なるもので、今日は新曲披露が2曲あるとのこと。
早速次の曲が「シンデレラストーリー」になるのだが、簡単に真似のできる振付であるということで、「歌のお姉さんとお兄さん」として米満と藤田が「シンデレラストーリー」の限定Tシャツを着て登場し、振付講座を展開。ファンが踊りやすいよう藤田が鏡像でお手本を見せた。

そして、限定Tシャツを着た前田と新穂も加わり「シンデレラストーリー」。まだTVサイズの状態なのか、ワンコーラスでの披露であった。
_DSC5331

「イェイ!」で曲が終わり、すぐに再びSEが開始。第2幕の始まりを予感させる。
曲は「Black Wing」。衣装を黒へ着替え、ここからノンストップでカッコいい系の曲が続く。
_DSC5381

続いて「Glad to see」。バンドサウンドに負けない、力強いパフォーマンスである。
_DSC5414

「Love Genome」。大人っぽい曲もしっとりと、それでいて芯のあるパフォーマンス。
_DSC5505

「Borderline」。曲の世界に入り込むメンバーの表情が美しい。
_DSC5520

そして「Straight Lines」のイントロが流れ始め、米満より「この曲は、今までのStella☆BeatsにもこれからのStella☆Beatsにもピッタリの曲。私たちのまっすぐな想い、受け取ってください」と語られる。
当初はイントロを省略したバージョンで披露する予定だったが、米満の強い希望でフルサイズでの披露となったそうだ。というのも、この曲は米満が新メンバーとしてお披露目となったライブの1曲目に披露されたもので、米満には思い出深い曲であるはずだ。ちなみにこの日の夜に前田が行った配信では「この曲はフルサイズでやって正解だった」と語られていた。
_DSC5609

米満「今日はスペシャルゲストをお呼びしています!」
電子ピアノとともに登場したのは、松坂康司氏。「雪のカケラ*」「Aria 〜未来への地図〜」を作曲された方だ。
_DSC5646

スペシャル企画として「Aria 〜未来への地図〜」を松坂氏のピアノ伴奏にて、アコースティックバージョンで披露した。重ねられるオケもない、完全に生のセッションだ。
_DSC5680

前田「去年の12月、『雪のカケラ*』を一緒にリリースした“煌めき☆アンフォレント”さんと、このO-WESTのステージに立った。そのときに『ここに単独で立ちたい』という話を楽屋でしていた…」
新穂「ちょっと待って、あかり(切ない顔してるけど)どうしたの?」
藤田「だっていないんだもの〜」(当時藤田はまだStella☆Beatsに加入していない)
_DSC5692会場爆笑
前田「聞いて聞いて! 違うの! あかりが加入してくれたから、こうやってO-WESTに立てたんだから!」
会場喝采
前田「そのとき、あかりはまだいなかったけど、この日のために、ある曲を覚えて来てくれたんです!」

「幻影★ギャラクティカ」。煌めき☆アンフォレント(キラフォレ)とのコラボレーション「煌めきビーツ」で披露していた、キラフォレの持ち曲である。フロア内のキラフォレファンも大興奮だ。
_DSC5750

続いて、キラフォレとのコラボレーション曲「雪のカケラ*」。
_DSC5840

メンバーがステージを離れ、スクリーンが降りる。メンバー一人一人のこれまでを写真で振り返るスライドショー映像が流れ始める。Stella☆Beats加入中の写真はもちろん、以前活動していたグループの頃の写真や、幼い頃の写真もあり、フロアからはしばしば歓声が上がった。
_DSC5864

映像が終わり、新衣装で登場。イントロと同時にセリフから曲が始まる。初披露の新曲「SEASON」だ。スラップベースが印象的なマイナーチューンのバンドサウンドである。
_DSC5894

曲が終わり、MCへ。興奮覚めやらない様子。
米満「『SEASON』(=季節)はメンバー数の4に因んでおり、歌詞に自分たちの想いが込められている」
前田「私たち4人の等身大の曲、リアルな今の気持ちをそのまま表している曲」
と曲の紹介があり、藤田より「嬉しいお知らせ」ということで、来年1月に6thシングルが発売されることが発表された。さらに、「SEASON」はカップリングであり、表題曲は別に用意されているとのこと。
前田「このワンマンを機に、自分たちのコンセプトをハッキリさせたいと思っていた。この曲と衣装が現していると思う」

ここからは「アークジュエルのカッコいい曲メドレー」となる。
前田「私たち自身の挑戦であり、今だから挑戦する価値があると思っている」
新穂「ただカバーするだけではない」
前田「カバーを許してくれた先輩に感謝しながら、自分たちらしさも出しながら、パフォーマンスしたい」

メドレーの1曲目はAnge☆Reveの「Tell me why ~最後の線香花火~」。イントロにファンのMIXが鳴り響く。
_DSC5986

じぇるの!(現・Jewel☆Neige)の「ナミダの跡が乾くまで」。
_DSC6027

愛乙女☆DOLLの「Bargain girl」。
_DSC6062

Luce Twinkle Wink☆の「少女たちの微熱」。
_DSC6115

Chu☆Oh!Dollyの「Chu☆Oh!Police24時」。
_DSC6149

残りが2曲であることが伝えられ、藤田が煽りを入れる。
「ラスト2曲盛り上がっていけますか!?」「もっと声出せますよね!?」「もっと!!」「もっと!!」
_DSC6182

キラーチューン「初恋Mayfly」。歓声は最高潮に達する。
_DSC6274

本編ラストは「さあ共に! -story of yours-」。
_DSC6342

本編が終わり、程なくしてアンコールの口上がファンより始まる。
男性の口上を耳にすることが多いが、今回は女性ファンによる口上とアンコールの先導だ。「ステーラービーツ!」のコールが繰り返されていく。

アンコールに応え、ライブTシャツに着替えたメンバーが登場。曲は「Birth to stella」。
_DSC6392

曲を終え、メンバーより挨拶。

藤田あかり
_DSC6425

今日は来てくださって本当にありがとうございます。
緊張して仕方なかったですが、みなさん温かく迎えてくださって、楽しい時間でした。
ワンマンまでの間に、自分は何を目指してアイドルになったのかわからなくなった時期があったのですが、今日みなさんの笑顔を見て、原点を思い出すことができました。みなさんのおかげです。私の笑顔でみなさんも笑顔になってもらうことが本当に幸せです。
最初から泣いてたら他の人が泣けなくなっちゃうなと思って、堪えておいたから、他の人ちゃんと泣いてね〜(笑)
こんなに満員の景色が見えると思っていなくて、ペンライトも綺麗で、みなさんの顔をこうやって(ぺしぺし)していきたいくらい、嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからもずっとついて来てくださったら嬉しいです。今日は本当にありがとうございました! みんな大好きです!

新穂貴城
_DSC6461

今日は来てくれてありがとうございます。
今日が来るのが待ち遠しくて…(早くも涙)
4人になって半年になるこのタイミングでO-WESTでワンマンライブができて…このワンマンライブに懸けてたんです。
1stワンマンのときのメンバーは皆卒業されていて、今のメンバーは過去それぞれいろんなところで活動してきて、今こうやって一緒にステージに立っていることって奇跡だなって思っていて。
でもみんな個性が強すぎて、なんかすごいぶつかったし、なんかすごい、すごいぶつかったし!、すごいぶつかったんですけど!

会場爆笑
藤田「めっちゃ言うじゃん」
前田「何で私を指差すの!」
会場爆笑

ケンカとかじゃなくて、意見をみんなで言い合ったりして、そういうこともあったんですけど、やっぱり私はこの4人ともっともっと上を目指していきたいなって思って。
今日来てくださってるみんなも、最初から最後まで笑顔でいてくれて…。
私も23歳になっちゃったので、もう泣き虫をそろそろ卒業したいんですけど、無理みたいです…すごく楽しくて今日。
だからこれからも、もっともっとみんなと一緒に素敵な未来を作っていきたいし、見せていきたいので、これからもStella☆Beatsを信じてついて来てください。よろしくお願いします! 本日はありがとうございました!

前田美咲
_DSC6478

ワンマンに向けて4人で一つになっていく過程で、自分に自信がなくなることがあったんです。
普段はめっちゃポジティブな方なんですけど、しょげちゃうときがたくさんあって、それでも毎日ライブだったりみんなで顔を合わせることがあって。そういうときに、みんなの存在があるから私は頑張れてるなっていうのがすごくあって。
私は「みんな」っていう言葉が嫌いで、「みんな」を「みんな」と思ったことがなくて、一人一人のことを感じて、考えて、接しているつもりなんですけど、そのみなさんが私やStella☆Beatsを応援してくれているから、どんなに嫌なことがあっても、頑張れてるし、みんながいるから、私は前を向けているんだなって思いました。
私は何かをやっていくにあたって、ビジョンが描けないとやらないタイプなんですけど、この4人で大きな会場やメジャーデビューとか、すごく描けて。やれる! って思ったんです。
私自身がもっともっと強くなりたいって思ったワンマンライブだったので、もっともっと強くなって、次にこの4人でワンマンライブをするときには、もっと大きな会場で、たくさんの人に出会って、たくさんの人と笑って、最高のライブを続けていきたいと思います。みなさん今日はありがとうございました!

米満梨湖
_DSC6495

今日はStella☆Beatsのためにワンマンライブに遊びに来てくださってありがとうございます。
今日ここまで来て、すごく未来が見えたというか、扉が開いたような感じがして、笑顔で終われて幸せだなって思います。
私がStella☆Beatsに加入したのは2年前の10月だったんですけど、気づいたらStella☆Beatsで最古参になっていて、いっぱい悩んだし、みんなにも『これからStella☆Beatsどうなるんだろう』って不安にさせちゃったこともいっぱいあると思うんですけど。でもそんな過去があって、歴史があるからこそ、今のこの4人が集結したんだなって思うと、これも運命だったんだなって思います。
Stella☆Beatsでいれることが誇りなんですけど、一番はみんなが応援してくれることがすごく大きな力になっていて、特別何か声を掛けてもらわなくても、ライブに来てくれて、その笑顔で、私たちはステージに立ててよかったなって思います。
これからもいろんなことがあると思うんですけど、楽しいことも嬉しいことも幸せなこともいっぱいみんなと経験しながら、どんどんStella☆Beatsの輪を広げていきたいなと思っているので、Stella☆Beatsについて来てくださいっていうか、一緒に上がろう、っていう気持ちでいっぱいです。
今日は本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

前田「みんなには言えないような、悔しいこといっぱいあったやん。死ぬほど悔しいことあったわけ」
藤田「結局『いろいろあった』でまとめるしかないし、言うべきことじゃないんだけど」
新穂「そこまで言ってるけどね(笑)」
藤田「ゔーっていうくらい」
前田「あーっっていうくらい。でも、その『あーっ』がいっぱいあったから、今日こうやって最高のライブができたし、みなさんと一緒に素敵な時間を過ごすことができたなって思って。私たちって、幸せに向かうためなら何でもできるなって思ったんで。もっともっと4人でこれからどんなことにも耐えて、どんなことにも打ち勝って、絶対に諦めずに、自分たちが描いた夢を現実にできるように、一歩ずつ歩いていくので、これからもStella☆Beatsの応援をよろしくお願いします!」

前田「これが本当に最後の曲になります。みんなこれからも一緒にStella☆Beatsの未来、描いてくれますか!? もっともっと上、目指していってくれますか!? 私たちも絶対に諦めません。それでは聴いてください…」

最後は「Aria 〜未来への地図〜」で締めくくる。2階席からカラフルな風船が降り注ぐ。ファンの揃ったコールが会場の一体感を象徴していた。
_DSC6527

曲が終わり、記念に集合写真を撮影。
_DSC6626

メンバー4人が手を取り、深くお辞儀をして終演。フロアにくまなく手を振り、ステージを去っていった。
_DSC6639


Stella☆Beats ワンマンLIVE
『4つのステラが描き出す新しい夜空』

2017年10月1日 18時30分開演
TSUTAYA O-WEST

セットリスト

オープニング映像〜SE
M01 Fantastic Traveller
M02 SUMMER SUMMER神様!!!!
MC
M03 この恋はとまらない
M04 C’mon let’s go!
M05 星空シンフォニー
MC
M06 シンデレラストーリー(新曲)
SE
M07 Black Wing
M08 Glad to see
M09 Love Genome
M10 Borderline
M11 Straight Lines
MC
M12 Aria 〜未来への地図〜(ピアノ伴奏バージョン)
MC
M13 幻影★ギャラクティカ(煌めき☆アンフォレント)
M14 雪のカケラ*
映像
M15 SEASON(新曲)
MC

[アークジュエル「カッコいい曲」メドレー]
M16 Tell me why ~最後の線香花火~(Ange☆Reve)
M17 ナミダの跡が乾くまで(じぇるの!(現・Jewel☆Neige))
M18 Bargain girl(愛乙女☆DOLL)
M19 少女たちの微熱(Luce Twinkle Wink☆)
M20 Chu☆Oh!Police24時(Chu☆Oh!Dolly)

MC
M21 初恋Mayfly
M22 さあ共に! -story of yours-

[アンコール]
M23 Birth to stella
MC
M24 Aria 〜未来への地図〜


Photo & Text:芳田賢明

関連記事

  1. IMG_5068re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第11回
  2. IMG_5273re 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第12回
  3. titleimg 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第17回
  4. d55_1740 【インタビュー】「NEXT DIMENSION」に向けて! pa…
  5. kodamayuui タレントからアーティストへ 小玉ゆういが1st Singleリリ…
  6. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第21回
  7. riko_title 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第1回
  8. titleimg2 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第24回

ピックアップ記事

  1. _DSC9938
  2. riko_title
  3. _DSC8877c
  4. titleimg2
  5. riko_title

特集記事

  1. 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第1回 riko_title
  2. 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第1回 titleimg
  3. 欅坂46、2ndシングル収録曲『語るなら未来を…』Music Video公開! main
  4. チキパ、新曲「Hands up!」のMVは、パジャマでロック!! Cheeky Parade_1
  5. 當山みれい、RADIO FISHの7/20配信SINGLEにゲストボーカリストとして参加決定!1st ALBUM『My Way』のiTunes予約もスタート! sub5

スポンサーリンク

Push!!

  1. 【連載】米満梨湖「あしたのいろ、わたしのいろ。」第1回 riko_title
  2. 【連載】大石孝次の「音楽な日常」第1回 titleimg
  3. 欅坂46、2ndシングル収録曲『語るなら未来を…』Music Video公開! main
  4. チキパ、新曲「Hands up!」のMVは、パジャマでロック!! Cheeky Parade_1
  5. 當山みれい、RADIO FISHの7/20配信SINGLEにゲストボーカリストとして参加決定!1st ALBUM『My Way』のiTunes予約もスタート! sub5

New Comer

小2016-07-10 18.22.34 callme Live Museum 2016 Sounds Of Summerが仙台からスタート!

(callme/6notes シックスノート)クオリティーの高いパフォーマンスをセルフプロデユースし…

まこみな01 LINE MUSICで1位を獲得! 各種SNSで圧倒的な強さを誇る2人組 まこみなが配信シングル「キミがいてよかった」でデビュー!#やばぐね? #かなりやばぐね? #これまじでがちでやばぐね?!!!

(まこみな/6notes,シックスノート)動画投稿アプリMix Channelに投稿した動画の総再生…

WA-SUTA_160611_1050 わーすた、東京ゲームショウ2016オフィシャルサポーター就任決定!

エイベックスのアイドルレーベル“iDOL Street"から、今年メジャーデビューを果たした…

PAGE TOP